しなやかになって鳩王のポーズを目指そう/少人数制講座

竹のようなしなやかさを手に入れて、身体のパフォーマンスを向上させていきましょう。

  • 開催回数

    5
  • 受けた人

    9
  • 受けたい人

    23
  • 感想読む

    4

こんなことを教えます

少人数(5名ほど)で身体をほぐしていきます。
モンゴルで学んだメソッドを取り入れたストレッチを行います。
皆さまのご要望に沿って、お一人お一人の身体に合わせて進めて行きます。

今回のテーマはヨガの「鳩王のポーズ」です。
ポーズを取るために必要なほぐしとストレッチを行っていきます。
部位ごとに細かく分解して伸ばしていきます。
何か一つでもヒントになっていただければ嬉しいです。

★例えばこんな事を教えます★
・自宅でも自然と続けられるようにするには?
・ほぐす(ストレッチ)時のポイントは?
・伸ばす時に痛みを和らげるには?

ストレッチの難しさは、始めた当日は『頑張ります!!』となっても、その意志が続くどうかなのです。(継続出来ないと、すぐ元に戻ってしまいます。)
続けられるポイントをお伝えできればと思います。

★こんな感想を頂きました★
・続けられそうな内容で刺激になった
・軽めの動きなのに不思議と柔らかくなった
・普段とは違う伸ばし方がわかって楽しかった

身体をしなやかにして、健康&ハッピーになりましょう。

この講座の先生

Murayama Takumi(巧)
WEB

Murayama Takumi(巧)

ストレッチが最高に好きだ!!!

巧と書いてたくみと申します。
1人でも多くの方に「参加して良かった!また来たい!」と、心の底から思って頂けるレッスンを提供できるよう精一杯頑張っております。どうぞ宜しくお願い致します。

日本で唯一の軟体芸専門スタジオで指導の傍ら、フィットネスインストラクター向け...

詳しいプロフィールを見る >

教えた回数42

教えた人数98

当日の流れとタイムスケジュール

細かな時間配分はございません。
適宜休憩を挟みながら進めます。
皆様の身体をみながら、進め方を考えていきます。

こんな方を対象としています

少しでも柔らかくなりたいという想いがある方、歓迎です。
・始める時の意気込みは充分だけど、いざ続けようとなると続けられない方
・硬いからと諦めているけど少しでも頑張ってみようかなあと思われた方
・更に柔軟性を向上させたい方(バレエ、ダンス、ヨガ、エアリアルティシュ、フィギュアスケートなど取り組んでいる方)
ご参加お待ちしております。

最初は上手くいかなったり、出来ないことが普通です。
諦めずに続けることで、理想の姿へ近づいていきます。
「柔らかくなりたい」という気持ちが大切です。

そして、ストレッチをすることによって血行も良くなり、
瘠せやすい身体・疲れにくい身体にもなります。
まずはトライ!してみませんか^^

皆さんの憧れへ近づけるためのお手伝いをしたい。
そんな思いで講座を開講しました。
身体をしなやかにして、健康&ハッピーになりましょう。

他にも「スプリッツや180度開脚、Y字(I字)バランスやビールマンのポーズ」など、
憧れとされている姿がありましたら、そちらに一歩でも近づけるように、楽しく身体を解して伸ばしていきましょう。

受講料の説明

敷物(ヨガマット等)はこちらより貸し出し致します。

受講する際は以下をお読み下さい

動きやすい服装にてお越しください。

感想 4

楽しかった!

( 4 )

勉強になった!

( 3 )

行く価値あり!

( 3 )

女性

この講座は「丁寧なレッスン」でした

鳩のポーズは、一番難しいようで、身体が硬い私には辛かったですが、ポイントを教えて頂けたので家で再現できます。
家でストレッチしてまたレッスンをうけたいです

女性

この講座は「弱点が分かる」でした

少人数で丁寧に教えて頂き、他のレッスンでは経験したことのない独自の方法でとても楽しく学ぶことが出来ました。
自分が何が苦手なのが、どこが固いのか、そしてその対処法も知ることが出来ました。
体が固い方にも柔らかい方にもお勧めの講座です。

女性 40代

この講座は「レベルを気にせず参加できる講座でした」でした

まったく手がつけられないほど苦手なポーズだったのですが、なんとかとっかかりを見つけることができました。ありがとうございました!

女性 50代

この講座は「無理なく伸びる」でした

鳩のポーズに必要な筋肉の伸ばしかたを教えていただきました。伸ばしていると思ってところが実は伸びていなかったことを知りました!どごを伸ばせばいいのか、どうやって伸ばすのかを教えていただけ、後ろに反りやすくなりました。力業ではなく、無理なく伸びる講座でした。

講座についてのご質問はコチラ

先生に問い合わせる

開催予定の日程一覧

この講座の関連ツイート

Murayama Takumi(巧) さんの他の講座

Page Top