ストアカ補償制度

先生も、生徒も、ストアカをもっと安心してご利用いただくために、
ストアカがご提供する補償制度です。講座開催中に発生した事故等のお見舞金と、
賠償事故の補償とで構成されています。

もしもの事故も安心

ケガや熱中症、
食中毒にも対応します。

すべての予約が対象

先生も生徒も
手続き不要です。

保険料0円

保険料はストアカが全て負担。
別途かかりません。

ストアカ補償の特徴

1.通常のケガはもちろん、以下特定の疾病もお見舞金の補償対象です。

  • 熱中症
  • 脱水症
  • 低体温症
  • 細菌性食中毒

2.天災事故もお見舞金の補償対象です。

  • 地震
  • 噴火
  • 津波

3. 賠償補償も充実させ、賠償事故もカバーします。

補償の内容

見舞金

後遺障害見舞金
講座開催中の事故や特定の疾病が原因で、後遺障害が残った場合にその程度に応じて死亡見舞金の100~4%のお見舞金を給付。
入院見舞金
講座開催中の事故や特定の疾病が原因で医療機関に入院した場合に、その入院日数1日に対して1,500円を給付。ただし、事故発生日から180日を限度。
手術見舞金
上記入院見舞金が支払われるときに、手術が行われた場合はその手術の種類によって、入院見舞金の日額の10・20・40倍を手術見舞金として給付。
通院見舞金
講座開催中の事故や特定の疾病が原因で医療機関に通院した場合に、その通院日数1日に対して1,000円を給付。ただし、事故発生日から180日以内の実通院日数90日を限度。
死亡見舞金
講座開催中に事故や特定の疾病が原因で、生徒や先生が死亡したときに、100万円のお見舞金を給付。

補償金

講座開催中に講師の過失等により他人の身体の障害、または財物の損壊について法律上の損害賠償責任を負ったことによって被る損害に対して1回の事故につき1億円を限度として補償金をお支払い。

提供する飲食物等の生産物に起因する事故については期間を通じて、全生徒・先生に対して1億円が補償限度額となります。

補償が適用されるケース

お見舞金
  • 受講中につまずいて転倒してしまい、腕を骨折をして病院へ入院した。
  • 受講中に熱中症で気分が悪くなり、病院へ通院した。
  • 講座開催中に地震が発生し、倒れてきたものにあたってケガをして通院した。
補償金
  • 料理講座で先生の食材の管理ミスで生徒が食中毒で入院してしまった。
  • 講座開催中の管理不足により、生徒が怪我をしてしまった。
  • 講座開催中に管理不足により、駐車してあった他の人の車の窓ガラスを割ってしまった。

補償が適用されないケース

ストアカの決済システムを経由していないご予約による受講、およびストアカの利用規約・ガイドラインに違反する講座、行為をした場合は補償対象外となりますので、予めご了承ください。

お見舞金の場合
  • 補償対象者(生徒、先生、主催団体を指します。以下同様)の故意または重大な過失
  • 補償対象者の自殺行為、闘争行為、犯罪行為
  • 補償対象者の麻薬・あへん・大麻・覚せい剤またはシンナー等の使用
  • 補償対象者の無免許・無資格運転、酒酔い運転
  • 頸部症候群(むち打ち症)または腰痛で他覚症状のないもの
  • 補償対象者の妊娠、出産または早産
  • 外国の武力行使、革命、内乱等
  • 核燃料物質(汚染されたものを含む)によるもの
補償金の場合
  • 補償対象者の故意
  • 戦争、変乱、暴動、騒擾等
  • 地震、噴火、洪水、津波等の天災
  • 加重された賠償責任
  • 同居する親族に対しての賠償責任
  • 先生または主催団体の使用人が業務中に被った身体の障害に起因する賠償責任
  • 排水または排気または冷暖房施設、消火栓等に起因する賠償責任
  • 雨または雪等による財物の損壊
  • 昇降機、車両もしくは動物の所有・使用・管理に起因する賠償責任
  • 仕事の終了または放棄の後に仕事の結果に起因する賠償責任(放置した機械、装置、資材等は除く)

補償適用の流れ

Step1

事故発生をストアカに報告

生徒様もしくは先生/主催団体者がストアカへ事故の発生と状況についてご連絡ください。財物の損害の場合は、対象物の写真を撮影・保存してください。
Step2

ストアカから補償窓口へ連絡

STEP1からいただいた報告をもとにストアカから補償窓口(Chubb損害保険)に連絡します。補足がある場合には弊社からご連絡する場合がございます。
Step3

保険会社による審査・判断

STEP1からいただいた報告をもとにストアカから補償窓口(Chubb損害保険)に連絡します。補足がある場合には弊社からご連絡する場合がございます。
Step4

保険会社から保険適応者に連絡

手続き書類等についてChubb損害保険から保険適応者に連絡が入ります。

事故の申し出はストアカ補償事故報告フォームからお願いいたします。

よくある質問集

Q.特別な手続きは必要ですか?
A.必要ありません。先生およびストアカを経由してご予約された生徒については、自動で補償対象となります。
Q.ストアカ以外で募集した生徒も講座に参加した。その生徒は補償の対象になりますか?
A.申し訳ありませんが、補償対象外となります。先生及びストアカを経由してご予約をした生徒だけが対象となります。
Q.ストアカの講座を予約する際に、友人の分も予約をした。友人も補償対象になりますか?
A.対象となりますのでご安心くださいませ。その場合、事故報告フォームにその旨お知らせください。
Q.ストアカの講座に向かう途中でケガをしました。補償対象になりますか?
A.申し訳ありませんが、補償対象外となります。
Q.受講中にケガをしました。先生、生徒どちらからストアカに報告すべきですか?
A.ご報告いただくのはどちらからでも大丈夫です。いずれも両者へストアカ事務局より事実確認のためご連絡する場合がございます。

注意事項

  • 補償適用の可否は第三者機関(Chubb損害保険)およびストアカの審査結果により決定いたします。
  • 当補償制度の適用は、2019年10月1日以降に開催された講座となります。また、本補償は予告なく終了する場合がございます。

加入保険会社

Chubb損害保険株式会社