Matsui Tsuneoのプロフィール写真

Matsui Tsuneo

(192)
  • 405人
  • 300回

ACCESSで経理を楽しむ

都立一商卒で経理に就く。その後日大理工Ⅱ部に進学し理系に方向変換。経理からシステム開発部門に異動。30代中頃からシステム監査と経営管理学を学ぶ。46歳で転職し再び経理を始める。戦う中堅印刷会社(錦明印刷株式会社)で社長と共に帝国DB評点62以上維持を目指して内部会計システムを運用。そこで役に立ったのがAccess。MS-Accessを開発ソフトとしてではなく経理の道具として活用。
業務実績は1200名規模の会社(株式会社写研)でシステム開発・オンラインDBDC構築。情報処理システム監査技術者は2種1種特殊の時代に取得。経理は下働きから統括まで経験。
現在、経理に商業ACCESSを推奨する社会貢献活動をおこなっています。
日本システム監査人協会 会員No482
NPO法人 スマート経理 代表
ホームページ「経理館」運営

  • Icon share シェア
  • 講座一覧

  • レビュー192件

男性 30代

この講座は「ACCESSのすべての機能を活用するきっかけをつかむ講義」でした

経理職で勤務しており、ACCESSを業務で使うことがあるものの、
エラーの修正といった知識が皆無のため、受講させて頂きました。

1~5を一日にまとめて受講させて頂きましたが、
5に関しては、ACCESSでのモジュール入力を体験させて頂く内容になっています。

内容はかなり専門的になる印象です。

講義冒頭で、先生がおっしゃって下さると思いますが、
内容としてはプログラミングを事務職が行うための導入編ですので、
実際に実務で運用するには、この講義だけでは不可能だと思います。

ただ、事務職がプログラミングに触れることには大きな心理的障害がありますので、その壁を取り払うきっかけを作り、今後、書籍等で自主的に学ぶきっかけを作ってくれる講義だと思います。

モジュールを活用することは、ACCESSを完全に使いこなすために必要であり、そのことが分かれば、この講義の価値は十分にあると思います。

続きを読む

男性 30代

この講座は「ACCESS活用の幅が広がる」でした

経理職で勤務しており、ACCESSを業務で使うことがあるものの、
エラーの修正といった知識が皆無のため、受講させて頂きました。

1~5を一日にまとめて受講させて頂きましたが、
4に関しては、EXCELフォーム編集をACCESSできることを教えて頂けます。

1~3では、「データ集計」がメインですので、4はやや趣が異なる印象です。
1~3がACCESS本来の機能を活用する方法を教えて頂けるとすれば、
4については、その応用編といえるかと思います。

Excelのフォーム編集は実務でよく遭遇する作業ですので、
講義を受ける価値は十分にあると思います。

続きを読む

男性 30代

この講座は「実務に即転用できる講義」でした

経理職で勤務しており、ACCESSを業務で使うことがあるものの、
エラーの修正といった知識が皆無のため、受講させて頂きました。

1~5を一日にまとめて受講させて頂きましたが、
同じ記載で恐縮ですが、2と同じく、3に関しましては、先生が実際に実務で使っていらっしゃったフォームの、作り方を一から教えて頂けるに内容となっています。

具体的な内容は講義を受けて頂ければわかると思いますが、
特に2と3で教えていただく検索フォームは、実務で即転用できる内容となっていると思います。

続きを読む

男性 30代

この講座は「実務に直結した講義」でした

経理職で勤務しており、ACCESSを業務で使うことがあるものの、
エラーの修正といった知識が皆無のため、受講させて頂きました。

1~5を一日にまとめて受講させて頂きましたが、
2に関しましては、先生が実際に実務で使っていらっしゃったフォームの、
作り方を一から教えて頂けるに内容となっています。

具体的な内容は講義を受けて頂ければわかると思いますが、
特に2と3で教えていただく検索フォームは、実務で即転用できる内容となっていると思います。

続きを読む
192 件中 1 - 4 件表示

photo

教室風景写真