Matsui Tsuneoのプロフィール写真

Matsui Tsuneo

(250)
  • 567人
  • 416回

ACCESSで経理を楽しむ

都立一商卒で経理に就く。その後日大理工Ⅱ部に進学し理系に方向変換。経理からシステム開発部門に異動。30代中頃からシステム監査と経営管理学を学ぶ。46歳で転職し再び経理を始める。戦う中堅印刷会社(錦明印刷株式会社)で社長と共に帝国DB評点62以上維持を目指して内部会計システムを運用。そこで役に立ったのがAccess。MS-Accessを開発ソフトとしてではなく経理の道具として活用。
業務実績は1200名規模の会社(株式会社写研)でシステム開発・オンラインDBDC構築。情報処理システム監査技術者は2種1種特殊の時代に取得。経理は下働きから統括まで経験。
現在、経理に商業ACCESSを推奨する社会貢献活動をおこなっています。
日本システム監査人協会 会員No482
NPO法人 スマート経理 代表
ホームページ「経理館」運営

  • Icon share シェア
  • 講座一覧

  • レビュー250件

その他

この講座は「現場での具体的な使い方が学べる講座」でした

MOSのaccessは持っていましたが、実務レベルでDBもクエリーも作成する機会が無く、しばらくデータ入力以外の操作から遠ざかっていた事もあり、復習も兼ねて参加しました。

初めて業務での使用方法を目にし、accessは便利で優秀なアプリケーションである事を認識しました。

4コマ一度に受講した為、一部省略しないと時間内に追われないような構成になっていて、通うのが大変でないなら、少しずつ受講しても良いかもしれません。

事例で使われてるデータからも業務経験の長さと松井先生の創意工夫が伝わりました。また、平日に参加した為、マンツーマンで授業を受けられたのは幸運でした。大変勉強になりました。

奥様もお茶やお菓子を出してくれる優しい方なのも良かったです。
長時間ありがとうございました。

続きを読む

男性

この講座は「経理担当者は必ず受けた方がいい講座」でした

 公認会計士として監査法人を経て上場準備会社で経理をやっています。今回学習したことをもっと早く知っていればあんなにミスや残業をする必要がなかったのにと後悔するほどの内容でした。
 監査法人時代にエクセル作業に自信がつき何でもエクセルで処理するエクセル職人になってましたが、今回の講座を受けてエクセルはエクセルで便利ですが、定期的に行う業務は明らかにアクセスでやった方がスピードも正確さも上なのでアクセスを使った方がいいと思うようになりました。
 エクセルVBAも学習をしていましたが、アクセスの方がとっつきやすいしより役に立つと思います。 
 講師の松井さまも気さくな感じで雑談をしていて楽しかったです。私自身この講座を受講しようか迷いましたが、受けてよかったと感じています。経理や総務に必要な機能をピンポイントで教えてくれるので、実務での使用方法を想像しながら受講できました。
 受講してみてこれまでやってきた作業をアクセスに置き換えることでどれだけ楽になるかを想像するだけで楽しいです。エクセル作業で苦しんでいるほど、満足する講座です。日本の経理や総務担当者が全員アクセスを使えるようになって欲しいと思っています。
 私は一日4コマ連続の講座を受講するにあたって、本を一冊だけ(といってもアクセスの概要が書いてあるまとめページを10ページほど読んだくらいのレベル)読みましたが、やはり全くゼロの場合でも何かしらアクセスのことを学習していった方が吸収率は高いと思います。
 必ずものにして、仕事のスピードと正確性を上げ、労働時間を減らし空いた時間でもっとアクセスや新たなことを学習していきたいです。
 ありがとうございました。

続きを読む

男性 40代

この講座は「アクセスを始めたい人に絶対お勧めの講座でした」でした

先生がとても親切で、親身になって教えてくれます!

Accessをこのコストで、ほぼマンツーマンに近い形で教えていただける
所はないと思います。

私はAccessを久しぶりにさわるので、思い出すために受講しましたが、

これからAccessを始めようと考えている方やAccessを触ってみたい
という方にはいきなり本で勉強するよりも、断然お勧めの講座です!

続きを読む

男性

この講座は「充実した内容の講座」でした

ほとんどAccessを使ったことがないものの、大変分かりやすかったです。
01から04を連続して受講しましたが、早く職場でAccessを使ってみたくなります。
コスパ的にも、受講してみればお安く感じます。
遠方の方でも受講価値はあると思います。

続きを読む
250 件中 1 - 4 件表示

photo

教室風景写真