経理館の「商業ACCESS」02_調べ事1分ツール

速くて正確「商業ACCESS」調べ事1分ツール

  • 開催回数

    33
  • 受けた人

    48
  • 受けたい人

    11
  • 感想読む

    18

こんなことを教えます

経理館の「商業ACCESS」は

  「オフィスワーカーに薦めるAccessの使い方」です
   Accessを調査・分析・資料作成を目的とした道具として使います

この講座では
 「商業ACCESS」3つのツールの内の一つ「調べ事1分」ツールの
  実践版作成の実習をおこないます

  実は実習の大半を「01_はじめに」の講座でおこなっていますので
  この講座は「01」の復習になります
  同じ日に「01」と「02」を受講すると
  しっかり身に付き、すぐ、職場に戻って実践できるようになります
    

「調べ事1分」ツールとは 
  過去の実績データを活用するための使い方です
  情報検索と情報提供を1分でこなすツールです
  社内情報に関する質問・調べ事を1分で片づけることを可能にします
  経理業務の大半は調べ事をやっています・・・よね?
  

『実習内容』

テーブルとクエリとフォームの作り方を実習します
キーワード入力項目と検索ボタンのある画面と
画面に入力したキーワードを抽出条件にしたクエリを作ります
※一つの検索文字列で複数の情報検索ができる方法を実習します


【実習手順】

1.空のデータベース作成
2.Excelデータをインポートしてテーブルを作成
3.クエリによるデータ抽出の実習
4.メニュー画面の作成
  キーワード入力項目と検索実行ボタンを作成
  メニュー画面からクエリを実行
5.検索結果をExcelへエクスポート
6.起動時にメニュー画面を表示する仕組みのマクロを作成

ゲームボーイのサンプルデータを使って
タイトル名検索・メーカー名検索・価格検索をします


会社に戻ってすぐ実践できます

仕訳データ、売上実績、支払実績、信用情報
社員台帳、顧客台帳、仕入先台帳、固定資産台帳
などを1分で調べる事が出来るようになります。
実績データは7年から10年持つと対応度が増します。

この講座の先生

Matsui Tsuneo

ACCESSで経理を楽しむ

都立一商卒で経理に就く。その後日大理工Ⅱ部に進学し理系に方向変換。経理からシステム開発部門に異動。30代中頃からシステム監査と経営管理学を学ぶ。46歳で転職し再び経理を始める。戦う中堅印刷会社で社長と共に帝国DB評点62以上維持を目指して内部会計システムを運用。そこで役に立ったのがAccess...

詳しいプロフィールを見る >

教えた回数170

教えた人数247

当日の流れとタイムスケジュール

概要説明:15分
実習:60分
質疑応答:5分

こんな方を対象としています

これから経理を目ざす人
経理管理職の人
経営管理部門の人
Excelで大量のデータ処理をしている人

受講料の説明

◆受講料は2017/01/01以降、1,000円になります(2016年10月末告示)。
◆カフェで開催した場合の飲食代はご本人負担になります。
◆「01_はじめに」と一緒に受講されると習得度が増します。

受講する際は以下をお読み下さい

テキスト(PDF版・商業ACCESS160頁)を謹呈しますのでUSBメモリをご持参ください。
Access2007以降のバージョンのAccessをお持ちの方はノートパソコンをご持参ください。
◆お一人で受講されたい方は事前にご連絡ください
 一人のみの日程をご用意いたします
 時間帯もご希望に合わせることが可能です

感想 18

楽しかった!

( 10 )

勉強になった!

( 16 )

行く価値あり!

( 10 )

女性 40代

この講座は「段階を踏んで学べました」でした

01_はじめにから引き続き受講すると理解が深まる講座です。

女性 30代

この講座は「組織で一目置かれる存在になれる講座です」でした

本講座に参加した同僚に、絶対参加してみるべきとすすめられて参加したのですが、初心者レベルでも1日で実務に活かせるレベルまで上達することが可能な素晴らしい授業でした。

W2

女性 40代

この講座は「丁寧」でした

先生はとても丁寧な教え方で、アットホームなので質問もしやすく、ありがたかったです。

男性 20代

この講座は「Accessが楽しいと感じられる講座!」でした

01はじめに講座でさわりを行い、01はじめにの復習を兼ねて検索ツールを何個も作り、作り方を身につけることに重きを置いた講座でした。01はじめにを受けた時は分かったような気がする状態から、一気に理解度が上がりました。

女性 40代

この講座は「より理解を深めることができる講座」でした

01講座から続けて受講しました。
01講座で学んだ内容を復習でき、より深く理解することができました。
01&02講座は同日に受講することを強くお勧めします。

女性

この講座は「アクセスの理解を深める講座」でした

01に引き続き、実践でアクセスを教えて頂きました。
実践で教えていただくことによって、様々な可能性を学ぶことができました。ちょっとした疑問もすぐに教えて頂けて更にアクセスの理解を深めることができました。

女性 30代

この講座は「実務で役立つ講座」でした

先生が実務経験豊富な方なので、実務に即した内容を丁寧に教えてくださいます。私にとっては本やWebで分かりづらかった入り口を開いていただいた感じで、さっそく応用して使っています。もっと勉強したくなりました。ありがとうございました。

男性 20代

この講座は「実践的なスキルを会得。」でした

知りたかった内容がギュッとコンパクトにまとまっていました。

女性

この講座は「「目からウロコ」の連続!!」でした

経理館の「商業ACCESS」01_はじめにを受講して、「1分ツール実践版」を完成すると、俄然Accessがわかった気になります。
次に教えていただくものは、「1分ツール_メニュー画面版」でフォームとボタン。
Accessでクエリー作ったんだから、クエリー開いて入力するより、フォームからボタンをクリックして、もうちょっと見栄えよくしたいんだけどな~と思って、コケた私。デザインビューでうまくボタンの配置ができないし、思った場所に貼り付いてくれないし、見栄えよくしたいと思って挫折。結局クエリーを開いて入力していたから、ちょっと憂鬱って思ってました。
「えっ?ボタンて同じような動きをするなら、いくつあってもコピペでOKなの?」とか、「ハンドル使って移動がうまくできないのってそういうこと?」とか、マニュアル本の索引で必死で調べたことが、嘘のよう。
も~まさしく「目からウロコ」の連続でした。

男性 30代

この講座は「1を受けたら2も」でした

1を受講しただけでは勿体無いかもしれません。
1を受講した内容の実践といった感じです。

講座についてのご質問はコチラ

先生に問い合わせる

開催予定の日程一覧

この講座の関連ツイート

Matsui Tsuneo さんの他の講座

Page Top