『経理館のAccessプログラミング講座』05_はじめの一歩

『Accessプログラミング』でEUDを楽しむ

learn

こんなことを学びます

EUDで役立つ Basic言語プログラミングを実習する講座です。


   EUDを目指す経理・事務職向けの講座です。

   プログラミングの専門家・プログラマ向けではありません。

   
   EUDとは、End User Development です。

   自分たちが使いやすいアプリを自分たちの手で作る事です。

   当講座では、EUDに必要な最小限の知識を提供すると共に

   アプリ作成時にきめ細かな処理を可能にする「モジュール」の

   作り方と使い方の実習をメインにおこないます。


   Accessプログラミングを勉強してEUDを楽しみましょう。

   EUDで経理を楽しみましょう。



1.EUDの4つの要件

  1)EUDの理想は職場のリーダー又はリーダーを目指す人が
      同僚と2人以上で行うことです。

  2)文書(定義書や仕様書)に基づく運用をおこなうことです。

  3)Accessのスキルを身に付ける事は非常に有効です。
   Accessには、EUDに必要なプログラム開発用のBasic言語や
   データを維持管理するためのTool(クエリで対応)が備わっているからです。

  4)既存プログラムのカスタマイズによりアプリ開発の効率を図る。


2.「プログラム仕様書」と「オブジェクトの相関図」によるアプリの仕様説明

   作成するのは『振替伝票入力』アプリです。


3.実習

  1)空のデータベースの作成

  2)モジュール以外のオブジェクトのインポート

  3)リレーションシップの確認

  4)フォームの構造の確認
    (テーブルとフォームの関係や、コンボボックスの使い方)

  5)モジュール「振替伝票入力」の登録

  6)モジュールへFunctionの作り込み
    (Basic言語によるプログラミング)

  7)Functionのフォームへの貼付け

  8)デバッグの仕方

  9)アプリのテスト


当講座を受講する前に「商業ACCESS」4コマの受講をお薦めします。
モジュール以外のオブジェクトの事前研修をお薦めします。

4コマ受講しても4,000円です。
(01は2000円ですが4コマ受講すると1000円キャッシュバックがあります)

※プログラミングの勉強目的でもOKです。
 Acccessモジュールって何だろうという疑問も解けます。
17人が受けたい追加しています

開催予定の日程一覧

過去に開催した日程一覧

Matsui Tsuneo さんの他の講座

teacher

この講座の先生

Matsui Tsuneo

ACCESSで経理を楽しむ

都立一商卒で経理に就く。その後日大理工Ⅱ部に進学し理系に方向変換。経理からシステム開発部門に異動。30代中頃からシステム監査と経営管理学を学ぶ。46歳で転職し再び経理を始める。戦う中堅印刷会社(錦明印刷株式会社)で社長と共に帝国DB評点62以上維持を目指して内部会計システムを運用。そこで役に立... もっと見る >>

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    30分概要説明
    90分プログラミングの実習
  • こんな方を対象としています

    経理、販売管理、経営管理室で未回収管理をしている方
    学校や教育機関で授業料管理をしている方
    規模の大きい事業所で会費管理をしている方
    Accessで業務アプリ開発をしてみたい方
    プログラミングに興味のある方
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    パソコンは当方が準備したパソコンを使用しますので
    パソコンは持参されなくて結構です
    USBメモリを必ずお持ちください
    実習結果をお持ち帰りできます

review

レビュー

  • 男性 30代

    この講座は「ACCESSのすべての機能を活用するきっかけをつかむ講義」でした

    経理職で勤務しており、ACCESSを業務で使うことがあるものの、
    エラーの修正といった知識が皆無のため、受講させて頂きました。

    1~5を一日にまとめて受講させて頂きましたが、
    5に関しては、ACCESSでのモジュール入力を体験させて頂く内容になっています。

    内容はかなり専門的になる印象です。

    講義冒頭で、先生がおっしゃって下さると思いますが、
    内容としてはプログラミングを事務職が行うための導入編ですので、
    実際に実務で運用するには、この講義だけでは不可能だと思います。

    ただ、事務職がプログラミングに触れることには大きな心理的障害がありますので、その壁を取り払うきっかけを作り、今後、書籍等で自主的に学ぶきっかけを作ってくれる講義だと思います。

    モジュールを活用することは、ACCESSを完全に使いこなすために必要であり、そのことが分かれば、この講義の価値は十分にあると思います。

  • 男性 40代

    この講座は「まさにはじめの一歩を踏み出せる講座」でした

    ここでのプログラミングは、ACCESSに備わるクエリやフォームなどのオブジェクトでは対応できないことを補うためのものでした。言語に明るい方にむけたものではなく、ルーティン業務を省力化するため、最小限のカスタマイズを行うプログラミングということで、まさにはじめの一歩でした。

  • 女性

    この講座は「実践を通してAccessプログラミングを学べる講座」でした

    Accessプログラミングは全くの初めてで参加しましたが、親切・丁寧に教えていただけました。後半は段々と難しく感じましたが、しっかりフォローしてくださるので、分からないままになることはなく、とても安心して最後まで進めました。
    まだまだ理解不足なところもあるため、Accessを実務でも使いこなせるようになったら、復習もかねて再度受講したいと思います。

  • 男性 40代

    この講座は「Accessのプログラミングにチャレンジしたくなる講座」でした

    午前中は基礎講座としてAccessでできることを教えていただき、本講座は夜に習いました。プログラミングのさわりを学ぶ本講座は、大きく難易度が上がりましたが、午前中の基礎講座を教わるようにどんどん頭に入っていきました。

    これは松井先生が、Accessを難しく感じないように丁寧に簡単に教えてくださったためだと思います。

    次回の講座もぜひ参加したいと思います。