疲労回復ヨガ|疲れが取れ、心のざわざわが消え、自分に戻る

思考を止めて筋肉をゆるめると心身共に回復します。痛くない・苦しくない脱力系ヨガ。

learn

こんなことを学びます

肉体には「肉体の知性」とも呼べる機能が備わっており、本来は自然に回復します。
けれども、現代人は肉体を意識することを忘れてしまっているので、本来の回復は制限されています。

現代人を苦しめる慢性疲労は、脳が緊張しているから起こります。
自律神経が交感神経優位に働いているため、常に副腎からカテコールアミンが分泌され続けています。カテコールアミンは筋肉(骨格筋)を収縮させるので、筋肉が固くなります。筋肉が固くなると、いわゆる「気」の流れが悪くなります。元気・やる気・勇気・根気。人間の活動には、漢字の「気」で表現されるエネルギーが必要です。

必要なことは、2つあります。
1)自分の肉体を感じる(状況の把握)
2)力を抜く事を覚える(状況の改善)

このクラスでは、肉体に意識を向け、脳の活動を一旦止めることで、肉体が本来持っている回復力を取り戻します。

加えて、脳の緊張をとるためにクリスタルシンギングボール演奏も加えて行います。

【クラス内容】
・肉体深部の筋肉にアプローチするポーズ
・全身の力を抜きつつ筋肉を意識するポーズ
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

受付中

6月29日(土)

18:30 - 20:30

東京 / 四ツ谷・飯田橋

予約締切日時

6月28日(金) 18:30 まで

参加人数

0/7人

開催場所

東京メトロ半蔵門線 九段下駅 徒歩5分

住所は講師の要望により予約者のみに開示

価格(税込)

¥2,200

  • 受付中

    6月29日(土)

    18:30 - 20:30

    東京 /四ツ谷・飯田橋

    選択中 選択
  • 参加できる日程がありませんか?
    先生に開催リクエストを送ってみましょう!
    開催リクエストする
受けたい
20人が受けたい登録しています
teacher

この講座の先生

ヨガはメンタルヘルスに効果的!(科学的な証拠あり)

博士(工学)

・ 有機合成化学 (東工大)
・ アシュタンガヨガ(ケン ハラクマ)

  1975年生まれ。大学卒業後、新薬開発のベンチャー企業で研究開発を行いました。現在は化学系企業で働きつつ、ヨガの指導を行っています。

  20代後半に本格的なうつになり、どうにかしなくては人生が駄目になると考えて真剣に解決法を模索しました。手当たり次第で、とにかく効果があれば何でもいい。そういう切迫した状態でした。

  あるとき「あなたにはヨガが向いている」とアドバイスを受けました。実際に行なうと、ヨガはうつの改善を導くという事を体験をしました。それから、私の興味はその理由を知ることに移っていきます。

  2000年頃から医学がヨガに注目し始めました。ヨガを行うと身体の分子レベルで何が起こっているのかが解明されつつあります。その最新情報を基にヨガの効果を説明しながら実践を行っています。

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    20分前から会場にお入りいただけます。
  • こんな方を対象としています

    眠っても疲れが取れない方。
    体が重く感じる方。
  • 受講料の説明

    受講料には以下2点が含まれています。
    1)レンタルマット代
    2)レンタルYOGAブロック代
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    動きやすい服装でお越し下さい。
    ほとんど動かないので、タオルや水分は必須ではありません。
more

この先生の他の講座

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています