ケガを未然に防ぐ!ランナーのための解剖学講座

ランナーが知っておくべき「体の仕組みと怪我をする原因」を学び、怪我の予防や故障時の対処を身につける

learn

こんなことを学びます

月刊ランナーズで「柳サブスリー道場」を連載中の柳ランニングコーチが開催する座学のセミナーです。1回完結です。

膝や足首の関節、大腿やふくらはぎの筋肉が「どんな構造になっていて、どのように動くのか」を学びます。そしてそれを踏まえ「どうしてケガをしてしまうのか、どうしたら予防できるのか」を一緒に考えます。ケガをしないランニングを目指すセミナーです。

<セミナー内容>
①脚の解剖学講座(座学80分)
・膝や足首の関節、大腿やふくらはぎの筋肉の構造
・足が動く仕組み
・よくあるランナーのケガの紹介
ランナー目線で必要な内容に集中してお伝えします。
②怪我をする原因と対策を考えるワークショップ(ディスカッション80分)
脚の解剖を理解した上で「ケガをする原因と対策」について一緒に考えます。
一方的な講座にしないのは、日々のランニング中に脚の違和感を感じた時に、その原因や対策を自分で考える習慣を作って頂きたいからです。
膝痛、足関節痛など、参加者の皆さんが実際に困っている障害を事例にしながらワークショップを進行します。

ランニングを頑張っていると足のどこかが痛くなるのはよくあります。
なんで痛いんだろう?
どうしたらいいんだろう?冷やすの?温めるの?
走り方が悪いの?
なんかいいリハビリないかな?
どうしたら良いのか…さっぱりわからない方はたくさんおられると思います。
体の仕組みとケガの対処法の基本を知っていれば、状況は大きく違います。そのために必要な基礎知識をお伝えするのがこの講座の目的です。この機会に一度学んでみませんか。

私も現役の市民ランナーです。順調に自己ベストを更新しています。
私のアドバンテージはまさにこの基礎知識にあると感じています。足が痛くなることは当然多々あります。しかし私にとっては「痛みは大切なサインなのです」何か悪い走り方をしているのです。そこを修正して未然に故障を防ぐとともに、理にかなった走り方へと修正するのです。決して難しいことではないのです。その基本的な部分を皆さんにお伝えしたいのです。

この講座では解剖学、ケガの原因と対策を学ぶのが目的ですが、話は「正しい走り方」にも及びます。当然の流れですよね。そこで「ランナーのための解剖学講座」を受講して頂いた方には、私が開催している「ケガをしない走り方講習会」にも半額でのご参加の特典をご用意しました。(3,000円⇨1,500円)

ご検討のほど宜しくお願い申し上げます。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

受付中

7月7日(日)

13:00 - 16:00

東京 / 渋谷・恵比寿

予約の締切り日

7月06日(土) 13:00 まで

参加人数

0/4人

開催場所

銀座線 表参道駅 徒歩4分
東京都港区北青山3−12−7 カプリース青山1102

価格(税込)

¥10,000

  • 受付中

    7月7日(日)

    13:00 - 16:00

    東京 /渋谷・恵比寿

    選択中 選択
  • 参加できる日程がありませんか?
    先生に開催リクエストを送ってみましょう!
    開催リクエストする
受けたい
0人が受けたい登録しています
teacher

この講座の先生

ケガをしない走り方を伝道するランニングコーチ

表参道にて柳鍼灸院を経営。また「柳鍼灸院ランニングクラブ」を主催するランニングコーチ。フルマラソンの自己ベストは2:55:05(2019別府大分マラソン)。現役の市民ランナー。53歳。

48歳から本格的にマラソンを始める。アメリカンフットボールという瞬発力勝負のスポーツからフルマラソンという持久走の競技に転身。フットボールコーチで培った合理的な練習方法と、治療家として培った解剖学や運動学の知識を駆使して、市民ランナーをサポートする。

2002年に柳鍼灸院を開設し、様々な競技のスポーツ障害の治療に励む。怪我の治療と競技復帰のリハビリ、そして再発予防のためのトレーニング指導などを長らく行う。施術、指導したアスリートの数は二千人を超える。

主なスポーツ歴はアメリカンフットボール。大学、社会人で11年間QBとして活躍。引退後フットボールコーチとして三度の日本一を経験するなど日本フットボール界の最前線でおよそ30年間活躍。オービックシーガルズ、富士通フロンティアーズに所属。

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    12:45 受講者受付開始

    13:00 脚の解剖学講座(座学80分)
    膝、足首の関節、太腿やふくらはぎの筋肉の構造を勉強します。ランナー目で必要な内容に集中してお伝えします。

    14:30 怪我をする原因と対策を考えるワークショップ(ディスカッション80分)
    脚の解剖を理解した上で「怪我をする原因と対策」について一緒に考えます。一方的な講義にしないのは、日々のランニング中で脚に違和感を感じた時、その原因や対策をまず自分で考える習慣を作って頂きたいからです。膝痛、足関節痛を例に挙げながらワークショップを進行します。

    16:00 講座終了
  • こんな方を対象としています

    怪我をせずに快適にランニングを続けたい方。フルマラソンで積極的に記録更新を狙うランナーからファンランなどマイペースでランニングを楽しむ方、レベルは全く問いません。
  • 受講料の説明

    セミナーで使用するテキスト。
    筆記用具、飲料水などご持参ください。
more

この先生の他の講座

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています