オオネスト レスティーコップ スペシャル セキュリティー・インク

(5)
  • 13人
  • 11回
オオネスト レスティーコップ スペシャル セキュリティー・インク-元レンジャーが教える危険回避・防災ノウハウ特殊技術教室ページの見出し画像

元レンジャーが教える危険回避・防災ノウハウ特殊技術

続きを読む
  • Icon share シェア
  • 講座一覧

  • 先生一覧

  • レビュー5件

大高 功士

元レンジャー隊員が教える、危機管理護身術! 平成2年3月、陸上自衛隊入隊、朝霞、習志野で教育を受け、都内某所の普通科部隊に配属される。 平成4年7月、部隊レンジャー課程を修了、その後、基地警備訓練の対抗部隊でゲリラ部隊として行動、大都市総合防災訓練に空中機動救助要員として参加、警察レンジャーとの合同訓練参加、東京サミット緊急対処要員、阪神淡路大震災の災害派遣要員、某宗教団体同時多発ゲリラ対処要員などを経験 平成8年3月、陸上自衛隊を退職、民間の警備会社に就職、要人警護、調査業務に従事する。 民事トラブルの案件で、警備・警護中に同僚が凶弾に倒れる、武装している犯人をその場で制圧、現行犯逮捕するも、撃たれた同僚が殉職(映画 第二警備隊のモデルとなる)その後、民間の警備会社の業務に限界を感じ、 特殊危機管理対策として、オオネスト レスティーコップ スペシャル セキュリティー・インクを設立、特殊危機管理対策業務として、特殊警備、特殊調査、特殊訓練を主に活動中 平成14年4月、即応予備自衛官として再入隊、緊急事態対処要員として勤務、平成29年4月、自衛隊を定年で退職、21年間の貴重な経験を業務を通じて社会に貢献して行く事を目指し、活動中

大高 功士

元レンジャー隊員が教えるミッションアナライズ! 平成2年3月、陸上自衛隊入隊、朝霞、習志野で教育を受け、都内某所の普通科部隊に配属される。 平成4年7月、部隊レンジャー課程を修了、その後、基地警備訓練の対抗部隊でゲリラ部隊として行動、大都市総合防災訓練に空中機動救助要員として参加、警察レンジャーとの合同訓練参加、東京サミット緊急対処要員、阪神淡路大震災の災害派遣要員、某宗教団体同時多発ゲリラ対処要員などを経験 平成8年3月、陸上自衛隊を退職、民間の警備会社に就職、要人警護、調査業務に従事する。 民事トラブルの案件で、警備・警護中に同僚が凶弾に倒れる、武装している犯人をその場で制圧、現行犯逮捕するも、撃たれた同僚が殉職(映画 第二警備隊のモデルとなる)その後、民間の警備会社の業務に限界を感じ、 特殊危機管理対策として、オオネスト レスティーコップ スペシャル セキュリティー・インクを設立、特殊危機管理対策業務として、特殊警備、特殊調査、特殊訓練を主に活動中 平成14年4月、即応予備自衛官として再入隊、緊急事態対処要員として勤務、平成29年4月、自衛隊を定年で退職、21年間の貴重な経験を業務を通じて社会に貢献して行く事を目指し、活動中

大高 功士

ロープタクティクスのスペシャリスト! 平成2年3月、陸上自衛隊入隊、朝霞、習志野で教育を受け、都内某所の普通科部隊に配属される。 平成4年7月、部隊レンジャー課程を修了、その後、基地警備訓練の対抗部隊でゲリラ部隊として行動、大都市総合防災訓練に空中機動救助要員として参加、警察レンジャーとの合同訓練参加、東京サミット緊急対処要員、阪神淡路大震災の災害派遣要員、某宗教団体同時多発ゲリラ対処要員などを経験 平成8年3月、陸上自衛隊を退職、民間の警備会社に就職、要人警護、調査業務に従事する。 民事トラブルの案件で、警備・警護中に同僚が凶弾に倒れる、武装している犯人をその場で制圧、現行犯逮捕するも、撃たれた同僚が殉職(映画 第二警備隊のモデルとなる)その後、民間の警備会社の業務に限界を感じ、 特殊危機管理対策として、オオネスト レスティーコップ スペシャル セキュリティー・インクを設立、特殊危機管理対策業務として、特殊警備、特殊調査、特殊訓練を主に活動中 平成14年4月、即応予備自衛官として再入隊、緊急事態対処要員として勤務、平成29年4月、自衛隊を定年で退職、21年間の貴重な経験を業務を通じて社会に貢献して行く事を目指し、活動中

大高 功士

元レンジャー隊員が、密かに教える簡単靴磨き講座! 平成2年3月、陸上自衛隊入隊、朝霞、習志野で教育を受け、都内某所の普通科部隊に配属される。 平成4年7月、部隊レンジャー課程を修了、その後、基地警備訓練の対抗部隊でゲリラ部隊として行動、大都市総合防災訓練に空中機動救助要員として参加、警察レンジャーとの合同訓練参加、東京サミット緊急対処要員、阪神淡路大震災の災害派遣要員、某宗教団体同時多発ゲリラ対処要員などを経験 平成8年3月、陸上自衛隊を退職、民間の警備会社に就職、要人警護、調査業務に従事する。 民事トラブルの案件で、警備・警護中に同僚が凶弾に倒れる、武装している犯人をその場で制圧、現行犯逮捕するも、撃たれた同僚が殉職(映画 第二警備隊のモデルとなる)その後、民間の警備会社の業務に限界を感じ、 特殊危機管理対策として、オオネスト レスティーコップ スペシャル セキュリティー・インクを設立、特殊危機管理対策業務として、特殊警備、特殊調査、特殊訓練を主に活動中 平成14年4月、即応予備自衛官として再入隊、緊急事態対処要員として勤務、平成29年4月、自衛隊を定年で退職、21年間の貴重な経験を業務を通じて社会に貢献して行く事を目指し、活動中

4 件中 1 - 4 件表示

女性 30代

この講座は「実践に特化した講座」でした

講座の開催リクエストのレスポンスが早く、最短の日程で開催いただけることになり、ありがたく思いました。

とても気さくな先生で、和気あいあいとした雰囲気での講座でした。

「レンジャーの靴磨き」と聞くと「男性用の革靴の磨き方」をイメージしますが、女性用パンプス(一般的な素材・形のもの)の磨き方も教えていただけました。

講座は、先生がいつも使用している道具を紹介いただいた後、実演(自分が持ってきた靴の片方を先生が磨く形式)での説明を受けながら、実践(もう片方の靴を自分で磨いていき、分からないことをその都度質問していく)という形で進みました。

途中の参考資料として、先生の私物の「傷の付いた革靴」や「ピカピカに磨き上げられた革靴」を見せていただけたおかげで、「靴の状態に合わせた磨き方」や「仕上がりのイメージ」の説明がとても分かりやすく理解できました。

「一度も靴を磨いたことがない人」や「必要最小限の道具だけで、早く・シンプルな方法でピカピカにしたい」という人にはとても良い講座だと思います。

先生は靴磨き職人ではないので「革の種類や素材ごとの扱い方」・「靴磨きに必要な道具の種類・違い・使い分け方」・「(自力での靴底交換方法などの)靴磨き以外のメンテナンス方法」にはほとんど触れられませんでした。

ですので「日頃から本やネットの情報を参考にしながらお手入れしている中で疑問点が出たから習いに来た」という人にとっては不向きな講座かもしれません。

ただ、靴職人が主催する講座は靴の素材・道具・靴磨きの手順などの説明に多くの時間を割き、実践の時間が足りないという話も聞くので、実践に重点を置いている講座は「やってみて分からないことをすぐに聞ける」ところが良いかと思われます。

先生の長年に渡る靴磨きの経験からはじき出された「靴磨きの手順」や「効果的なブラシの当て方や磨く強さ」や「適度な薄さで靴墨が塗れている状態」などの、「自身の感覚で掴み取らないといけない部分」を何度も説明いただけたのも良かったです。

こちらの講座では、革素材だけでなく、合皮素材の靴の磨き方も教えていただけますが、革靴と同じお手入れ方法を説明されるので、使用しているうちに細かい傷がたくさん付いたような、靴墨で傷や色あせをカバーしたい物を持参されると良いかと思います。

自身で靴磨きをすると、汚れが溜まりやすい箇所などが分かるようになり「他人が自分の靴を見たときにどんな印象を抱くのか?」という視点を養うことができます。
「細かいところまで細心の注意を払いながら、身だしなみを整える」という大切さを理解できた貴重な機会となりました。

続きを読む

その他 30代

この講座は「いつも何をしてよいのかわからない私にとって、転換点となるセミナーでした。」でした

任務分析セミナー感想

私はいつも何をしてよいのかがわからずに悩んでいました。

仕事では上司から「情報を整理しろ」など言われました。、
やってみても、うまく行きませんでした。
というか、情報を整理して、そのあとどうしろと?という感じでした。
どんなに情報をこねくり回しても自分の答えが出ませんでした。


しかしセミナーで学んだ任務分析を日常、仕事で実施しまして、
「今、やること」が前よりもずっとわかるようになってきました。

何の情報がほしいのか、その情報をどうやって扱ったらいいのか、
情報をどういう手順で「やること」を割り出すのかがわかりました。
以前なら、パニックになっていた状況でも、
ある程度冷静に対応できるようになってきています。


セミナーで以下のことを学びました。

・不確定情報の扱い方、状況の把握のやり方
・状況や情報を整理して、結論を出し、「何をするのか」を割り出す方法
・状況が変化したときの対応方法
・「何をするのか」は状況の変化とともに変わること

「何をしてよいのか」が、いつもよくわからない人におすすめです。
とくに、そもそも「何をするのか」をどうやって割り出していくかが
わからない人におすすめです。


講師の大高さんも丁寧に教えてくださいました。

お勧めのセミナーです。


続きを読む

男性

この講座は「カガミのようにピカピカな靴磨きを学べる講座」でした

先生と会話しながら、時間をかけて、靴磨きができます。帰り道、ピカピカの靴で帰る嬉しさが非常に良いです。

続きを読む

男性 40代

この講座は「靴を磨くことで得られるものがわかる講座」でした

普段履きの黒い革靴を自分で磨いてみることで、全てが始まります。
その靴の輝きが、先の道を照らす『しるべ(導/標)』となるかもしれません。
汗染みやひび割れ等、よくあるトラブルへの対策も気になりますが、
まずは教えていただいたメンテナンスを習慣化することで、自ずと道が開けるでしょう。

続きを読む
5 件中 1 - 4 件表示

photo

教室風景写真