プロも顔負け、自衛隊式の簡単に出来る靴磨き講座!

あなたの愛着のある履きなれた靴、手入れをする事によりより長持ちさせ、ビジネスやプライベートにおしゃれに履きこなす為の靴磨きのテクニックです!

learn

こんなことを学びます

<こんなことを教えます>
自身で履く靴を自分の手で磨き上げる為の方法、コツを教えます。

 私の仕事の一つに、警備業務があります。
その中でも要人警護と言う特殊な業務に携って来た中で、企業要人、海外セレブやアスリート等、数々の警護をした経験で気付かされた事の一つに、実際に警護業務に就く同僚や他社の警備員や関係者の靴の手入れが不十分でありVIPに接する、警護業務に相応しくない警護員やスタッフ、周りに居るそれなりの地位の方々の靴の手入れがされて居ない事に気付かされた事がありました。

 同僚などに詳しく聞いた所、ちゃんとした靴の手入れ方法を知らない、または自己流で対応しているとの事だったのでとても残念であり、また恥ずかしく思った事がありました、身辺警護員としての躾け事項として身に付けていないなんて、ちょっとビックリしました、よく業務終了後に同僚、後輩に靴の磨き方を教えてくれと頼まれて深夜に及んで教えたり、警備の研修の項目に入れた事もありました。

 前職の自衛隊では、躾け事項として自分の着る服や靴の手入れは、自分で完結出来る様に入隊してから徹底的に教え込まれる事の一つです。
 きちんとプレスされた服を着て、ピカピカに磨かれた靴を履き、訓練をします。匍匐や駆け足をしてボロボロになった服や靴は、翌日にはまたプレスされピカピカにして訓練に望みます。

 中でも厳しい事で知られるレンジャー訓練で毎日行われる朝の服装点検、通常の訓練とは違い、レベルの高い仕上げの精度を求められます、今回実施するのは、その時に身に付けた靴磨きのテクニックです。

開催リクエストをして下さい、開催リクエストをして頂くと、優先的に講座を開催します。

<こんなことを学びます>
 愛着のあるあなたの靴を長持ちさせる為の手入れ方法、その手順、道具や靴墨の選び方などを学べます。

<こんなことが出来るようになります>
 高いレベルの靴の手入れ方法の習得、磨き上げた靴に傷が付いた時の再生方法、自身で履く靴を自分の手で飴色に輝く様に磨き上げる事が出来る様になり、その靴を大切にし、長持ちさせる事が出来る様になります。

<こんな風に教えます>
使う道具の説明=どの様に使うか、細かなコツの数々を教えます。
磨きの手順の説明=第一段階、第二段階と2ステップに分けて磨き上げて行きます。
展示説明=簡単にみんなの前で解り易く解説しながら実施します。
実地=皆様に一生懸命靴を磨き上げてもらいます。
まとめ=大事な要点をもう一度おさらいします。

<持ち物・その他必要な物>
筆記具、メモ帳(ハッと感じた事や大事な事はメモると良いかも?)
汚れてもよい服装で参加して下さい。
エプロンなどを用意していただけると良いかも。
当日は、磨きたい靴を一足ご持参下さい。

<定員>
基本 4名
(要望と開催スペースに応じて変わります)

<補足事項>
 レンジャー訓練で実施していた内容と言う事で、厳しい訓練のイメージしている方がおられたら、けっしてそんな事はありません、和気会い合いとした感じです。


続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

吉祥寺・三鷹

価格

¥4,500

受けたい
40人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

大高 功士のプロフィール写真
元レンジャー隊員が、密かに教える簡単靴磨き講座!
大高 功士

平成2年3月、陸上自衛隊入隊、朝霞、習志野で教育を受け、都内某所の普通科部隊に配属される。
平成4年7月、部隊レンジャー課程を修了、その後、基地警備訓練の対抗部隊でゲリラ部隊として行動、大都市総合防災訓練に空中機動救助要員として参加、警察レンジャーとの合同訓練参加、東京サミット緊急対処要員、阪神淡路大震災の災害派遣要員、某宗教団体同時多発ゲリラ対処要員などを経験
平成8年3月、陸上自衛隊を退職、民間の警備会社に就職、要人警護、調査業務に従事する。
民事トラブルの案件で、警備・警護中に同僚が凶弾に倒れる、武装している犯人をその場で制圧、現行犯逮捕するも、撃たれた同僚が殉職(映画 第二警備隊のモデルとなる)その後、民間の警備会社の業務に限界を感じ、
特殊危機管理対策として、オオネスト レスティーコップ スペシャル セキュリティー・インクを設立、特殊危機管理対策業務として、特殊警備、特殊調査、特殊訓練を主に活動中
平成14年4月、即応予備自衛官として再入隊、緊急事態対処要員として勤務、平成29年4月、自衛隊を定年で退職、21年間の貴重な経験を業務を通じて社会に貢献して行く事を目指し、活動中

この講座の主催団体

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    自己紹介=約5分(先生・生徒)
    使う道具の説明=約15分
    靴磨きの手順の説明=約10分
    展示説明=約20分
    各自実地=120分(途中に10分位の休憩あり)
    まとめ=約10分
    以上の内容で約3時間位です。
  • こんな方を対象としています

    靴磨きの方法をきちんと覚えたい方
    仕事で履く靴を自分で磨ける様になりたい方
    靴に愛着を持たれ、大切にされている方
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    開始時間には、遅れない様にして下さい。
    遅れたりする場合には、連絡をして下さい。
    当日は、汚れても良い服装で参加して下さい。
    エプロンなどがある方は用意して下さい。
    筆記具、メモなども用意しておいて下さい。
    開始時間の30分前から開場しています。

review

レビュー

  • 3

  • 楽しかった!( 1 )

  • 勉強になった!( 2 )

  • 行く価値あり!( 2 )

  • 男性

    この講座は「カガミのようにピカピカな靴磨きを学べる講座」でした

    先生と会話しながら、時間をかけて、靴磨きができます。帰り道、ピカピカの靴で帰る嬉しさが非常に良いです。

  • 男性 40代

    この講座は「靴を磨くことで得られるものがわかる講座」でした

    普段履きの黒い革靴を自分で磨いてみることで、全てが始まります。
    その靴の輝きが、先の道を照らす『しるべ(導/標)』となるかもしれません。
    汗染みやひび割れ等、よくあるトラブルへの対策も気になりますが、
    まずは教えていただいたメンテナンスを習慣化することで、自ずと道が開けるでしょう。

  • 女性 30代

    この講座は「役に立った」でした

    役に立ちました!

  • more

    この主催団体の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    最近チェックした講座