お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

NY在住の栄養プロが個別指導👍目的別!栄養学の知識とカスタマイズ

オンライン

栄養学はその学びを腑に落とし生活に取り入れてこそ意味があります。実践できない知識はただの絵に描いた餅。貴方にぴったりの導入法を見つけましょう

こんなことを学びます

⚠️完全個別指導のため、
開催リクエストにて
ご希望の日時を
お知らせください❗️

<講師より一言>
病気になって薬を飲むより、
病気にならない方がいい。

We're what we eat.🥦
「私たちは私たちが食べたもので出来ている」

健康、美容、アンチエイジング・・・
すべての基盤は「食」にあります。
私と一緒にあなたにぴったりの
食事とライフスタイルを考えましょう。

<こんなことを学びます>
栄養学の基礎を学び、
自己の健康状態と食生活を振り返ります。
その上で講師と一緒に改善点を探り、
目的を達成するための食事法を考えます。
内容は目的に応じ、カスタマイズ致します。

いとうゆきの栄養学講座を受講し、
その学びをご自身仕様に
発展させたい方にも
お勧めの講座です。

<こんなことが出来るようになります>
・自分の必要摂取カロリーがわかるようになる。
・BMIの計算方法がわかるようになる。
・3大栄養素を理解し、適当な摂取量がわかるようになる。
・生活上の改善ポイントが把握できるようになる。
・必要や目的に応じ、自分にぴったりの食事療法が選択できるようになる。
・栄養学講座で身につけた知識を効率的に自分に適用できるようになる。

<こんな風に教えます>
zoomを利用したオンライン講座です。
スライドを使った講義を中心にマンツーマンで指導します。

<持ち物>
筆記用具をご用意ください。

<定員>
1名

<ご返金に関して>
講座開催後の返金は致しかねます。ご了承ください。
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

オンライン

価格(税込)

¥8,000

受けたい
17人が受けたい登録しています

オンライン受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込)¥8,000

オンライン受講料に含まれるもの

この受講料には講義と資料代が含まれます。

この講座の先生

アメリカ発 ! 最新の健康&栄養情報ならお任せ 

東京とNYを拠点に活動するシェフ/ライター/栄養カウンセラー。

アトピー性皮膚炎とIBSを食事療法で克服。その後NYの料理学校でシェフ資格を取得し、日本と米国の大学院で食事療法を研究。手がけた書籍は合計16冊に上ります。

この経験を生かし、ストアカでは皆様の生活や健康関連のお仕事にすぐに役立つ情報を提供してまいります😋

--------------------------------------------------------

▼著書
『スーパードリンク・レシピ』(主婦の友社)
『星座別・運を呼び込む幸せレシピ』(キラジェンヌ)
『グルテンフリーのベジヌードル☆レシピ』(二見書房)
『スーパーフード便利帳』(二見書房) ほか合計16冊

▼通信教育の開発 
グルテンフリー食学講座(国際食学協会)
リビングフード食学講座(国際食学協会)
ナチュラルフード講座(日本創芸学院)
スーパーフードマイスター資格取得講座(日本スーパーフード協会)

▼料理教室の実績
三越カルチャーサロン
よみうりカルチャー
魚菜学園 ほか多数

+ 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
    40分:オンライン個別指導
    • こんな方を対象としています

      ・栄養学の基礎を学び、自らの食生活改善にいかしたい方
      ・いとうゆきによる栄養学講座のいずれかを受講済みの方
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      講座で利用するカウンセリングシートを事前にお渡ししますので、
      開講前にご返信ください。

      講座はzoomを利用してオンラインで開催します。
      開講10分前より入室可能です。
      当日、講座の開始時間以降はメールや電話の対応ができかねます。
      zoomの接続に不安がある方はお早めの入室をお勧め致します。
      なお、理由のいかんを問わず、開講後はご返金ができかねます。
      ご了承ください。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー6

    • 楽しかった!( 6 )
    • 勉強になった!( 6 )
    • 行く価値あり!( 6 )
  • W2

    女性 60代

    この講座は「大変有意義な講座」でした

    食べている物を見ればその人が分かる、とよく言いますが
    食の大事さは認識していても、漠然としていて
    だらだらと食に関する悪習慣を続けてしまっておりました。
    今回、いろいろ丁寧に分析、アドバイスしていただき勉強になりました。
    具体的に改善点が分かり良かったです。
    テレビ、雑誌等で健康、サプリなどの情報があふれていますが、
    それに流されそうだな~と思われたら、一度受講される事をお勧めします。

    先生からのコメント

    レビューありがとうございます。カラダは一人一人違いますので、それぞれの体質や食生活、ライフスタイル、健康診断の結果などに栄養学の知識を重ね合わせると、より個々に適した食事の摂り方が見えてくるでしょう。世の中にはサプリメントも様々なものが売られているので、それを選ぶ基準を知ることも重要です。

    今回の学びを日常生活にいかし、健康向上にお役立ていただければ幸いです。

  • W3

    女性 30代

    この講座は「自分の体の悪いところがわかった〜😵‼️」でした

    会社の健康診断で引っかかったところをゆき先生が詳しく解説してくれて💡✨
    いろんな日常のアドバイスもくれて🍴✨
    とってもとっても勉強になりましたぁ💕💕💕

    ❤️🤗❤️いつもありがとうございます❤️🤗❤️
    🎍🐂来年もよろしくお願いします🐂🎍

    先生からのコメント

    コメントありがとうございます。健康診断のデータをお持ちでしたので、より細かい話ができて良かったです。今回の学びをもとにできるところから改善を加えて目標達成につなげてください。

  • W3

    女性 40代

    この講座は「栄養学の総まとめに役立つ講座」でした

    個人的な健康管理の方法と仕事で使える情報などを教えて頂きました。私は教わりたいことを先にお伝えしておいたので、先生がそれに合わせて講義を考えてくださいました。本当にタイトル通り個別にカスタマイズしてくれるので、申し込まれたら事前に先生にいろいろ相談されると良いと思います。

    先生からのコメント

    コメントありがとうございます。あらかじめ何を学びたいのかがはっきりしていたので、時間を有効に使えたと思います。ぜひ今回の学びをお仕事に役立てていただければ幸いです。

  • M1

    男性 40代

    この講座は「健康に生きるために定期的に受けたい講座」でした

    カウンセリングと
    健康診断と
    栄養学講座が
    セットになったような
    非常に満足度が高い講座 ٩( 'ω' )و

    一言で言えば
    高級プライベート栄養カウンセリングって感じ?!

    これ、数ヶ月に一回とか
    定期的に受けても良いかも。

    グループレッスンでは味わえない
    ものすごくエクスクルーシブな体験
    \\\\٩( 'ω' )و ////

    お勧めで〜す♪( ´▽`)

    先生からのコメント

    コメントありがとうございます。今回の講義とご自身で身につけた栄養学の知識を掛け合わせれば、体の調子に応じて、どこを改善すれば良いのか見えてくるようになるでしょう。もちろん定期的に食と体の関係を一緒に見直しをするのも効果的だと思います。必要な時にはいつでもお待ちしております。

  • W2

    女性 50代

    この講座は「日本では受けられないような質の高い栄養カウンセリング!」でした

    ゆき先生の講座をいくつか受けていて、どれもとても良かったので、年末の自分へのプレゼントとして個別指導を受けることにしましたが、もう大満足です。

    事前にカウンセリングシート(結構なボリューム!)に自分の体の状態を記入して提出しておくと、それに合わせて普段どういう部分に気を付けたら良いのかなどアドバイスしてくれます。これまでに受けたゆき先生の講座の内容を個人的に生活に落とし込むのにとても役立ちました。ゆき先生ファンの皆様には絶対にお勧めの講座です。

    病院で栄養指導を受けたりしたことはありますが、やっぱりアメリカの栄養学の方が進んでいるなというのも実感しました。受けて良かったです。ありがとうございました。

    先生からのコメント

    コメントありがとうございます。ご満足いただけたとのこと嬉しく存じます。ご受講済みの講座を通して基礎知識を得られていらっしゃったので、より深い話ができました。健康管理には「不調の原因を探り、それを解消し、良い状態を維持すること」が大切です。ぜひ今回の学びを活かし、健康維持・増強につなげてください。

  • この先生の他の講座