~呼吸とヨガで自律神経を整える~ アロマリフレッシュヨーガ

自律神経を整える呼吸とアーサナですっきりリフレッシュ!

  • 開催回数

    0
  • 受けた人

    0
  • 受けたい人

    23
  • 感想読む

    0

こんなことを教えます

<自律神経のバランスと呼吸の関連性って?>
自律神経は副交感神経系と交感神経系のバランスで成り立っています。

交感神経系が優位になるのは、体が活発に活動している時、興奮している状態です。
この時、心臓の拍動数は早くなり、汗が分泌されるようになります。
体は緊張して心臓の鼓動は早くなり、血圧が上がります。呼吸は浅く早くなります。

一方、副交感神経系が優位になるのは、体がゆったりとしている時や、睡眠時、お風呂に入っているとき、
食事をした後、性的な欲求を満足された後、そういう「リラックスした状態」のときに優位になります。
この時の呼吸は必然的にゆっくり、深い呼吸になります。

副交感神経を優位にしたほうがいいのでは?と思う方が多いところですが、

この副交感神経が優位になっている状態が長く続くと、アレルギーやアトピーなどの免疫異常系の症状が身体に現れることになります。
花粉症などのアレルギー症状も副交感神経優位の状態で起きやすくなります。

人間刺激が少なくなりすぎると、何もやる気が起きなくなっていきます。
運動不足も良くありません。筋力の低下を招くだけでなく、体力の低下がやる気の低下を引き起こし、より精神の不安定感に拍車をかけることになります。
新陳代謝も落ちますので、毒素が体内に蓄積しやすくもなるでしょう。
逆に刺激が強すぎる状態が長く続くとそれもストレスです。睡眠が浅くなり体を壊します。

<要するにバランスが大事!!>
このバランスを調整するのに注目して欲しいのが、呼吸なのです。

副交感神経が優位の時は ・・・呼吸は長く、ふかーくなる。
交感神経が優位の時は・・・・・浅く、短くなーる。


ということは、自律神経のバランスは自分で呼吸状態を受け入れることができれば
調整ができるということですね!!
ヨガの素晴らしさのひとつはこの呼吸にあわせて、体を動かし、
自身の体を通して自分と向き合う時間を


<こんな風に教えます>
鏡はありませんので、他者と比べることなく、ポーズを取っていきます。
自宅で行えるのがヨガの良い所ですので自宅でできるアーサナを体感して行きます。
ヨガって何?体が固くで無理!!と思っている方が参加しやすい初心者向けのヨガです。
少人数制で、しっかり体を見ていきます。

<このレッスンで得られるもの>
ヨガの楽しみ方が分かります。ご自宅でも出来る簡単なポーズから学べます。
自分の今の状態を理解し、呼吸法で自律神経を整える方法が身につきます。

<定員>
5名⇒ 満席となりました(^^

この講座の先生

Ando Fuuko

アロマ&ヨーガインストラクター

WEBデザイナー アロマ&ヨガインストラクター
AEAJアロマインストラクター
IHTA認定 ヨガインストラクター
香りの空間演出 PRIMA フレグランスコーチ

詳しいプロフィールを見る >

教えた回数2

教えた人数2

当日の流れとタイムスケジュール

所要時間 約75分

こんな方を対象としています

体が固く、筋力もあまり・・・というヨガはじめてさんを対象に
ヨガを楽しめる内容になっています。

アロマの香りに包まれながら、アーサナを理解していきましょう。

受講する際は以下をお読み下さい

※ ヨガマットは、スタジオにごさいまずので手ぶらで身軽にお越しいただけます♪

お持ち物 タオル 手ぬぐい お水

感想 0

楽しかった!

( 0 )

勉強になった!

( 0 )

行く価値あり!

( 0 )

講座についてのご質問はコチラ

先生に問い合わせる

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:横浜・みなとみらい

    受講料:¥ 2,000

この講座の関連ツイート

Ando Fuuko さんの他の講座

Page Top