お子様連れでレッドカレーをイチから作っちゃおう!

屋台の多いタイ料理。簡単にできて栄養満点のメニューがいっぱい!毎日のメニューのヒントや、子育ての息抜きに、タイ料理を学んでみませんか?

learn

こんなことを学びます

タイ料理が好きだけど子供もいるしなかなか食べられない・・・
何か習いたいけど子供を預けてまで料理教室に通えない・・
そう思ってはいませんか??
私も2歳と5歳の子供を持つので、その気持ち、とてもよくわかります。
当料理教室、スタジオアロイ:武蔵小山教室はお子様連れ限定の教室です。お子様は、ママが料理をしているそばで遊べます。参加される方皆さんお子様連れですので、気兼ねなく料理が出来ます。

また、タイ料理は辛いイメージが強いかもしれませんが、辛くない料理も多く、特に卵料理は子どもにも人気です。屋台の多いタイでは、さっと作れて栄養満点のメニュー満載なんです!実は、ココナツミルクや米麺の多いタイ料理を知ることで、乳や小麦アレルギーの子も大丈夫なメニューのレパートリーが増えました、と喜ぶママさんもいらっしゃいます。

調理中も食事中もみんなで和気あいあい。子ども達も楽しい雰囲気の中でリラックスして遊んで、みんなと一緒の食事もおいしく食べられますよ!ぜひ、育児の息抜きに、お子様を遊ばせに当料理教室に遊びに来てください!

☆☆内容☆☆

メニューはポピュラーなタイ料理から、ママ向け1品、お子様も食べられる料理を1品で構成しています。

場所:講師自宅(東京都品川区:都立林試の森近く)
時間:11:00~14:30頃
持ち物:エプロン、筆記用具、お子様分のランチ、ドリンク
定員:2~6名程度

☆☆メニュー☆☆

 ・プー オプ ウンセン(春雨蒸し)
 ・ペーストから作るレッドカレー(ゲーン ペッ ガイ)

今回のママ向けメニューはレッドカレー!具材を選ばないので一番応用が利きます。ペーストから作るため、辛さも調節しますので初めての方でも大丈夫です。お子様向けもう一品はカニの春雨蒸し!カニの旨みがたっぷり染みた春雨は我が子も大好きです。

プー オプ ウンセン (カニの春雨蒸し)
ゲーン ペッ ガイ (鶏肉のレッドカレー)
1人が受けたい追加しています

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:渋谷・恵比寿

    受講料:¥ 3,700

過去に開催した日程一覧

  • 2017/3/3 (金) 11:00AM-

    東急目黒 武蔵小山駅 徒歩10分

      住所:講師の要望により予約者のみに開示

    この日程の参加者:

    1 / 3

安藤 梨鈴 さんの他の講座

teacher

この講座の先生

安藤 梨鈴

品川区の子連れタイ料理教室:安藤梨鈴

タイ料理が好きだけど子供もいるしなかなか食べられない・・・
何か習いたいけど子供を預けてまで料理教室に通えない・・
そう思ってはいませんか??
私も2歳と5歳の子供を持つので、その気持ち、とてもよくわかります。
今回、新規開講の武蔵小山教室はお子様連れ限... もっと見る >>

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    流れはウェルカムティーを飲みながらレシピ説明、実演します。その後皆さんで一斉に作る実習形式です。できた料理を食べ、後片付けをして終了です。

    お子様のお昼ご飯は隣接した子供部屋のテーブルで自由に食べさせていただいて構いません。特にこちらで時間の指定もございませんので、お子様のお腹の具合で食べさせてあげてください。

    また、調理作業をしながら、適宜お子様の相手をしていただいても問題ありませんので、友達の家に遊びに来ている感覚でいらしてください。

    おおまかな流れは以下の通りになります。

    11:00~ ウェルカムティーを飲みながらレシピ説明
    11:30頃 調理開始
    13:00頃 会食
    14:00頃 片づけ
    14:30  終了

    ご参加お待ちしております♪
  • こんな方を対象としています

    タイ料理が好きだけどお子様がいてなかなか食べられない方、
    料理教室に行ってみたいけど不安な方、
    お子様の好き嫌い(またはアレルギー)に悩んでいる方、
    どこかで育児の毎日から離れてリフレッシュをしたいと思っている方、
    もちろん、お子様がいなくても、タイ料理を習いたい、習ってみたいという方も歓迎です!
  • 受講料の説明

    受講料には材料費・光熱費等が含まれます。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    当日の持ち物はお子様がいらっしゃる場合はお子様の分のランチ、ドリンク、必要であればミルク。※お湯はこちらでご用意できます。
    またご自身用のエプロン、ハンドタオル、メモ用の筆記用具をお持ちください。また、クリアファイルもあるとレシピが濡れずに作業できます。