ヨガが上手くなる、アシュタンガ・アジャストメント・クラス

触れること、触れらることで、ヨガポーズを多角的に学ぼう!

  • 開催回数

    0
  • 受けた人

    0
  • 受けたい人

    0
  • 感想読む

    0

こんなことを教えます

 このクラスは、アシュタンガ・ヴィンヤサ・ヨガのアーサナ(ヨガのポーズ)を、インストラクターがアジャストする観点から学び、ヨガが上手く出来るようにするためのクラスです。生徒は、アーサナとアジャストのどちらとも体験します。このクラスは、ワークショップのカタチではなく、通常のクラスと同様にお気軽にご参加ください。

◆時間:120分
◆参加費:6,000円
◆定員:4名
◆講師:SHINGO
◆持ち物:ヨガのできる動きやすい格好、ヨガマット
※必要であれば:汗ふきタオル、筆記用具


【クラスの目的】
1.アーサナを深める
2.アジャストを学ぶ(主に触れること)

もし、何かのアーサナで行き詰っていても大丈夫です。指導者の観点から観るという事が解決の糸口になります。たとえ今後インストラクターとして活動をする気がなくても、この観点を知ることは自身のプラクティスにとても有効です。

【先生は何を思っているの?】
先生は必ず、どこかに導きたいという意図を持っています。たとえそれが、「ただ在る」という事であっても・・・

アシュタンガ・ヨガでは、アーサナが連続して行われます。伝統的なマイソールスタイルに於いては、アーサナはひとつずつ生徒に伝授されます。生徒が次のアーサナに進んでも良いと先生がみなした時に、生徒は新たなアーサナを受け取れます。つまり、先生は、生徒を次のアーサナが出来るような状態にしたいのです。ですから先生の指導は、アーサナの完成形を目指していることが前提としてあるのです。

「先生は、生徒に対してアーサナの完成形を目指して指導している」

これに立脚して、どのようにしたらカラダの使い方や意識をさせれば、アーサナが深まるのか?完成形へと導けるのか?ということを考え指導しています。

この観点さえあれば、完成のアーサナまでのアプローチは無数に作り出せるようになります。

【生徒として先生のアジャストから意図をくみ取る】
もし、先生のアジャストを受けて不快に感じたり、痛みを伴っているようであれば、受ける側が何らかの抵抗をしている可能性もあるという事を知っておく必要があります。

「あの先生はアジャストが上手い。下手だ。」というのも当然ながらあるにしても、自身のアジャストに対する反抗心や恐怖心、そして自らアクションしようとしていることが、不快感や痛みを引き起こしていることもあるのです。

「あなたは、生徒として先生のアジャストから意図をくみ取ることができますか?」

生徒だからといって受け身になり過ぎていると、ヨガのポーズは上手くなりません。

上達するコツは“先生の立場になる”ということなんです。

自分が自分の指導者であるということ

もし、目の前に自分という生徒がいたら、、、


どのようなカラダの使い方や意識をさせれば、アーサナが深まるのか?完成形へと導けるのか?というゴールに対して、無数のアプローチが生まれます。そのアプローチを自分に行うセルフアジャストメントこそが自分が自分の指導者になる方法です。


この指導に対しての視線というのは当然、指導をしていない限り分かりえません。しかし、このクラスは、自分がアーサナをとることと、アジャストすることを何度も行うので、完成形というゴールへの道のりが見えるようになってきます。


アジャストメントとは、指導法の一つです。ここでは、カラダに触れてアライメント(カラダの正しい位置)の調整を行う事を指します。アジャストメントの定義、アライメントの定義は割愛します。


【クラスに参加して学んでいただきたいこと】
アジャストのテクニックはもちろんの事、自ら、アジャストの方法を生み出す力を養います。また、自分にに対してのセルフアジャストメントが出来るようになっていただくこと。これこそがヨガが上手くなる秘訣です。


【このクラスにあたって】
実は「ヨガが上手くなる」というキーワードで検索される方が、結構多いのです。その言葉が指すのは、もちろん、ヨガのポーズでありアーサナのことです。ヨガのポーズをキレイにカッコ良く完成形をやりたい。その思いを実現させましょう!

「ヨガはポーズではない」「エクササイズではない」「完成形をとる事が目的ではない」というヨガ界で指導されることは、もう重々承知ですよね?そうはいっても、消えることのない問題です。否定したところでしょうがないんです。

でしたら、「ヨガが上手くなりたい」という言葉にとことん向き合いましょう!


【クラス概要】
◆時間:120分
◆参加費:6,000円
◆定員:4名
◆講師:SHINGO
◆持ち物:ヨガのできる動きやすい格好、ヨガマット
※必要であれば:汗ふきタオル、筆記用具

この講座の先生

TAKAHASHI SHINGO(慎悟)

出来ないヨガポーズをできるようにしてみせます!

ヨガインストラクター:SHINGO(慎悟)
1987年2月生まれ。ヨガ歴9年、指導歴7年。

2007年、ヘアメイク専門学校在学中にヨガに出会う。2008年のある日、「ヨガのインストラクターになろう!」とインスピレーションが湧き、2009年にインストラクターになる...

詳しいプロフィールを見る >

教えた回数4

教えた人数8

当日の流れとタイムスケジュール

1.アシュタンガ・ヴィンヤサ・ヨガが初めてな方は簡単なレクチャー。

2.アシュタンガのポーズを順番に学びながら行っていきます。

3.アジャストを学び、実際に行います。

4.次のポーズに移ります。

【おおまかな流れ】
①ポーズをとる

②そのポーズのアジャストを学ぶ。

③アジャストをする。

④アジャストを受ける。

※繰り返し

こんな方を対象としています

【こんな人にオススメ】
・ヨガ(のポーズ)が上手くなりたい。コツを知りたい方。
・アシュタンガ・ヴィンヤサ・ヨガを学びたい方。
・インストラクターの観点を学んでみたい方。
・ヨガインストラクターまたは、ヨガインストラクターを目指している方。

【参加条件】
アシュタンガ・ヴィンヤサ・ヨガのスタンディングシークエンスが出来る(順番を覚えていなくても可)を目途にご参加ください。

受講料の説明

レッスン代/2h

受講する際は以下をお読み下さい

持ち物:ヨガのできる動きやすい格好、ヨガマット
※必要であれば:汗ふきタオル、筆記用具

感想 0

楽しかった!

( 0 )

勉強になった!

( 0 )

行く価値あり!

( 0 )

講座についてのご質問はコチラ

先生に問い合わせる

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:東京都内

    受講料:¥ 6,000

この講座の関連ツイート

TAKAHASHI SHINGO(慎悟) さんの他の講座

Page Top