Sugimori Ryoのプロフィール写真

Sugimori Ryo

(8)
  • 29人
  • 29回

‟あなたらしさ”を育む。心理セラピー「音もそ」です

何度も転職を繰り返す中で、「世の中に自分は必要とされているの?」「自分は何ができるんだろう?」と不安を持ち続けた20代を経験。しかしそんな中で、履歴書を何枚も何枚も書いて、何度も自分を見つめ直した結果、「人の役にたつ」ことが自分のやりがいであると気づく。その後、介護の仕事に従事し、人の心に寄り添うケアについて興味をもつようになり、日本メンタルヘルス協会で心理学を学ぶ。プロコースまで進んだ後、音を用いた心理セラピー「音もそ」を考案。現在は、セラピーやワークショップなどの活動で、「今の私で大丈夫なんだ。」「私はこんな事を思ってたんだ。」などお客様に気づきと、喜びの声を頂きながら、少しずつ福岡を中心に笑顔を増やしていっている。

Sugimori Ryoの教室ページの見出し画像

心理学ワークショップ「音もそ」

あなたは、心と向き合えていますか?
音もそは、
色や音、あなたの感性を通して、
感情や気持ちを見つめます。

続きを読む
  • Icon share シェア
  • 講座一覧

  • レビュー8件

女性 30代

この講座は「「自分との向き合い方が分かる講座」」でした

自分の内面を理解したり向き合ったりする講座にこれまで何回か行ったことがありましたが、結局何を得たのかわからないことが多かったのですが、今回色を使って自分の気持ちと向き合ってみると、不思議と自分がどう考えているのか、どうしたいのかをもう1人の自分のようなものが客観的に見ている感じがして、まさにこの講座のタイトル通り「嫌いな自分の見え方が少しだけ変わる」ことができました。

本当にあの短時間で、ただ色を使って塗るということだけで(もちろん先生に話を色々と聴いてもらいますが)本当に自分の見方がただまっすぐだけじゃなくて、少し斜めからも見られるようになってきたように思います。
今まで自分の嫌なところを直すことばかりに意識が向いていて苦しくなっていたのが、「こんな自分だけどいいじゃん!」と少しですが許せるようになってきたり、許し方がなんとなく見えた気がします。終始涙が止まらなかった私ですが、最初の辛くて苦しい涙が最後はスッキリした涙になっていました。
自分が見え方がわかってきてからは、結局自分に欲しいものは「自信」だと気づいたので、どうやって自信を持てるようになるかが今後の自分の課題だと思いました。
また他の講座も気になっているので、時間があれば受けさせていただきたいと思いました。

貴重な時間をありがとうございました。

続きを読む

男性 20代

この講座は「内面に向き合い、勇気ある一歩を踏み出すための時間」でした

なかなか自分のことを好きになれなくて、自分が大嫌いで、
そんな中で見つけて行ったワークショップでした。
1ステップずつ、「自分の『嫌い』」に真っ向から立ち向かいつつ、
そこから、これまでぼんやりとしか見えなかった…
あるいは全く見えてなかったのかもしれない「本当の私」を探り、具現化する…。
「私が本当に望んでいることって何?」ってことを見つけて、
それに向かうための勇気ある一歩を踏み出す。そんな素敵な講座でした。

参加できてよかった…。お陰様で、ひとつ…何かが変わりました。

続きを読む

女性 20代

この講座は「「人と話をするのが苦手です」そんなあなたの心理講座「聴く」編」でした

今まで人付き合いや話すことが苦手でその一つの原因が『聴く』ということでした。このような講座があるということも知り思いきって受講を決意しました。
マンツーマンでのスタイルでした。
プリントを使って場やシチュエーションを想定しながら練習も兼ねて『聴く』ことの大切さを知ったと思います。
ちょっとした疑問も一緒に考えて答えを導きだすことも難しいけどとても勉強になったと思います。

お時間も調節いただいて本当に感謝しています。ありがとうございました。

続きを読む

女性 30代

この講座は「『人と話をするのが苦手です』そんなあなたの心理講座『聴く』編」でした

1対1だったので疑問に思うことはすぐに聞くことができ色々な方面から丁寧にアドバイスをいただけました。
『聴く』ことを今までは自分を基準に相手の話を聴いていましたが、色々な方法があることを知ることができすぐ実践していこうと思います。
職場で沢山の方と話をしますが、『聴く』ことで相手の気持ちが軽くなったり前向きになって「聴いてもらえて良かった」と少しでも思ってもらえるように学んだことを生かしていこうと思います。



続きを読む
8 件中 1 - 4 件表示

photo

教室風景写真