お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

遠入 のどかのプロフィール写真

遠入 のどか

本人確認済み
(119)
  • 178人
  • 129回

敬意を伝え人間関係を見える化する敬語を教えます

私は、コールセンターに18年勤め、講師として企業へ電話応対研修も行ってまいりました。

コールセンターでは、敬語を適切に使うことで、お客様とポジティブな関係が築けることを実感しました。しかし、会社には満足な敬語の教育プログラムはなく、ほとんどが独学でした。

外部企業への電話応対研修では「今まで電話が嫌だったが、早くお客さまと話したくなった」「ずっと聞いていたいと思った。こんな研修ははじめて」「研修で感動するとは思わなかった。すごい!」などの感想を頂戴し、それなりの手応えも感じていました。しかし一方で、多くの企業が敬語へのニーズがありつつもどのように教育をしたらよいかわからないという状態であることを知りました。

敬語は、いったん理解してしまえば難しいものではありません。そのうえ、敬意を伝えることでコミュニケーションの潤滑油となり、人間関係を見える化することで責任の所在が明確になります。このような便利なツールである敬語が、ビジネスにおいて使えるのと使えないのでは、大きな差が付きます。自分の言葉として使いこなせるよう、どなたにでもわかりやすい講義を行ってまいります。

企業研修のご依頼はこちら
遠入 のどかの教室ページの見出し画像

敬意を込めて敬語を使うための敬語教室

敬語は各自の責任と役割を明確にし、人間関係を円滑にするためのもの。
言ってみればコミュケーションの交通ルールです。右側通行や赤信号などに
みんなが従うからスムーズに道路を使うことができます。
もし車を運転する人の半分が赤信号を無視していたら、事故で道路は渋滞し、
時間通りに目的地に着くことも荷物を届けることもできなかったでしょう。
同様に、敬語を使い、上下の役割に伴う責任分担を常に意識することで、
社内コミュニケーションの交通整理ができます。

だったら、ビジネスの場で敬語が使われないなんてもったいない。

日本の敬語は難しいと言われますが、
正しい敬語を使うことでコミュニケーションがスムーズになるなら、
社内環境の改善や業務の効率化にもつながるのではないでしょうか。
企業経営者の方、人事、教育担当の方には、
もっと敬語の価値に気づいてほしいと思っています。

しかし、そのためには、ファミレス敬語やコンビニ敬語と言われるような、
マニュアルに書かれたフレーズを丸覚えしただけの紋切り型敬語ではなく、
自分の考えや思いを、微妙なニュアンスまで敬語で伝えられるようになる必要が
あります。

敬語を自分の言葉として使いこなせるようになるために、
敬語の持つイメージを掴み、誰を立てているのかを明確に意識し、
自分の中から出てくる言葉を敬語にしてコミュニケーションできるようになる
敬語教室を作りたい。
そんな思いでこの講座を作りました。

敬語を使ってはいるが正しい敬語を使えているのか自信がない方、
敬語に興味がある方、お気軽にいらしてください。

そして、人と話をするのが苦手という方も是非おいでください。
ほとんどの会社で求められるのは、
気の利いた小気味いい話や皆が思わず笑ってしまうような話ではありません。
報・連・相と言われるように、報告と連絡と相談がきちんとできることが求められます。
そして、それこそが敬語の得意分野です。
単に言葉に留まらず、
人とより良い関係を築くための、敬意を込めて敬語を使うことを目指しましょう。

<<<現在公開中の講座>>>

【敬語の講座】

①『敬語の間違いTOP3を知る講座』
~~~3年間、巷の間違った敬語を集めてきた中から、Top3をお伝えします。これを知っておくだけで敬語の間違いの8割は防げます!
   「次のプログラムにご参加される方はこちらにお集りください」
   この文章に含まれる敬語の間違いが分かりますか?
   
   とりあえず、完璧とは言わなくても目立った間違いだけは避けたい、という方にお勧めの講座です

②『「敬語の基本!「御(お・ご)」から主体尊敬と受け手尊敬を理解する講座』
  ~~~敬語で最も頻繁に使われる「御(お・ご)」を理解することで、敬語の基本的な考え方を理解します
     敬語を使うということは、立てたい誰かを意識すること。
     「御(お・ご)」を付けることで誰を立てているのかが分かるようになれば、敬語を効果的に使えます。

③『敬意と人間関係を伝える敬語を理解する敬語講座』
  ~~~敬語の概論として、敬語とは何なのか、その全体像を把握する講座です
     敬語を単なるしきたりだと思っていませんか?
     敬語は言葉です。言葉は考え方や物の捉え方に影響します。
     敬語を理解することで、敬意を理解しましょう。

★『敬語の指針』敬語の目指す人間関係を知る講座
  ~~~文部科学大臣からの諮問を受け平成19年に作られた『敬語の指針』は、学校教育のみならず、企業がマニュアルを作成する場合にも参照すべき、「よりどころのよりどころ」です。敬語を使う上での前提となる考え方や心構えについて、分かりやすく説明しながら読み進めます。

【電話応対研修】
よろしければ、お申し込みの前に、受講動機と職種・業種・役職・電話対応の種類(発信or受信、取引先からかエンドユーザーからかなど)をお知らせください。
適切な講座をご案内します。

①『初めての電話応対!流れとフレーズを学ぶ3時間』
  ~~~電話応対で注意すべきこととは。電話が鳴ってから受話器を置くまでの流れをそのまま使えるフレーズとともにご説明します
     ・電話応対の仕事を検討中の方、業務で電話応対を行う方、就職活動・転職活動中の方
     ・電話応対をずっとやっているけれどやっぱり苦手という方も、一度受講してみてください
     ・お客さまからの電話、取引先からの電話、両方に対応いたします

②『敬意こそ最大のスキル!クレーム対応の極意』
  ~~~クレームだからと言って特別な対応があるわけではありませんが、ちょっとしたコツはあります
     電話応対のスキルを、クレームに照準を合わせてご説明します
     ・クレームのお客さまにも笑顔になってほしい方
     ・通常のお問い合わせであればうまく対応できるんだけど、クレームになるとちょっと…という方
     ・リーダーやSVに抜擢されて、二次対応をすることになった方
     
③『電話応対で学んだスキルを全部教えます!』
  ~~~電話というコミュニケーションツールの特性を踏まえ、実践で培った考え方やスキルをお伝えします
     ・電話応対に慣れてきてもっと上を目指したい方、
      電話応対が好きでもっとお客さまに喜んでもらいたい方から、SVの方まで
     ★アウトバウンドの方はこちらをご選択ください。
      またお申し込み時にアウトバウンドであることをお知らせください
【その他】
★『敬語と電話の個別相談』
  ~~~ 講座を受けたが継続して敬語の練習をしたい、
     自分の電話応対をチェックしてほしい、など、個別に対応いたします
     (ご連絡を頂き、日程を決めてから設定いたします)

★『敬語の説明なし!敬意を込めたコミュケーションのための講座』
 ~~~話の内容や態度が失礼なら、いくら文法的に正しい敬語を使っても、敬意は伝わりません。
    逆に、敬語が使えなくても、失礼と思われないコツはあります。
    この講座では敬語以外の敬意を表すポイントについて解説します。

どの講座も、平日夜、もしくは土日祝日に開催可能です。
お気軽に開催リクエストをお寄せください。

続きを読む
  • 講座一覧

  • レビュー119件

女性 50代

この講座は「むかーし受けた電話研修の整理整頓+講師の奥深さを感じられる講座」でした

社内の若いスタッフに教えるために
自分も体系立って頭の整理整頓をしつつ、
学び直そうとの思いの受講でした。

電話は私も常々思いますが、
かなり「奥深い代物」です。
見えない相手だけに色んな事が発生します。
それだけに人間がかなり出ます。

それを教える講師の経験度合い、人柄、厳しさ、優しさ、観察眼、など
信用に足るものだったと思います。

1点だけ残念だったのは
ロープレの設定となるサンプルの会社のシチュエーションを
講義の最初に「こんな会社を念頭に置いたロープレを通して行います!」と
いうことをイメージさせる時間、というか、説明をもう少ししていただいた方が
ロープレがよりしっくり身になじむことになったかな?と思います。
(もしかしたら、私が焦ってWEB INしたために、聴き逃していただけかもしれませんが、、でしたら、すみません。(;^_^A )

+受講中、自分の会社では実際にどうしよう(あのパターンは?これはどう教えよう)かな?などと
他に余計なことばかり考えつつ受講したせいかもしれませんが。。m(__)m

男性 30代

この講座は「電話応対の基本プラスアルファを学べる講座」でした

今年した転職で、初めて会社の電話を取るという経験をしたのですが、電話応対に自信が持てずにいたのでこの講座を受講しました。
初めに電話応対の流れを具体例を使いながら進めていきましたが、その中でも、こういう応対をすれば、電話先の相手はこう思うなど、ひとつひとつの応対の意味などを教えてくださり、電話応対の仕方だけでなく、お客様と接するときの意識の持ち方も学べました。
またロープレでは、現在の自分の状況に近い場面を想定して行っていただき、明日から早速活かせそうだと思いました。その時にも社内での取次ぎでは、ただ電話の内容を伝えるだけでなく、どのように対応すれば、社内の人がこの先の仕事をしやすくなるかなどのアドバイスもいただきました。
この講座は、電話応対の方法だけでなく、一社会人として働く上での心構えも学べる非常に有意義な時間でした。

女性 40代

この講座は「長時間なので質問力と集中力が必要」でした

マンツーマンだったので、職場の電話応対で困っていることを具体的に相談でき、より良い対応、言葉遣いを教えていただけました。また、職場環境など電話応対以前の問題に気付くきっかけにもなりました。
クレーム対応が多い方など、コース名の通り電話応対の上級者の方にはより濃い学びになると思います。

男性 40代

この講座は「言葉の面白さに触れられる講座」でした

よく聞く「とんでもございません」を徹底的に掘り下げて、敬語について、日本語について深く考えさせてもらえる講座でした。

具体的なよくあるケースでの返答を考えることで、意味を持って言葉を使うことの大切さが身に沁みました。

短い時間で手軽に学べて、言葉の面白さや奥深さに触れられるところが素晴らしいなと思いました。

こちらの問題でカメラがオンにできなかったのですが、語り掛けるように講義を進めてもらえて嬉しかったです。
情熱を感じる講座をありがとうございました。

102 件中 1 - 4 件表示

photo

教室風景写真