お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

2回コース 【オンライン:コース】Wellbeing講座(強み)_ビジネス編

2回コース
対面 オンライン

《マンツーマン》「強み」にフォーカスし、ご自身のセルフアウェアネスを高め、ビジネスへの実践へと繋げていただきます。

こんなことを学びます

*こちらはビジネスシーンや働くことに関して、内省したい方を対象とする講座です*
(ご要望があれば、就活中の学生も受講可能です。)


<概要>
1回目:Wellbeing基礎講座
・Wellbeingとは?
・事例紹介
 (海外研究結果、ビジネスでの活用例、数値で見る事例、多分野での活用例)

2回目:セルフアウェアネス_「強み」について
・セルフアウェアネスとは?
・強みとは?
事前に、ペンシルベニア大学開発の「VIAテスト※」(無料)をオンライン上で受けていただき、その結果をもとに、強みについて解説します。

 ※VIAテスト:ペンシルベニア大学開発のWebテスト
 

<こんなことが出来ます>
・Wellbeingの基礎を知る
・Wellbeingや強みと、ビジネスの関係性を知る
・ご自身の「強み」を知り、ビジネスや日常生活に活かす


<こんな風に教えます>
より詳しく丁寧に聴きたいという方向けに、こちらの講座ではマンツーマンで、
レクチャーとワークを組み合わせた内容にて、提供しています。
大人数開催では「うまく話せない」「聞きたいことが、聞けない」という悩みをお持ちの方は、ぜひこちらをご受講ください。

一方的な説明ではなく、受講者の方にワークをしていただき、さらに日常においての実践を促すような内容にしていきます。


<必要であれば>
筆記用具


<定員数>
1名

---------
<講師略歴>
Mari MIZOKAMI

企業研修・セミナー講師
ポジティブ心理学 プラクティショナー

慶應義塾大学卒業後、東証一部上場企業に就職。営業に従事。

数字だけが優先される組織に疑問を持つ中で、成果と幸福度の関係性に着目する。「社内外問わず、誰もが快く働くこと」を最優先に営業を行い、社内表彰を3度受賞。

結婚を機に転職し、ライフイベントに合わせる形で、多職種・多雇用形態を経験。「仕事における幸福優位」を再実感する。『セルフ・アウェアネス』を切り口に、誰もが自分らしく働き、成果を出す社会を実現するため、講師業を開始し、登壇している。

幼少時にモンテッソーリ教育の幼稚園に通い、家庭ではアート・ステージに触れてきたこともあり、感情・感性が動かされるものへの好奇心が強い。
育児においても、セルフアウェアネスを発揮し、自身と子供にきちんと向き合うことを重要視している。

学芸員資格あり。1児の母。

【登壇実績】
・総合商社
・ハウスメーカー
・人材紹介
・スタートアップ企業主催イベント
・教育関連 他
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

未定

価格(税込)

¥5,000(¥2,500 × 2 回)

受けたい
2人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥5,000
場所 未定

オンライン受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥5,000

この講座の先生

Wellbeingファシリテーター

企業研修・セミナー講師
ポジティブ心理学 プラクティショナー

慶應義塾大学卒業後、東証一部上場企業に就職。営業に従事。
クライアントは、外資系医療メーカーから国内生命保険会社まで幅広く担当。
チームにネガティブな影響を与えて働く人の多さに、疑問を持ち、自身の働き方やチームのパフォーマンスを上げることを模索し、ポジティブ心理学に出会う。

論理ではなくモチベーションを優先した働き方、自身の強み(=最上志向、共感性)を社内外での業務に発揮した結果、社内表彰を3度受賞。
結婚を機に転職し、多種多様な企業・職場を目の当たりにする中で、「仕事における幸福優位」を再実感する。
『セルフ・アウェアネス』を切り口に、誰もが自分らしく働き、成果を出す社会を実現するため、講師業を開始し、様々な形で登壇。

幼少時にモンテッソーリ教育の幼稚園に通い、家庭ではアート・ステージに触れてきたこともあり、感情・感性が動かされるものへの好奇心が強い。

学芸員資格保有。1児の母。

カリキュラム

  • 第1回 Wellbeing基礎講座

    60分

    講師レクチャー+受講者ワーク+質疑応答

    <予定>
    ・Wellbeingについて
    ・セルフアウェアネスとアウトプットの関係性(事例紹介)
    ・Wellbeing関連(マインドフルネス、レジリエンスetc...)
    ・セルフアウェアネスを高めるワーク

  • 第2回 セルフアウェアネス_「強み」について

    60分

    VIAテスト結果共有+講師レクチャー+受講者ワーク+質疑応答

    <予定>
    ・第1回の振り返り
    ・「強み」とは
    ・「Doing」と「Being」


    ※2回目当日までに、
    ペンシルベニア大学のWebサイトより、VIAテスト(無料)を受けていただくことを前提とします。(日本語版あり)
     未受検の場合、予定どおりのレクチャーが行えないことになりますので、その旨、ご了承の上、ご参加ください。

  • こんな方を対象としています

    セルフアウェアネスを高めたい方
    Wellbeingについて知りたい方
    強みを通して内省し、仕事での成果へ結びつけたい方
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    オンライン開催のみとなります。
    お子さま同伴の受講でも問題ありません。
※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

この先生の他の講座

4

開催リクエスト受付中

東京(未定) / オンライン
3

開催リクエスト受付中

東京(未定) / オンライン コース

関連講座

お探しの講座が見つかりませんでしたか?