お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

新生活に向けて!ネガティブを癒し精神的な体力を醸成へ 目的論瞑想

対面

自分責め卒業!「心の安らぎ」「一体感」「至福」といった、全体的な感覚が生まれ、ありのままの自分を受け入れることができる。

こんなことを学びます

<目的論瞑想って何?>
こんにちは、瞑想てやったことありますか?

瞑想の効果がよくわかない、
その先に何があるのかもよくわない、
やる意味を見いだせなくなりやめてしまう、ということを繰り返してきた方、

実はとっても簡単なのをご存知ですか?
”目的論瞑想”ならどなたでも出来ますので、まずはやってみましょう。

<こんなことが体験出来ます>
今回の瞑想では、ワークに入る前に

「瞑想は無意識のどんなところに働きかけるのか」や「実際にどうにかしたい課題に働きかける」ところが、これまでの瞑想と違います。


そのため、感覚より論理で考えがちな方でも、
納得したうえで始められます。

さらに、実際の課題に対する感じ方も変化が起きるでしょう。


”目的論瞑想を体験した方の声”
よくある何度も試したことがありますが、
「役に立つ瞑想」あるいは「わりとすぐに変化が現れる瞑想」
という感じで、瞑想に対するイメージがかなり変わり驚きました。


<こんな風に教えます>
瞑想をアドラー心理学視点から解説し、心のどの部分へ働きかけるか解説します。その後、少人数制で分かり易く丁寧グループで瞑想に入ります。

<このレッスンで得られるもの>
ネガティブな思考や不安、短所に問題種類に関わらす、深い変化の感覚を得られます。
翌日からも、得られた身体感覚の変化に意識を向けることで、現実が変わり始めるでしょう。

<定員>
基本10名
(要望と開催スペースに応じて変わります)
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

四ツ谷・飯田橋

価格(税込)

¥3,000

受けたい
0人が受けたい登録しています

対面で受講できる日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥3,000
場所 四ツ谷・飯田橋

この講座の先生

ストーリーリーダーシップコンサルタント 

育児用品のトップメーカーに17年勤務し、営業、マーケティング等を経験。約200名参加のプロジェクトの統括責任者として奮闘するが、チーム運営につまずきビルから飛び降りる寸前で思いとどまる。
チャイルドシートのCM制作の際「この仕事は子どもの命を守る仕事だ。多くの想いがカタチとなっている」と語ったことで現場が一つになり、「いつもと違う」クオリティーに達したことからストーリーの重要性に気付く。さらにマネジメント手法を研究して主力製品のシェア15%アップ、販促コストの20%削減を達成。その経験を基に「ストーリーを語りチームモチベーションを紡ぐ、ストーリーリーダーシップ」手法を開発。現在はリーダーシップ開発、チームビルディング、キャリアデザイン支援を行っている。「自分らしく成果を出している姿を子どもに見せられる大人」を2030年までに1万人育成することが目標。

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
    90分~120分程度

    【目的論瞑想ワークショップの流れ】
    20分 <解説>
    ・人生の流れと、人生の心の仕組みの解説。人生の最期と心の宿題に向きあう意味。
    ・目的論瞑想が、心のどこに触れているか?

    40分<実践>
    ・目的論瞑想実践。

    30分<体験共有>
    ・スキル優先だと、違和感を感じるその理由。
    ・あり方、と、スキル、と、手にするモノの関係性は?


    • こんな方を対象としています

      1 心の安らぎ」「一体感」「至福」といった、全体的な感覚を感じたい。
        ありのままの自分を受け入れることができるようになりたい。

      3 スキルをたくさん学んだけれど、限界を感じている方。

      4 うつ状態、怒り、憤慨、悲嘆、嫉妬、心の傷、不安、孤独、空虚さ、といった不愉快な感情や気分のために、行き詰ってしまっている。

      5 人の顔色をうかがってしまい、周囲に惑わされ、困っている。

      6 人生、悪いパターンから早く抜けたい。

      7 メンタルコーチング・心理カウンセリングが上手くなりたい。

      8 生産性を向上したい。
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      なるべくリラックスできる服装でおこしださい。ひざ掛けなどがあるとよい方も
      いるでしょう。

    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この先生の他の講座

    関連講座

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?