11月24日は和食の日!!【女性限定】『和食の匠』勉強会

和食を伝えるシゴトが出来るようになる「和食プロフェッショナル」になりたい人のための勉強会

learn

こんなことを学びます

「和食の匠」勉強会とは?

和食を伝えたい!食育や食から健康美容をつくっていきたい!など
「日本の食を発信する仕事や、日本の食をプロデュースする仕事に関わりたい人」が、
自分の強みやすでに持っている食の資格を活かした
食の仕事の見つけ方や、食の仕事に本当に必要なプロの企画力、
日本の食をプロデュースできるようになるには何が必要か? が分かるようになる講座です。

 ・フードコーディネーター
 ・管理栄養士・栄養士
 ・食育インスタラクター
 ・マクロビオティックの資格保持者
 ・その他食に関わる資格
などの資格を持っているけど活かしきれていない方、日本の食のお仕事に活かしたい方

・料理ができない方やこれから食の仕事に関わってみたいと思っている方
もご参加OKです!

〜「みんなで日本の食文化を伝え、食で日本の社会を変える」食のプロに〜

和食が世界遺産となりオリンピックを2年後に控え、日本の食や食文化の魅力を伝え、
PRする食の仕事はとても重要な役割を担っています。

地方創生や日本のブランドを海外に発信するクールジャパンなどの国の戦略もあり、
地方では「町おこし」の施策として、その土地の農産物や郷土料理を全国にアピールする仕事や、
その地域の「食」をどう活かすかを企画プロデュースする仕事も増えています。

しかしながら、日本の食が注目が集まる一方で、
日本の食とは何か?をきちんと理解し、提案できる食のプロは多くはないのが現状です。

また、せっかく食の資格を取ったのに活かせないでいる方、
料理を作ることが上手なのにお仕事には出来ないでいる方、
栄養士さんやフードコーディネーターなどの専門的な勉強をしてきたのに 自分の看板で仕事が取れないでいる方は沢山います。

その理由は
・「料理」を作るのは上手だけど「商品」としてメニュー開発する方法が分からない。
・盛り付けやスタイリングなど「ビジュアル化」するための技術がない。
・レストランのプロデュースに興味はあるけど、コンセプトや食空間全体の立体的な物の考え 方が分からない。
・クライアントさんに提案するための企画の立て方が分からない。
など、人により様々です。

食の仕事はとても幅広く、
「どんな仕事をしてみたいか?」によって必要なスキルは異なってきます。

日本の食をプロデュースする仕事をする中で最も必要とされるスキルは
一流の和食の料理人のような腕前でも、料理の専門知識でもありません!!

和食の匠が必要とされるシーンは様々です。

家庭や子供達に和食を伝えるプロ。
健康のために必要な和食の知識を伝えるプロ
和食のストーリーを発信していくプロ
和食を「魅せる」テーブルスタイリングのプロ

様々な和食の匠が協力して和食を伝え続けていくことが大切だと考えています。

食の仕事は自分で創れます。

資格を取ったのに活かしきれない方の多くは
具体的にやりたい食の仕事が漠然としているために
その一歩をどんな方向で走り出すべきなのか、が見えていないことが多いです。

この講座を通して
自分がやりたい食の仕事を作るために本当に必要な力は何か? の着眼点を身につけて頂けたらと思います。

今、日本の食の仕事がしたいと考えているけれど、
どんなスキルを習得すればいいか分からない
すでに資格を持っているけど仕事の作り方が分からない、
という方はぜひご参加下さい!

(当日知れること・学べること)
日本の食をプロデュースする仕事を作るために
必要な知識やスキルを5つのステップで解説します!

自分が今後どんな仕事を作って行きたいのか?
ご自分の夢や目標、強みと向き合って頂き、
ご自身の強みを生かして
日本の食の仕事でどんな仕事を作れる可能性があるのか、
そのためにどんな力が必要なのか。

の答えを見つけるための個別のワークを行って頂きます。

(この講座に参加すると身につくもの、学べるもの)

・日本の食の仕事で本当に必要な力は何か?を知ることが出来ます。
・自分のやりたい仕事は何か?と向き合い、自分の強みを見つける事ができるようになります。
・「やりたいこと別の食の仕事を作るために必要な食のスキル」 が分かるようになります。
・地域の食や地方創生に関わる食の仕事の作り方分かるようになります。
・和食や日本の食文化を伝える仕事に必要な知識とは何か?が分かるようになります。

【なぜ今、この食匠デザイナー講座を開催するのか?】

「和食で日本の社会を変える」

今和食が家庭の食卓から消え始めています。
30年、50年後、日本の食卓はどうなっているでしょうか?

そして日本の食を支えているのは「地方」です。

私は地方創生の仕事をする中で、
農業や地域の食品企業が儲からない現状、農業の高齢化や後継者不足、農村部の人口減少、様々な要因で地方全体が衰退している現実と向き合ってきました。

今の日本は和食離れと食の欧米化により
・日本人の健康状態の悪化
・自給率の低下
・フードロスの問題
・地方の生産者の衰退
・食文化を始めとした日本文化の衰退
など、 様々な課題が取り巻いています。

日本の食卓に日本の食を取り戻すことができたら??
「日本の様々な社会問題と食卓文化が疲弊していく世の中を変えて行くことができる。」 と思います。

この講座では、参加者の皆さんに食の仕事を作るために必要な考え方をお伝えするとともに 「食の仕事で社会を変えること」 についても一緒に考えて欲しいと思っています!

「日本の食を理解し、地域の課題と向き合い食をデザインする力」 があれば日本の食の仕事は作ることが出来ます!!

この講座をきっかけに食で日本の社会を変えていく食のプロが一人でも多く増えてくれたら嬉しく思います^_^

【日本食匠なでしこアカデミーは国連が提唱するSDGs(持続可能な社会目標)に取り組んでいます!】

皆さんはSDGsをご存知でしょうか?
国連が持続可能な社会に向けた17の目標を定め、世界中が取り組み始めています。

日本食匠なでしこアカデミーは和食から健康問題や環境問題を考え、持続可能な社会を目指していきます。

地域に根ざした食文化や和食の健康美容価値を見直し、
現代の食卓に合わせて和食を表現できる「和食の匠」が増えることで
様々な問題解決の糸口になると考えています。

「食」は最も身近な女性の活躍の場でもあります。

日本の家庭から和食文化を継承していく活動や、地方創生に
女性の力を社会に貢献、還元するための学びの場を提供し、
日本の食を通して活躍する「食匠なでしこ」のコミュニティーを目指しています。

家庭の食卓から社会を変えていく活動にご興味のある方はぜひご参加下さい^^
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

銀座・大手町

価格(税込)

¥2,000

受けたい
5人が受けたい登録しています
teacher

この講座の先生

〜和食〜日本の食をデザインし、伝える力が身につく!

皆さんも「和食と日本の食卓」を伝えられる人になりませんか?

日本食匠なでしこアカデミー代表の守岡実里子です。
私は和食文化をお伝えする仕事や、地方創生で全国の食をプロデュースする仕事をしています。

日本食匠なでしこアカデミーでは、和食で健康に美しくなるお料理を追求し、日本の食卓を美しく演出する技術をお伝えしています。
日本の食を楽しく学びながら、和食を伝える力やフードコーディネート、フードスタイリストに必要な力を身につけられる講座を開催しています。
講座を通じて和食の継承啓蒙、全国各地の食文化を発信出来る人が一人でも増えてくれたら嬉しいです。


守岡実里子
日本食文化研究料理家・唎酒師
地方創生事業の食のコンサルタントとして活動
(実績)
日本各地の地域の食のブランディング・メニュー開発
フードコーディネート講座の企画開催
農村レストランのプロデュース
企業のレシピ開発
料理撮影スタイリング
飲食店、旅館プロデュース
食のイベントやマルシェの企画運営等
日本の食養生術や江戸料理講演
発酵美容をテーマにした講演
執筆
他多数 + 続きを読む

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    当日の流れ

    (前半)
    1)和食の匠として食の仕事を作る5ステップセミナー
    2)日本の食を伝える仕事、地域の食をプロデュースする仕事内容や仕事の作り方の解説

    (後半)
    1) 自分の強みを探すワーク
    自分の強みや、好きな事、これまで取得した食の資格を棚卸して、自分にしか出来ないオリジナリティを見つけ出します。
    2)食の仕事を作る企画書作り
    自分のやりたい事、夢をもとにどんな仕事が作れるか?を探し出すワークを行います。

    ★参加特典として 当日作成したワークシートの答え合わせを行う個別相談を受けらます。
    ★終了後、希望者のみ懇親会を開催します!(参加費1000円)

    詳細) 参加費 2000円
    会場)ナレッジソサエティ 会議室
    東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5F
    https://www.k-society.com/access/

    定員) 各会限定5名
    日程)11月24日19時~21時
  • こんな方を対象としています

    (こんな方にオススメの講座です)
    ・料理が好きで仕事にしたいと思っている人
    ・フードコーディネーターの仕事をしたい人
    ・フードスタイリストとして料理の撮影現場で活躍したい人
    ・食の資格を取っても仕事として活かせていない人
    ・日本の食をPRする仕事に関わりたい人
    ・地域の食のプロデュースや地方創生の仕事に関わりたい人
    ・和食や日本の食文化を伝える仕事をしたい人
    ・メニュー開発や飲食店プロデュースの仕事がしたい人
    ・食から社会貢献に興味がある人
    ・SDGsの取り組みに関心がある人
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    書き込んで頂くワークがありますので、筆記用具をお持ち下さい。
more

この先生の他の講座

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています