幸せを呼ぶというラープ・ムーとナムプリック・ガピは、イサーン料理♪

イサーン(タイ東北)料理は最近日本でも人気です☆ ラープ・ムーは、豚ひき肉とハーブのスパイシーサラダ。ナムプリック・ガピは野菜を添えて!

learn

こんなことを学びます

<メニュー>
*ウェルカムドリンク ハーブティー
*ラープ・ムー(豚ひき肉のサラダ) 
 タイ東北地方のお祝いの席に欠かせない料理です。ひき肉とハーブと粉唐辛子の絶妙なバランスが癖になる料理です!
*ナムプリック・ガピ(ガピのディップ)
 数あるナムプリック料理の中でも基本的な料理です。ガピ(オキアミの発酵調味料)のうまみを生かしたディップには、生野菜や天ぷらもよく合います。
*トム・ヤム・ホイラーイ(あさりのスパイシースープ)
ハーブとあさりの出汁が効いたクリアスープです。あっさりして、トム・ヤム・クンより好きかも!?との生徒さんの声もあります。
*カオニャオ(もち米)
 イサーン料理(東北料理)には、やはりもち米が欠かせません。
*コーヒー又は紅茶

<こんなことを学びます>
ラープ・ムーは、まずは豚肉を自分でミンチしてひき肉にしていきます。
ハーブの切り方のコツをお教えします。
カオクアポン(炒り米の粉)の作り方もご紹介します。
中部タイのヤムとは違う、イサーン地方(東北タイ)のサラダのドレッシングを作ります。

ガピは、オキアミの発酵調味料です。
軽くあぶって、にんにくや唐辛子と一緒に潰して、ディップにしていきます。
クロック(石うす)も一人一台ありますので、ご自分でトントンと潰していただきます。
楽しい作業です。

トム・ヤム・ホイラーイ(アサリのスパイシースープ)は、ハーブの香りとあさりの出汁を上手に引き出します。
ちょっと辛いけれど、クリアーな味がとても上品なスープです。

<こんな風に教えます>
自宅キッチンスタジオで少人数制で丁寧に教えます。
1人1台の調理台、調理器具を使い、なるべくお一人で調理していただきます。
スープやデザートは、2人や4人で作ることもあります。
ご自分で作っていただくので、苦手な食材は入れずに作れますし(パクチーも!)、辛さもご自分の好きなように調節していただけます。

<持ち物>
エプロン、お手拭タオル、筆記用具をお持ちください。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

池袋・巣鴨

価格(税込)

¥5,000

受けたい
5人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

西大路 有紀子のプロフィール写真
西大路 有紀子
  • 44人
  • 34回
池袋西口徒歩10分の自宅キッチンで学ぶ本格タイ料理

1994年 タイとタイ料理に出会う。
2000年に師と仰ぐ味澤ペンシー先生に出会い、400品のレシピを習得する。
スワンドゥシットラチャパット大学東京校 基礎講座90時間、中級講座100時間を第1期生として卒業。
著名タイ料理研究家のアシスタント。
練馬区でタイ料理サークルdiidiiを主催し、220回開講する。
2013年~2015年 毎年チェンマイでベジタリアンタイ料理を学ぶ。
2015年3月、自宅キッチンスタジオでタイ料理教室をオープンする。
2016年4月 ベジタリアン・タイ料理基礎コースを開設する。

1994年に初めてタイに旅して以来、渡タイ歴20回以上。
地方の小さな街やマニアックなタイを旅しています。

豆腐マイスター
おから味噌インストラクター

念願の自宅キッチンスタジオでタイ料理教室を開き、タイとタイ料理が好きな方達が集う、楽しいスペース作りを目指しています。
長年培った知識と経験を活かして、15年学んだタイ料理の中から、手軽に作れてとっても美味しいレシピをお伝えしていきます。
いつも新鮮なハーブ類を調達し、食材、調味料は出... + 続きを読む

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    まずは自己紹介。
    ウェルカムドリンクを召し上がっていただきながら、料理の説明をします。
    そして、調理の流れをご紹介します。

    調理台に移っていただき、
    最初にもち米の蒸し方をご紹介します。

    次は、ナムプリック・ガピを作ります。
    野菜もお洒落に切って盛り付けます。

    あさりのスパイシースープは、4人前を一つの鍋で作ります。

    ラープ・ムーは、
    ひき肉をミンチにする
    ハーブを切る
    カオクアポン(炒り米の粉)を作る
    ドレッシングを用意する
    最後にひき肉を茹でて、混ぜ合わせ、温かいうちにいただきます!



    タイの食器に美しく盛り付けて、食卓へ!
    お疲れ様でした。
    さあ、美味しくいただきましょう。
    ゆっくりお喋りをしながら、楽しい試食タイム。

    最後にコーヒー(または紅茶)をお出しします。

  • こんな方を対象としています

    タイ料理が好きな方
    イサーン料理が好きな方
    本格的なタイ料理を作れるようになりたい方
  • 受講料の説明

    レッスン代、材料費、レシピ、資料代
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ◆お申込みいただきましたら、詳しい道順などをご連絡いたします。

    ◆初めてご参加の方には、タイ米(ジャスミンライス)をお土産に差し上げます。

    ◆タイ料理には、やっぱりお酒が欲しい!という方は、ご自由にお持ちください。

    ◆男性の初回の参加は、ご紹介か女性と一緒に参加される方に限らせていただきます。ご了承ください。

more

この先生の他の講座

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています