白井 剛のプロフィール写真

白井 剛

(83)
  • 260人
  • 101回

野鳥研究者が街で鳥や生物の見つけ方楽しみ方をご紹介

都留文科大学と和光大学で動物生態学の非常勤講師。アオサギ博士(博士(理学))。街ブラ系ナチュラリスト。
普段は東京近郊、特に多摩川のアオサギの行動や繁殖に関する生態を研究。また多摩丘陵北端「たま-ゆめ崖線」http://bit.ly/aFlUJk などで自然観察ガイドもやってます。
朝日新聞掲載記事→ https://t.co/ulMjo02Brm
(日本鳥学会、日本動物行動学会、Waterbird Society、都市鳥研究会、日本鳥類標識協会 会員)
鉄道ファン・鉄道ピクトリアル誌などへ写真投稿中。

都会や近郊にいる鳥が、どのような戦略で暮らしているのかに興味があり、街歩きやポタリングなどで生きものを探しています。

白井 剛の教室ページの見出し画像

都会のナチュラリスト養成講座

都会や身近な地域には、実は意外と多くの生きものが暮らしていて、これまで都会にはいなかった意外な渡り鳥や生きものなどが最近は見られることが多くなっています。また、都市の緑化が進んで、身近な地域にも多くの生きものが見られる機会も増えてきました。

生きものことを覚えたり学んだりするには、あえて身近な場所でくりかえし見ることが一番の近道!この講座で、こんな生きものたちを街ブラ系ナチュラリストの講師と一緒に見つけに出かけませんか!?

講座では、野鳥を中心に、このような生きものの見つけ方や見分け方、都市近郊での生存戦略や興味深い生態といった観察の楽しみ方について、初心者でもわかるようにレベルに合わせて解説します。もちろん観察している場所の歴史や見どころもわかっちゃいますよ!

生きものの視点で身近な街や地域を見ることで、きっと街の見方が変わり、今まで目に入らなかったものが気になっちゃいます。生きものとの共感ができるようになるかも!?

じっくり鳥や生きもの探してみたいけど、なかなか機会がなかった方、都会でまだ誰も気がついてなかった生きものを真っ先に見つけたい方、これから生きものとの共生を考えたい方にもおすすめです。

【特典】フィールドワークの各講座では興和光学(株)様ご提供により、双眼鏡の無料貸出を行なっています。参加者限定の特価販売のご紹介もしていますので、今まで双眼鏡を使ったことのない方も、買い替えのためにいろいろ使ってみたい方もぜひ!

★開講していない講座の日程・開催場所のご要望を受け付けております。下記のフォームからお聞かせください。
https://goo.gl/forms/1XxgalwGu9aZdZ2p1

続きを読む
  • Icon share シェア
  • 講座一覧

  • レビュー83件

男性 30代

この講座は「まったりと散策しながら冬鳥が身近になる」でした

寒い日が続いていて、なかなか布団から出られない季節ですが、早起きしてユルユルと散策するのも清々しく感じられました。あまり鳥に興味が無くても布団から出て身体を動かすきっかけになるので、いろんな方にオススメです(o^^o)
慣れない双眼鏡で野鳥を見つけるのは、嬉しいもので、もっと上手くなりたいなと思いました。

続きを読む

女性 60代

この講座は「野鳥観察入門」でした

戸山公園から大隈庭園までのコースでしたが、椋鳥、四十雀、つぐみ、アカハラ等々多くの野鳥を観察することが出来ました。落ちている1枚の羽からも色々な事が推測できたり、嘴の形で食べるものも違うということ等、野鳥を双眼鏡で観察するだけでなく、沢山の事を教えて下さり楽しい講座でした

続きを読む

女性 30代

この講座は「都会の中のオアシスで、鳥を愛でる。」でした

とてもお天気が良くて、気持ち良く散策できました。カモだけでなく、サギやカモメなど、さまざまな鳥さんと出会えました。普段なにげなく、見つめている鳥たちも、お腹がすいて、エサ探しに必死だったり、日だまりでお昼寝していたりと、親近感がわきました。また、猛禽類が飛んできた際の、警戒の鳴き声なども教えて頂き、自然の世界の厳しさも感じとることができました。先生も、こちらからの質問に丁寧に答えて頂き、知識の豊富さに驚きました。また機会がありましたら、参加したいです。

続きを読む

女性

この講座は「「やっぱり自然は素晴らしい」と感じられる講座」でした

あっという間に1週間が過ぎて…あの野鳥観察の日が現実でなかったかのごとく甦ります。
日常で鳥を見ても区別がつかないし、凝視することもありません。
それが、先生の解説で目の前に繰り広げられている光景が解ると、とても楽しいです。
中でも、たわわに実ったイイギリの実をついばむツグミの可愛らしさや、実のなっていない枝に大きな花が咲いたかと思えるくらい集団でツグミがとまっていた光景は、何とも不思議で、こんな体験はじっくり木を眺め続けないと決して出会うことのない、貴重で楽しい時間でした。
興味が湧くと、日常でも鳥が目につきます。最近はメジロに会えて幸せだったり、さっきは名前が思い出せないけど出会った鳥でした!先生作成の冊子で確認。多分「シジュウカラ」。黒いネクタイ有(^^)
次は鳴き声を覚えたいのでDVDを買ってみようかな♪
そんな感じで、次から次へと興味が広がります。
ただ素人が眺めるのとは違う世界を垣間見させてもらえます。
寒い冬でもワクワクが勝って幸せなひと時でした。
自然、サイコー!です(^^)

続きを読む
83 件中 1 - 4 件表示

photo

教室風景写真