普段の散歩で見かける鳥のことを知りたい!街ナカの鳥類生態学入門

生態学者の視点で鳥の観察のしかたから、鳥たちが都会で生き残る工夫や渡りについて学び、より野鳥観察を楽しめるようになりましょう

  • 開催回数

    1
  • 受けた人

    3
  • 受けたい人

    11
  • 感想読む

    1

こんなことを教えます

街を歩いていると、たくさんのお店や色鮮やかなショーウインドウなどに目移りしてしまいますが、実はそのまわりでは意外と鳥や動物たちを見かけます。自然があまりないと思われがちな東京などの大都会やその周辺でも、視点を変えると自然観察を楽しむことができます。

これまでの講座では、実際に野外で、季節に応じたいろいろなテーマや観察対象で開講してきました。では、それぞれの鳥や動物たちはどのように都市を見ていて、またどのような行動や生活で、生き残ったり、数を増やす工夫していると思いますか?

この講座では鳥類生態学の研究者である講師が、都会で見られる鳥の観察のしかたを紹介し、動物生態学の考え方や研究例を示しながら、都会で暮らすための鳥の行動や生態をわかりやすく紹介するなど、より身近に、また共感できる対象としての野鳥の観察の楽しみ方を提案します。

会場はお茶を飲みながら気軽に聞ける場所を用意しております。(参加費には1ドリンク分が含まれます)

2015年8月29日のテーマは
「都市に進出する鳥たちと観察の楽しみ」として、
下記のような内容を、少し研究例もレビューしながら解説します。

・野鳥の楽しみ方
・東京近郊における最近の野鳥の動向について
・都会で生き残るための戦略
・渡り鳥と都市

これからの季節(晩夏〜秋)に見られる鳥と中心に解説しますので、これから野鳥観察を始めたい方にも

いろいろなご質問にもできるだけお答えします。

この講座の先生

白井 剛

野鳥研究者が街で鳥や生物の見つけ方楽しみ方をご紹介

都留文科大学で動物学の非常勤講師。アオサギ博士(博士(理学))。街ブラ系ナチュラリスト。
普段は東京近郊、特に多摩川のアオサギの行動や繁殖に関する生態を研究しています。また多摩丘陵北端「たま-ゆめ崖線」詳しいプロフィールを見る >

教えた回数64

教えた人数150

当日の流れとタイムスケジュール

・全体の講座の概要の紹介(10分位)
・各テーマをパートごとに30分ほどスライドを使って解説
 (随時、質問を受けたり、講師からちょっとした問題も出します)
・全体のまとめ(10分ぐらい)

途中、休憩時間を設けます。

こんな方を対象としています

・これから野鳥観察や自然観察を始めたい方(初心者〜中級者)
・身近な鳥や生きものについて気になる/詳しく知りたい方
・散歩のときの楽しみを増やしたい方

受講料の説明

資料代、会場費(1ドリンク付き)が含まれます。

受講する際は以下をお読み下さい

・参加費には資料代とドリンク代(1杯)が含まれます。軽食/追加のドリンクは各自でご注文ください。
・室内での講座ですので、観察用具は不要です。
・始めての方でも分かるような内容にしています。

感想 1

楽しかった!

( 1 )

勉強になった!

( 1 )

行く価値あり!

( 1 )

男性 40代

この講座は「鳥を見るときの楽しさが増える講座」でした

身近な場所で鳥を楽しむ方法を座学で学ぶという面白いものでした。鳥の見つけ方や、羽を拾う楽しみ方、渡りの季節やどのような見方をするか、調査方法、研究の内容など興味深いことが聞けました。羽の抜け替わる時期は羽が拾いやすくて調べるための図鑑があったり、渡りのルートがわかるWebサイトなどを知って、楽しむ幅が広がりました。

講座についてのご質問はコチラ

先生に問い合わせる

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:高円寺・荻窪

    受講料:¥ 3,000

過去に開催した日程一覧

この講座の関連ツイート

白井 剛 さんの他の講座

Page Top