お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

こどもから大人まで!表現力を磨こう!trippi表現力スクール

主催団体確認済み
(13)
  • 34人
  • 28回
企業研修のご依頼はこちら
こどもから大人まで!表現力を磨こう!trippi表現力スクール-トリッピー表現力教室教室ページの見出し画像

トリッピー表現力教室

【胸を張って生きる。表現は手段。ゴールは真の自立。】

「表現」のプロから、様々な表現を学んでみませんか?
実際の厳しい現場での実績があるからこそ、
伝えられる「学び」があります。
トリッピー表現力教室は、大人も子供も「自分で生きる力」を育てることを目標としている教室です。

お子さんの悩みで多いのは、
・挨拶ができない
・他者と関われない
・親御さんと離れられない
・話すのが苦手
・幼稚語が残る
・学校でいじめられている/クラスで浮いている
・自分から友達に話しかけられない
・将来俳優になりたい
・小学校受験の対策にしたい
・発達障害グレーまでいかないけど、気質が強い


大人の悩みでは、
・滑舌が悪い
・声が小さい
・プレゼンを上手にできるようにしたい
・部下に伝わりやすくする方法を知りたい
・モテたい
・俳優になりたい
・引きこもり気味なのを、少しでも改善したい
など

企業では、
・コミュニケーション力を向上させたい
・言い合える仲間にしたい
・部下への伝え方
・聞こえる声にしたい
・HSPについて
などです。


どの年齢の悩みも、根本にあるのは、
「自己肯定感の低さ」からの心理的要因と、「伝えるスキルが乏しい」という技術的要因の二つです。

この2つの原因を仮特定して、個人の方へ効果的な方法でアプローチをして行くので、効果が出やすいです。
ですので、基本的には、マンツーマンレッスンないし、少人数制のグループレッスンとなります。

当教のオリジナルな部分は、
・自信をつけるためのエクササイズをもっていることと、
・自分のやりたいことを行う!という、教室に合わせるのではなく、生徒個人に合わせること。
・子どもの場合は、実社会と繋がり、社会の人たちと交流をして課題を解決したり、課題に疑問を自ら持つこと。

通常であれば、手がかかってやらないようなことを、
生徒の学びのため、たった一人のためでも、尽力することです。
当教室にやってくる子達(時々、大人もですが)、繊細な子が多いので、思い描いていることを、現実にしてあげたいと思っています。
子どもの成長のためには、是が非でも、というのが、当教室の特徴です。

ーーーーーーー
「表現」ができるようになると、自分が変わる!相手が変わる。今よりも、ちょっと楽になる。
自分の生き方を、自分で創りだせる人が、少しでも増えますように。

そんな社会になるように、
トリッピー表現力教室では、お手伝いをしています。

続きを読む
  • 講座一覧

  • 先生一覧

  • レビュー13件

藤井 真由香

就労支援施設で表現講師をしている話し方ボイトレ講師 プロフィット声優養成所基礎科23期卒 トリッピーキッズ表現力・受験対策レッスン講師 看護婦の経験で培った、人への心遣いと、 きめ細かい指導に定評があり、 子どもたちからも大人気の先生です! お子さま向けのレッスンはもちろんのこと、 大人の就労支援施設にて、コミュニケーション&表現力講師を担当しています。 ●仕事歴● ・舞台「弁当屋の4兄弟」スプリングマン ・映画「全員死刑」劇中歌コーラス

大門 まき

文化庁・文科省でも表現力&コミュニケーション講師 ○講師プロフィール○大門真紀.先生 2002年演劇集団円所属  舞台・テレビ・アテレコ・歌の仕事など多数出演。子供から老婆まで幅広く演じる実力派俳優。 現在では、作詞家としても活動中。 舞台:「リチャード三世」「りんりんりんごの木のしたで」「どんんどこどん」「宝島」など多数 テレビ:TBS[おいしいプロポーズ」レギュラー出演「熊野川殺人事件」など多数 アテレコ:「ブギーマン3」「JUNO」、NHKラジオドラマなど多数 歌:「吸血少女対少女フランケン」タイトルバック「のらみみ」劇中歌など多数 作詞:「ジャスティーン」主題歌「のらみみ」シンシア役のキャラソング ●2015年~文部科学省土曜学習演劇講師 ●2015年~トキワ松学園アフタースクール演劇講師 ●文化庁 あにめたまご2017、2018、2019若手育成講座 シアターゲーム講師 ●2015年~3年連続「霞が関デー」にて文科省にて子ども向け表現レッスンを開講 ●雑誌「美的」2014年7月号に、こちらのレッスンのボイトレレッスンの体験レポートが掲載● ●高齢者住宅新聞にて、trippi表現力教室の活動が掲載●

横尾 圭亮

ロシア国立演劇大学で5年間学んだ俳優兼講師 22歳からロシアの国立演劇大学に入学し、首席で卒業した俳優兼講師です。 演劇の本場ロシアで、スタニスラフスキーシステムをはじめ、舞台動作、舞台話法、舞台表現技術、フェンシング、民族舞踊などを毎日12時間、学びました。 ロシアで学んだことを、日本の俳優たちに伝えることが使命です。 【学歴】 立教大学現代心理学部映像身体学科卒業 ロシア国立サチリコン劇場付属ライキン高等舞台芸術大学俳優学科卒業(セルゲイ・シェンタリンスキークラス) ロシア国立マールイ劇場付属シェープキン演劇大学大学院首席入学および優秀者ディプロマ取得 ロシアでのそれ以外の活動 【俳優としての活動】 ・2016年テレビ番組「Теория заговора」にゲスト出演。 ・2018年Арт Линия主催 音楽と詩の朗読コンサート出演 ・2018年9月~シェープキン大学大学院在学中、国立レーニンスキーコムサコムサモール劇場にてレパートリー公演、アントン・チェーホフ作、ロシア連邦人民芸術家マーク・ザハーロフ演出「桜の園」に定期的に出演。 【日本でのワークショップ講師】 ・2018年2019年劇団俳優座ワークショップ (俳優技術、舞台話法、舞台動作)

セルゲイ シェンタリンスキー

ロシア演劇大学の一流講師!自身も俳優でもあります。 1991年チェーホフ記念モスクワ芸術座附属演劇大学のタバコフのクラスを卒業。ジュリアードスクール(米)、シェイクスピア王室劇場(英)で研修を受け、その後タバコフ劇場の舞台に立ち、映画、TVドラマに出演。92年より、チェーホフ記念モスクワ芸術座附属演劇大学の俳優学科副科長として教鞭を執り、現在に至る。コロンビア大学・イリノイ大学における俳優演技マスタークラス(01年~03年)、ミハイル・バリシニコフのアートセンターで俳優のためのワークショップ(08年)などの講師をつとめている。モスクワ芸術座附属演劇大学のイギリス人学生クラス担当(07年)。01~06年、同大学協賛のプロジェクト「新しい文明」の代表者のひとりとして、ロシアで舞台俳優として最も才能のある若い人たちの指導に当たる。15年よりライキン舞台芸術大学に勤務。

6 件中 1 - 4 件表示

女性 40代

この講座は「ポイントやコツをしっかり教え、「へえ~そうなんだ!」と感じさせてくれる講座でした!」でした

「オンライン」で、相手にどんな印象を持ってもらうのか?すごく大事ですよね!オンラインは対面とは違い、なんだか平板で、会議やプレゼンでもしっかり思いが伝わらないなあ、と思っていました。どんなことに気を付けるか、どうやって自分をPRできるか、基礎的なことをきっちり教えてくれる講座でした!

女性

この講座は「パントマイムが楽しく習得できる講座」でした

とても優しい先生で、わかりやすく、思い込みのやり方が違っていたことを気づかせてくれました。身体もほぐれて良かったです。

女性 20代

この講座は「俳優に必要な体作りをする講座」でした

俳優をする時に必要な体の動きをするための運動をしました。
演技だけでなく体全体で表現するためには、体も鍛えないといけないと分かりました。
体を動かすのは好きなので楽しかったです。
他のワークショップには無いことが勉強できました。

女性 40代

この講座は「楽しく発声のコツを学べる講座」でした

笑顔の素敵な先生が楽しく教えてくださるので、あっという間の時間でした。
マンツーマンでしっかりみていただけるので、受講者のレベルにあった指導をしていただけると思います。自宅でできることも教えてもらったので、しばらく練習してみて、また先生に指導してもらいに行きたいと思いました。

13 件中 1 - 4 件表示

photo

教室風景写真