チムチュム(タイで人気のハーブたっぷり鍋料理)のレッスンです!

チムチュムは、タイ東北地方の鍋料理です。スープにもつけダレにもたっぷりのハーブとカオクア(炒り米の粉)が入って、香り高いお洒落な鍋です。

  • 開催回数

    0
  • 受けた人

    0
  • 受けたい人

    8
  • 感想読む

    0

こんなことを教えます

◆メニュー
*チムチュム(タイ東北地方のハーブ鍋)
 ・鶏がらスープの取り方をご紹介
 ・カオクア(炒り米の粉)の作り方
 ・ハーブたっぷりのスープの作り方
 ・ハーブたっぷりのタレの作り方
 ・豚肉と鶏肉
 ・魚とシーフード
 ・たっぷりの野菜ときのこ
 ・豆腐
 ・最後に卵おじやで締めます 


◆こんな風に作ります
自宅キッチンスタジオで少人数制で丁寧に教えます。
1人1台の調理台、調理器具を使い、それぞれ調理していただきます。
今回は鍋料理なので、皆さんで材料を手分けして準備していただきます。

◆試食
丸いテーブルの真ん中に鍋を置いて、皆さんで囲んでわいわい楽しく鍋をいただきましょう!

スープの中にレモングラスなどのハーブとカオクア(炒り米の粉)が入り、
鍋の具にホーラパー(スイートバジル)やパクチーファラン(のこぎりコリアンダー)のフレッシュハーブが入ります。

そして、つけダレはタマリンドの実で優しい酸味が加わり、ここにもカオクア(炒り米の粉)が入って香ばしいお味。



タイスキほど有名ではありませんが、チムチュムの方が好きと言うタイ人も多い、美味しい鍋料理です。
我が家でも、タイスキよりチムチュムを作って!とリクエストが多いのです。

体に良いハーブをたっぷりと使った鍋ものですから、是非作り方を覚えてご家族やご友人に作って差し上げてください。
皆さんに「これは新しくて美味しい!」と喜んでいただけること間違いなしです。




この講座の先生

西大路 有紀子

池袋西口徒歩10分の自宅キッチンで学ぶ本格タイ料理

1994年 タイとタイ料理に出会う。
2000年に師と仰ぐ味澤ペンシー先生に出会い、400品のレシピを習得する。
スワンドゥシットラチャパット大学東京校 基礎講座90時間、中級講座100時間を第1期生として卒業。
著名タイ料理研究家のアシスタント。
練馬...

詳しいプロフィールを見る >

教えた回数15

教えた人数20

当日の流れとタイムスケジュール

まずは自己紹介。
ウェルカムドリンクを召し上がっていただきながら、料理の説明をします。
そして、調理の流れをご紹介します。

手を洗ってから、調理台に移っていただきます。
1人ずつまな板と包丁をご用意します。

①鶏がらスープの取り方をご紹介します
②カオクア(炒り米の粉)を作ります
③ハーブたっぷりのスープを作ります
④ハーブたっぷりのタレを作り方
⑤野菜・きのこ・豆腐を切ります
⑥肉を切って、卵に漬けます
⑦魚と海老を用意します

さあ、仕上げです。
それぞれ大皿に盛り付けます。

試食のテーブルをセッティングします。
真ん中に卓上コンロを置き、食材と取り皿やグラスを並べます。

写真をきれいに撮りましょう!

いただきます!
美味しいタイの鍋料理をいただきながら、おしゃべりも楽しんでください。

⑧最後は卵おじやでしめます。


食後にコーヒーまたは紅茶をお出しします。

恐れ入りますが、ご自分が使った食器は洗っていただきます。

ご質問をお受けします。

忘れ物を確認してお帰り下さい。



こんな方を対象としています

タイとタイ料理が好きな方
鍋料理のレパートリーを増やしたい方
珍しい鍋料理で家族やご友人を喜ばせたいと考えている方

受講料の説明

参加費 食材費 レシピ 

受講する際は以下をお読み下さい

◆持ち物
 エプロン、お手拭タオル、筆記用具をお持ちください。

◆鍋料理には、やっぱりお酒が欲しい!という方は、ご自由にお持ちください。
  お預かりして、冷蔵庫で冷やしておきます。

◆ 男性の初回の参加は、ご紹介か女性と一緒に参加される方に限らせていただきます。ご了承ください。

感想 0

楽しかった!

( 0 )

勉強になった!

( 0 )

行く価値あり!

( 0 )

講座についてのご質問はコチラ

先生に問い合わせる

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:池袋・巣鴨

    受講料:¥ 5,000

この講座の関連ツイート

西大路 有紀子 さんの他の講座

Page Top