カフェ­勉強­会「良好な対人関­­係を築く“勇気づけの方法”」

ベストセラー『嫌われる勇気』で教えられるアドラー心理学とブッダの教えから、良好な対人関­­係を築く“勇気づけの方法”が学べます

learn

こんなことを学びます

都内のカフェで、新しい学びを気軽に得られる勉強会です。

「毎日が同じことの繰り返しに感じる。新たな刺激がほしい」

「今までない学びを得て、スキルアップや、いい人間関係づくりに役立てたい」

「職場以外の友達がほしい」

そんな気持ちに応えられるよう、カフェ勉強会では、いろいろな職種の方が参加してもらって交流を深め、日常に生かせる心理学を紹介します。


今回は、ブッダとアドラーから学ぶ「勇気づけの方法」についてです。

人が健康に、建設的に生きていくのに絶対必要な要素が「生きる勇気」です。

生きる勇気を失ってしまえば、

子供なら不登校になったり、非行に走ってしまったり、

夫婦仲や職場での雰囲気が悪くなってしまったり、

ひどいときにはウツの症状につながってしまいます。

だから相手を勇気づけ、また自分自身を勇気づけることが良好な対人関係を築くのに大切なのです。

しかし私たちは相手を勇気づけているつもりで、実は勇気をくじいてしまっていて、相手との関係をさらに悪くしてしまっていることが多いのです。

カフェ勉強会では、実は誤解している勇気づけの方法、そして正しい勇気づけの方法を紹介します。


そして、このアドラー心理学と親和性があるのが、ブッダ(お釈迦様)の教えです。

「ブッダは偉大な心理学者である」と称賛されるほど、お釈迦様は人間の心理を詳しく教えられました。

ブッダの心理学を学ぶことで、アドラー心理学と同じように、勇気づけの方法を知ることができます。

アドラーとブッダの心理学、合わせて学ばれることで両方の理解が大きく進むでしょう。


<勉強会内容>

• 誤解されている勇気づけの方法-「叱る」と「ほめる」

• 「叱る」と「ほめる」が勇気くじきになる明確な理由-叱ることもほめることも、◯◯の関係を築いてしまう

• 正しい勇気づけの方法と、注意点

• 勇気づけの4つのテクニック

• ブッダが教える「正しい勇気づけのための3つの心がけ」
34人が受けたい追加しています

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:渋谷・恵比寿

    受講料:¥ 700

過去に開催した日程一覧

南 雄一郎 さんの他の講座

teacher

この講座の先生

南 雄一郎

「心理学&仏教」プレゼンター

2011年 金沢大学 工学部 卒業
職種:フロントエンド・エンジニア

大学時代に仏教を学び始め、10年。

仏教で説かれるブレない“人生の指針”を伝えたいと思い、
心理学や自己啓発を切り口に、都内で講座を開催。
もっと見る >>

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    19:30 開始

    自己紹介タイム(10分)

    アドラー心理学の紹介(40分)

    フリートーク(10分)

    アドラー、ブッダの心理学の紹介(30分)

    21:00 終了

    終了後も希望者でフリートーク
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    カフェで席を予約しての勉強会です。

    ・参加費のほかに飲食代がかかります。
     飲食代は各自のご負担でお願いいたします。

review

レビュー

  • M3

    男性 40代

    この講座は「認知の誤りは何かについて知ることができる講座」でした

    初めて認知とは何かについて知りたい人には向いているかもしれません。

  • 男性 40代

    この講座は「考える機会となる講座」でした

    時折ジョークを交えつつ、双方の異同を分かりやすくお話し頂いた。自分はどう考えるか、常に意識しながら拝聴することで意識も高まると思われる。

  • 女性 40代

    この講座は「この講座はためになる講座でした」でした

    普段の日常生活では思い付かないような思考ができ、大変ためになる講座でした。

  • 女性 40代

    この講座は「疑問にもすぐに答えてくれました」でした

    アドラー心理学は大まかには理解しておりましたが、重要ポイントをピックアップして、身近な例で説明をしてくれたので、とてもわかりやすく、また新たな疑問なども生まれとても勉強になりました。

  • 男性

    この講座は「わかりやすくて明朗」でした

    南先生の講座は先週に続き2回目の受講となりましたが、とにかく中身が濃い~ィです。かと言って身近な例を挙げて解説してくださるので、ど初心者の私にも理解が容易です。色々な思想や事象も、どこかで深くつながっているのでしょうね。また参加させてください!どうもありがとうございました。

  • 男性

    この講座は「深い」でした

    なるほどーと気づきの連続でした。とても有意義な時間でした。ありがとうございました。