英文メディカルライティング入門講座:基本ルール編【初心者歓迎】

伝わる医薬英文にまず必要なのは、英語のセンスより「ルール」!医薬英文の書き方の「ルール」に従えば、世界に通用する英文にレベルアップ!

こんなことを学びます

医学論文や医薬品開発文書等の英文ライティング・英訳を行う機会のある方は、
コロンとセミコロンのどちらを使うべきか迷ったことはありませんか?
また、学生時代に習った英文法に従って英文を書いてもネイティブに直されたことや、
文章の意図が外国人に正しく伝わらなかったことはありませんか?

正確でわかりやすい英文を作れない日本人が多い原因はいろいろありますが、
大きな原因の1つは、文法以外に「英文の書き方のルール」を習ったことがなく、
英文の正しい書き方をよく知らないからです。

例えば略語を使う場合、英語では明確な使用条件があり、
原則として条件をすべて満たさなければ略語を使えないことをご存知でしょうか?
英語には、日本語のライティングに存在しないルールや、
日本語とは異なるルールがいろいろあります。

本セミナーでは、欧米のメディカルライターの間でバイブル的存在となっている
医学英文スタイルガイド(ルールブック)『AMA Manual of Style』最新版に則って、
医薬英文の書き方の基本的なルールを集中的に学ぶことができます。

◆本セミナーの内容
1. 医学英文の代表的スタイルガイド『AMA Manual of Style』とは
2. 英文メディカルライティングで絶対知っておくべき基本ルール
(『AMA Manual of Style』第10版に準拠。該当頁の提示あり)
・書式
・数字・単位の書き方
・スペース挿入の有無
・略語、括弧、引用符、ハイフン、イタリック体などの使い方
・大文字・小文字の使い分け(capitalization)
・コロン・セミコロン・カンマの使い分け
・論文調のフォーマルな表現 vs カジュアル・平易な表現
3. 事前演習の解説(訳例の提示あり)
4. 英文メディカルライティングの効果的な学習法

◆本セミナー参加の5つのメリット
1. 医薬分野の英文を書き慣れていない方でも容易に理解でき、
すぐに使える世界共通のルールを3時間半で知ることができ、
世界に通用する英文を書くための基礎固めができます。

2. 医薬英文の書き方のルールを知ると、英文ライティングの正確性だけでなく、
英文解釈の正確性もアップします。

3. 『AMA Manual of Style』の主な構成・内容、特長、活用法等を知ると、
受講後の英文ライティングの不明点・疑問点の解決法や効果的な学習法がわかり、
英文メディカルライティング・校閲や英訳の基礎知識を
ご自身で習得・向上できるようになります。

4. 米国メディカルライター協会(AMWA)のワークショップ等で
英文メディカルライティングとその教育法を約20年間学び続けているプロから、
本場の英文メディカルライティングの基礎知識を学べます。

5. 講師が大手製薬企業・CRO計15社以上に提供している
社内英文メディカルライティング講演・研修の中で、
最も依頼の多い人気講座と同じ内容を学べます。

◆本セミナーの3つの特長
1. 初級レベル対象
学生時代に習った英文法が身に付いていればどなたでも理解でき、
すぐに英文ライティング・英訳に使える内容なので、
未経験者や超初心者の方にも気軽にご参加頂けます。

2. 少人数制
最大10名の少人数制なので質問しやすく、きめ細かい指導を受けられます。

3. 演習付き
講義だけでなく、事前演習(単文英訳数問)とその解説も行いますので、
ご自身の英文の問題点や、英文メディカルライティングのルール・注意点などを
実感して頂けます。 
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

新宿・代々木

価格(税込)

¥37,800

受けたい
5人が受けたい登録しています

この講座の先生

医薬翻訳・メディカルライティングのお医者さん

医師・医薬翻訳者・メディカルライター・セミナー講師

【略歴】
明の星女子短期大学英語科卒。東海大学医学部卒。

大学病院勤務後、国内翻訳学校および米国モントレー国際大学院 翻訳修士課程にて翻訳を学び、フリーランスで医薬翻訳を10年間手掛ける。

1996年より米国メディカルライター協会(AMWA)会員。
AMWAワークショップ等で、医薬分野の英文の書き方とその教育法を20年以上学び続けている。

2003年より大手製薬企業・CRO計15社以上で英文メディカルライティングの講演・研修を実施。公開セミナー・講座等の講師も務め、講演回数は計200回を超える。

2004年に有限会社クリノスのメディカルライティング本部長に就任。2007年より同社の代表取締役社長を10年間務める。2017年よりクリノス 代表。

日本初の英文メディカルライティング指南書である書籍『薬事・申請における英文メディカルライティング入門』全4巻(絶版)は、製薬企業・医療機器メーカー等130社以上が利用。

医薬文書の品質向上を通じて、世界中の人々の健康維持・増進への貢献を目指す。 + 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ◆講義時間:13時30分~17時00分(3時間30分)
    1. 医薬英文の代表的スタイルガイド『AMA Manual of Style』とは
    2. 英文メディカルライティングで絶対知っておくべき基本ルールの紹介
    ・書式
    ・数字・単位の書き方
    ・スペース挿入の必要性の有無
    ・略語、引用符、括弧、ハイフン、イタリック体の使い方など
    ・大文字・小文字の使い分け
    ・コロン・セミコロン・カンマの使い分け
    ・論文調のフォーマルな表現 vs カジュアル・平易な表現
    3. 事前演習の解説
    4. 英文メディカルライティングの効果的な学習法の提案

    【備考】
    ・適宜、休憩および質疑応答の時間を設けます。
    ・講義前後や休憩時間に、他の参加者の方々や講師との名刺交換が可能です。
    • こんな方を対象としています

      ◆医学論文や医薬品・医療機器の開発関連文書等の英文ライティング・校閲や和文英訳を行う機会が
      現在または今後ある方を対象としています。

      ◆未経験者・初心者も大歓迎!
      学生時代に習った英文法が身に付いている方なら、どなたでも理解でき、
      すぐに実務に使えるセミナー内容です。

      ◆特に、英文メディカルライティングや医薬英訳に関して、
      以下のようなお悩みやご希望を1つでもお持ちの方におススメです。

      ・英文を書くことに苦手意識やコンプレックスがある
      ・何から勉強すればいいかわからない
      ・医学・製薬分野の英文に特有の決まりがあれば知りたい
      ・所属先の企業・大学・病院等で教育・指導を受けられる機会がない
      ・勉強時間がなかなか取れないので、短時間で集中的に学びたい
      ・我流で英文を書いていて、自分の書き方が正しいか不安になることがある
      ・英文や英訳をチェックする時に書き方の良し悪しを判断できなかったり、
       書き方がおかしいと思っても、どう直していいかわからなかったりすることがある
      ・英文の正しい書き方がわからない時の確認方法や勉強法を知りたい
      ・スタイルガイド『AMA Manual of Style』は分厚くて、どこから読めばいいかわからない
    • 受講料の説明

      受講料には教材(事前演習問題および配布資料1部)の費用が含まれています。

      ★3つの参加特典★
      セミナーにご参加頂いた方には、下記の3つの特典をもれなくご提供します。

      <特典1>英文メディカルライティング・医薬翻訳に役立つツール集
      講師自らの経験に基づき、英文メディカルライティング・医薬翻訳の品質・効率アップに役立つ
      参考書・ウェブサイト・ソフトウェア等をご紹介する資料を1部差し上げます。

      <特典2>セミナー終了後1週間の無料フォローアップ
      セミナー当日の講義の中で質疑応答を行いますが、
      講義で聞き漏らした点や理解が曖昧な点に受講後に気付いたり、
      復習時にセミナー内容に関して新たに疑問が生じたりした場合、
      セミナー終了後7営業日以内にご質問をメールでお送り頂ければ、
      無料でお答えします。受講内容の正確な理解や習得にお役立て下さい。

      <特典3>メールマガジン「クリノス通信」
      メディカルライティング・医薬翻訳に役立つワンポイント・レッスンや国内外の業界情報、
      セミナーの案内・受講料割引などをお知らせしているメールマガジン(無料)をお送りします。
      セミナー受講後の継続学習にご利用頂けます。
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      ◆セミナー内容
      ・本セミナーの内容は、講師の著書『薬事・申請における英文メディカルライティング入門』シリーズ
      第I巻 改訂版(発行:サイエンス&テクノロジー社)(絶版)に基づいています。
      なお、本シリーズ全4巻のいずれもお読みになったことがなくても受講に差し支えありません。

      ・過去に開催された公開セミナー『薬事・申請における英文メディカルライティング入門 I』と
      類似の内容です。

      ・講師が製薬企業・CROに社内講演・研修として提供している
      「英文メディカルライティング入門講座」と類似の内容です。

      ◆事前演習
      ・医薬分野でよく使われるパターンの日本語文(単文)を
      事前に5つほど英訳して頂きます。
      ご提出は不要なので、ご多忙等の理由で演習に取り組めなくても、
      セミナー当日の受講に差し支えありませんが、
      ご自身の学習効果アップのため事前に演習に挑戦なさることをお薦めします。

      ・事前演習ご解答の添削は行いませんが、セミナー当日の演習解説の中で、
      日本人によく見られる間違いと、その改善例を紹介するとともに、
      質疑応答を行い、ご自身のご解答の良し悪しをご判断頂けるようサポートします。

      ◆セミナー当日
      ・セミナー開始30分前から受付を開始します。

      ・ご自身の事前演習ご解答と筆記用具をお持ち下さい。パソコン・辞書は不要です。
      他の受講者の方々や講師との交流のため名刺もお持ちになることをお薦めします。

      ・セミナーの録音・録画・撮影はお控え下さい。

      ・セミナー中に撮影する講義風景の写真をウェブ上に掲載させて頂く場合があります。

      ◆参加者の変更
      ・セミナーの参加お申込後にご都合が悪くなり、同じご所属先のご同僚の方が
      代わりに参加なさる場合は、お早めに講師までご連絡下さい。
    ※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?