お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

1日で資格取得「知る・愉しむ~日本の器 」い・ろ・は n-ist

受講者の感想で一番多いのは「知ることって楽しい!」という言葉。丁寧な食生活や日本の伝統行事を大切にするためのエネルギーをお届けします。ー

こんなことを学びます

知る・愉しむ ~ 日本の器い・ろ・は n-ist 資格取得講座

当資格講座は、東京ドームテーブルウエアフェスティバルにて、2014年・2016年の2度に渡り、「大賞・経済産業大臣賞」を受賞した西巻顕子を筆頭に、同コンテストにて、2018年に東京都知事省・優秀賞をダブル受賞し、数々の受賞実績と実力を持つ吉岡里江子など、トップテーブルコーディネーターが監修する、資格講座です。

テーブルコーディネートと聞くと、高級食器やナイフ、キャンドル・・・と連想する方も多いと思います。

しかし、私達が目指すのは、ただキレイな、おしゃれなテーブルを作るのではなく、和食文化を背景に、器の知識や背景、作り手の想い、テーブルコーディネートをする意味、和食器の歴史や産地の事などを学び、日本の伝統工芸と、和食文化を伝え広げて行く事を目的としています。

美意識を持った器合わせで整えられた食卓で、
心尽くしのお料理を口にするひとときを「食べるコト」と呼ぶならば、
「食」は「食べるコト」になることによって、人の身体だけではなく、心や感性そして知性までも豊かに育んでいくことができるのです。
それが私たちが考える「豊かな食卓」です。

「器は料理の着物である」
これは、北大路魯山人の名言ですが
人が纏う装いでまるで別人になれるように
料理も盛られる器で味までも変わります。


◆カリキュラム

①テーブルコーディネートの効果について
「身体・心・知性・感性を育む食卓」
お料理だけでなく、そのお料理を盛る器使いにも心を配った食卓 が 人にどんな効果を及ぼしていくかを学びます。

②日本の行事と行事食
ユネスコの無形文化遺産となった「和食~日本人の伝統的食文化」
その意味と文化遺産として伝え続けて行くための心の持ち方をお伝えします。


③これだけは知っておきたい「うつわの基本知識」
和食器の産地・名称・サイズと用途・扱い方などを学びます。
楽しく賢くうつわを選ぶコツを学びます。
うつわの買い方や揃え方が分かり、器選びや、産地巡り、陶器市に行くのが一段と楽しくなります。


④テーブルコーディネートの基礎知識
「うつわは料理の着物(魯山人)」
お料理をより美味しく感じさせるうつわ使いのコツを学びます。

講座終了後は額入りの素敵なディプロマを発行します。


<こんなことが出来るようになります>

・毎日の食卓が美しく整えられ、おもてなし上手になります。

・SNSやブログに上げるお料理写真が美しくなります。

・㈱AntennArt主催の器の産地を訪ねるツアーやイベントにご参加頂けます。

・ご自身で教室を開催し、ディプロマも発行できる、インストラクターコースにご参加頂けます。(教室運営支援致します)

・AntennArt Styleの器が特別価格で購入頂けます。

・オンラインサロンで、器好き同士はもちろん、作家さん、料理人さん、料理教室の先生やテーブルコーディネート講師など、器に関わる様々な方との情報交換、交流の場に参加できます。

<持ち物>

筆記用具
一日通しの講座となりますので、ランチをご持参下さい。


<定員数>
基本6名
(6名以上の場合は会場を変更する場合もございます。)

なお、講師は認定講師小松早苗が担当いたします。
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

築地・豊洲

価格(税込)

¥33,000

受けたい
31人が受けたい登録しています

開催日程

現在この講座の開催日程の講座はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

開催リクエストする

この講座の先生

【大賞・経済産業大臣賞】を2度受賞した実力派

テーブルコーディネートの勉強を始めた半年後、東京ドームで開催されている「テーブルウエアフェスティバル」のコンテストを知り、初挑戦でグランプリである「大賞・経済産業大臣賞」を受賞。

その後5年連続入選し、2015年には「優良賞」、2016年には再び「大賞・経済産業大臣賞」を受賞。


日本の作り手200社余りとネットワークを持ち、日本の伝統工芸を世界に広げる事を生業としています。

2019年3月 B20東京サミットのレセプションパーティ「ジャパンナイト」に於いて、「花見酒『花・酒・器』を愛でる 〜感謝と祈りと共に」というテーマで、輪島塗や信楽焼・鍋島焼の他、若い新進作家の酒器をプレゼンテーション、国内外のトップリーダーに喜んでいただきました。

また、
「豊かな食卓を囲む事は、身体だけでなく心や感性そして知性までも育むことに繋がる」という思いのもと、和食器の基礎や使い方、背景としての日本文化、器合わせの愉しみ方などを伝える「知る・愉しむ〜日本の器」各種講座を主催しています。



+ 続きを読む

  • こんな方を対象としています

    ・とにかく器が好き!陶器市や展示会が大好きな方
    ・うつわの作家さんと親しくなりたい方
    ・テーブルコーディネートをしてみたい方
    ・日本の伝統行事に興味がある方
    ・おもてなし上手になりたい方
    ・お料理、お菓子教室の先生
    ・花嫁修業の一つとして
    ・お料理が好きな方
    ・テーブルコーディネート教室を開催したいけれど、自信のない方(支援制度あり)
  • 受講料の説明

    テキスト代
    会場費
    ディプロマ発行費用
    お茶・お菓子
  • 受講する際は以下をお読み下さい

※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

この先生の他の講座

関連講座

この講座を見た人は、こんな講座も見ています

お探しの講座が見つかりませんでしたか?