2回コース 生産性アップ!短時間で成果が上がる「ミーティング」と「会議」

離職率・残業時間を軽減させる働き方改革「5分会議」の活用(2日間講座)ランチつき

learn

こんなことを学びます

「会議がムダ」なのではなく、「ムダな会議」を行っているのは自分達です。
高い成果を生む会議を行えばいいだけのこと!


働き方改革ツール「人財育成5分会議」を活用した企業様が、
「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞中小企業基盤整備機構理事長賞を受賞されました。


  従業員満足度向上
  顧客満足度向上
  残業時間軽減
  離職率低下
  生産性向上などの成果を出し
  表彰をあちこちで受けたり、取材されたり
そして、…ついに
「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞中小企業基盤整備機構理事長賞を受賞されました。


本講座は、その「5分会議」の手法を2日間でお伝えする内容です。

★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  
★ 働き方改革ツール「5分会議」の導入先の企業様が
★ 日経スタイルさんで取材されました🎶
★  →  https://goo.gl/3GQwRf  
★            
★ 離職率が
★ 3年で10.15%から1.9%へ!
★ 「5分会議」で解決した【お客様貢献出荷】は
★ 年間1600万円の売上を生みました!
★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★   

 参加者全員が意見を出し合い、
自らが決定事項を決め、
主体的にその後の業務が行える楽しい会議をお望みの方への2日間講座です。

短時間で、決定事項が決まる会議は、効率的でも効果的でもなく当たり前の会議!

本当の意味での「効率的で効果的」な会議とは、 さらに付加価値のついている会議です。

単なる会議の進め方ではなく
思考力を変え、ビジネススキルも磨かれる会議です。
結果として、経費を抑えて利益をあげることができる会議に変わるということです!

会議参加者が
・さらに自分で考え行動する人になる
・時間を意識し時間管理をするようになる
・リスク管理・危機管理をするようになる
・ロジカルシンキング力を向上させる
・クリティカルシンキング力を向上させる
・プレゼンテーション力を向上させる
・巻き込む力向上(任せる)力を向上させる
・聴く力を向上させる
・リーダーシップ強化をさせる
・目標設定強化をさせる
・会議の進め方を身につける
・組織の利益向上を行うようになる
 「5分会議」を活用してみませんか?

※本講座は、
従来のファシリテーション会議
 対立したらどうしよう。
 脱線したらどうしよう。
 など、起こってしまったことをどうするという治療学
とは全く違う手法の
 起こらないためにどうするかという予防学の
 会議の進め方・活用方法です。

「5分会議」の特徴は
     賛否で議論しない
     地位役職は関係ない
     進行係に依存しない
     立ちっぱなしにさせない
     付箋紙に意見を書かせない
など
ファシリテーション会議とは違うことです。

【4/28 受講者アンケート】
●5分という短い時間の中でも時間配分を行えば、たくさんの意見や案を出すことができることに気付いた。
これまで、30分や1時間という会議枠しか考慮していなかった為、特定の人からしか意見が出ず、会議に出席しただけの人もいたもで役割分担も含め、会議の進め方について学ぶことができた。

●少人数会議の実践では、たった5分でも役割とルールを決めて集中して行えば、たくさんの意見が出るのだと感じた。
普段から如何に参加意識を持たずに会議に出席していたか実感した。

●時間を有効活用していなかったことを改めて感じた。
目標を事前に定めることは一般的に事項であるが、時間の有効活用、脱線しない会議とするために最も重要な要素であることを改めて認識することができた。
また、これまで発言は積極性に委ねてきていたため、時間内で結論を出すために自分が最も多く発言し、且つ自分の判断へ誘導する傾向があった。
研修で実践した手法はどこかゲーム的な傾向もあり積極性が期待でき、
役割を定めることで責任感も植えつけられる良い手法であると感じた。

●メンバーたちにもこの会議方式を試してもらい、実際の現場での会議に活かせることがあるかを確認する。
提案会議や改善検討などで活かせると思うが、今までそのような会議を行っていないため、新しい提案ができる機会となる可能性を感じています。
会議開始前に入念な準備をし、目的意識を持った会議を実施していく。だらだらとした会議としないよう、時間設定を事前にスケジュール化するなどを行っていく。メンバーたちにも会議を試し、その有効さを実感してもらうようにする。

●次期リーダーとなる部下には積極的にマネージメントに関わらせ、実践させていくことを心がける。
リーダーとして必要な品格とは何かを検討し、実践していく。
メンバーとも5分会議を行ってみて、メンバーはどのようなリーダーを求めているのかを聞いてみたい。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

受付中 早割10%OFF 2回コース

12/6(木) - 12/7(金)

開催日程

第1回 12/6(木) 10:00AM - 4:30PM

第2回 12/7(金) 10:00AM - 4:30PM

予約の締切り日

12/5(水) 5:00PM まで

参加人数

0/8人

開催場所

都営新宿線線 馬喰横山駅 徒歩4分
Cheerful多目的スペース 東京都千代田区東神田1−4−8 谷郷館Ⅱ 2階

価格

¥84,000

¥75,600

早割10%OFF

(早割残り2席)

  • 受付中 早割10%OFF 2回コース

    12/6(木) - 12/7(金)

    選択
  • 日程が合わないですか?
    気軽に先生に開催リクエストしてください。
    開催リクエストする
受けたい
14人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

沖本 るり子のプロフィール写真
沖本 るり子
  • 672人
  • 242回
働き改革ツール「5分会議」で人と組織の育成専門家

TBS報道番組Nスタで“プレゼンの達人”と紹介される。「5分会議」を活用し、話の聴き方・まとめ方等が身につくコミュニケーション力UPの人と組織を成長させる講師・コンサルタント。
「だらだら、イライラ、まとまらない」対立会議を2500時間体験したことを活かし、プレゼン、リーダー、コミュニケーション力などを向上させる「5分会議で人財育成」を開発。
ちょっとした工夫で「できない」を「できる」に!「クセ」を「コツ」に!強み弱みではなく個性を活かす講師。
1分トークコンサルタント。
■著作物
『リーダーは話を1分以内にまとめなさい』(中経出版)
『リーダーは話を1分以内にまとめなさい~15のメソッド』(NHKサービスセンター/音声ブック) 
『リーダーは会議で姿を消せ!』(ぱる出版)
『出るのが楽しくなる 会議の鉄則』(マガジンハウス)
『リーダーは話を1分以内にまとめなさい』(中国語版 台湾)
『相手が”期待以上”に動いてくれる!リーダーのコミュニケーションの教科書』(同文舘出版)
『生産性アップ! 短時間で成果が上がる「ミーティング」と「会議」』(明日香出版社) + 続きを読む

detail

講座詳細

カリキュラム

  • 第1回 5人以下で開催される少人数会議編 (入門)

    ①はじめに
      目的・目標/事前準備/時間意識・参加意識/自己紹介/コミュニケーション力

    ②会議のすりあわせ
      効果的な会議/会議の役割/ファシリテーターから自分で考え・行動するカンファリスト(R)へ

    ③司会進行係
      役割/3意識/会議進行方法

    ④会議物語
      はじめ/本文/おわり

    ⑤少人数会議を実践
      模擬会議/振り返り
      多面的思考、リスク管理・危機管理思考

    ⑥おわりに
      振り返り

  • 第2回 6人以上で開催される多人数会議編 (基礎)

    ①はじめに
      振り返り会議

    ②多人数会議実践
      少人数会議を応用/プレゼン力向上/決断力の向上/
      模擬会議/振り返り

    ③自律型会議
      模擬会議/振り返り

    ④おわりに
      「5分会議」で成果があがる/振り返り/行動計画/まとめ

  • こんな方を対象としています

    ・無駄な会議をなくしたい人
    ・実行力の高まる会議にしたい人
    ・組織の活性化をしたい人
    ・会議でスキルアップしたい人
    ・司会者に依存しない会議を行いたい人
    ・無駄な労力・対立を省きたい人
    ・多くの視点・視野で意見の深堀できる能力を身につけたい人
    ・話を短くまとめる会議にしたい人
    ・リスク管理を行いたい人
    ・より納得感の増す決定事項にまとめたい人
    ・地位役職を感じないで参加者全員が意見だしができる会議をしたい人
    ・話しの長い人をなんとかしたい人
    ・研修講師になりたい人
    ・セミナー講師になりたい人
    ・研修担当の方
    ・人事担当の方
    ・経営者
    ・リーダー力を高めたい大学生

     など
  • 受講料の説明

    レッスン代、テキスト代、会場費、ランチ代が含まれます

more

この先生の他の講座

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています