古新 舜

古新 舜

エリア
東京

映画×アクティブラーニングでコミュニケーションUP

  • 開催回数 5

  • 教えた人数 17

  • 受けたい 81

  • 感想 0

スキル&専門知識タグ

  • コミュニケーション
  • 映画
  • 映像制作
  • 演技指導
  • アクティブラーニング

【映画監督・コミュニケーションデザイナー】
 大学時代は応用物理学を専攻し、卒業後駿台予備校最年少講師として、物理講師を10年間務める。
のべ100万アクセスを越えるインターネットサイト「ネチケットってな〜に!?」を手がけ、
テレビ、雑誌などメディアに多数取材を受ける。
 23歳から映画の業界に入り、埼玉県川口市SKIP CITYにてハイビジョンの映画制作を先駆的に習得する。
早稲田大学大学院に進学し、篠田正浩・安藤紘平研究室の1期生としてデジタルシネマと地域密着映画を研究。
 最新短編映画「洗濯機は僕らを回す」でいばらきショートフィルム大賞「奨励賞」を受賞と、過去の作品でのべ30以上の映画祭で受賞・入賞を果たしている。  
 法務省主催の「人権シンポジウム」講演、週刊エコノミスト「問答無用」インタビュー、「東京新聞・社会面」掲載(2012/9/5)などメディアに多数出演。また、コミュニケーション力を育む体験型映画制作ワークショップの活動を行っている。専門職大学院・デジタルハリウッド大学大学院を進学し、アクティブラーニング社・羽根拓也氏に師事。同大学院を修了、DCM修士。