古新 舜のプロフィール写真

古新 舜

(2)
  • 22人
  • 7回

「映画制作&アクティブ・ラーニング」を全国で展開!

【映画監督/脚本家・ストーリーコミュニケーター】
 学生時代にいじめや引きこもりを経験。大手予備校物理科講師を10年務め、現在は映画監督となり、映画を通じてコミュニケーションを育むことをテーマに活動をしている。
 初の長編映画「ノー・ヴォイス」では、捨てられる命ゼロを目指してをテーマに、日本の殺処分問題の現状と犬猫の命の大切さを描き、劇場公開から四年経つ現在でも、各地で上映会が行なわれている。
 また、経営・ICTの活動面でも評価を受け、「第3回ビジネスモデル発見&発表会・全国大会」にて「中小企業庁長官賞」を受賞する。
 メディア出演や講演会活動を積極的に行うと共に、学生や社会人向けにコミュニケーション力を育む“映画制作×アクティブ・ラーニング”ワークショップ「シネマ・アクティブ・ラーニング」を全国で展開。
 現在制作中の長編映画2作目は、不登校の女子高生が分身ロボット“OriHime”と共に、屋久島・鹿児島を舞台に旅をする「あまのがわ」。主演は、哀川翔の次女としてテレビで活躍中、本作が映画初出演&初主演となる福地桃子。

  • Icon share シェア
  • 講座一覧

  • レビュー2件

女性 60代

この講座は「映画の歴史と、映画作りが学べる講座」でした

2日間、とても有意義な講座でした。
初日は、映画の歴史などの知識とともに、豊富なワークで、頭を柔軟にし、2日目は、映画作りの実践でした。参加者同士の学び合いがあり、素晴らしいアクティブラーニングでした。

続きを読む

男性 50代

この講座は「コミュニケーションを勉強しながら映像が学べるワークショップ」でした

映画の歴史、名画がなぜ長く愛されるのかを、心理学も踏まえて説明くださり非常に勉強になりました。
また様々なワークを座学がうまく組み合わされておりあっという間に時間が過ぎました。
最後にチームに分かれてiPadで作成した短編はうまくいったところ・いかなかったところ全てが今後の映像製作に役立てられると思います。
また参加したいです!

続きを読む
2 件中 1 - 2 件表示

photo

教室風景写真