アクティブラーニング教室に使えるカウンセリング&演技ワークショップ

学校のみならず企業でも大変注目されている「アクティブラーニング」をカウンセリング・演技表現の観点から指導する側の発想法・テクニックを大公開!

learn

こんなことを学びます

┏━┓
┃1┃こんな方にオススメの勉強会です!
┗━┛
・アクティブラーニングを取り組まれている教職員の方々
・アクティブラーニングを取り入れたい教職員の方々
・研修・セミナーを開催、運営されている方々
・教育業界、社員教育などに従事されている方々

┏━┓
┃2┃本イベントの背景
┗━┛
「アクティブラーニング=主体性を育む教育」と言われておりますが、如何にして主体性を育むか。

対話をさせればいいのか? 
人前で発表をさせればいいのか?
プロジェクト探究をさせればいいのか?

大切なことは、

教える側が学生の主体性を発揮させるために
モチーベションや気持ちを
如何にマネージメントしてあげられるか? だと考えております。

講師の傾聴力、質問力、リフレーミングが
その学びの空間を柔軟にさせ、
学生が主体的になっていく良い空気を生み出していくのだと
思います。

アメリカの心理学者ウイリアム・ジェームズは、

心が変われば、行動が変わる。
行動が変われば、習慣が変わる。
習慣が変われば、人柄が変わる。
人柄が変われば、運命が変わる。

という有名な言葉を残しております。

「学生の心をどのようにマネジメントしてあげるか」

それは相手軸=学生だけでなく、
自分軸=教師の側にもとても重要なことだと考えます。

本イベントでは、
傾聴の実践的なワークショップを継続的に開催している
カウンセラーの藤田大介先生と
学生時代から心理学を勉強し、
心理学・脳科学の理論を取り入れながら、
映画×教育=シネマ・アクティブ・ラーニングを
各地の教育機関・企業で開催している
映画監督・コミュニケーションデザイナーの古新舜、
二人の講師のコラボによる実践的な内容を
ハンズオンで開催致します。

主催者が常々大切だと感じてきた
「アクティブラーニング=カウンセリングと密接な関係にある」
という発想を、
実践的に皆様に体感して頂きたいと思っております。

┏━┓
┃3┃講師紹介
┗━┛
1)藤田大介
DF心理相談所代表
1980年、埼玉生まれ

高校3年間で友達0。人の目を気にしてしまいまともに話せない、鬱々とした学生時代を送る。その後、アルバイトや友人関係を通じて自信をつけ、「自分と同じような」悩みを持つ人の力になりたい」とカウンセラーを志す。
民間の心理カウンセラー資格を取得後、2008年より活動開始。2010年、NPO法人日本カラーアートセラピー協会を設立、副理事長就任。2014年、理事を退き独立。傾聴をはじめとした心理学セミナー・ワークショップを多数開催。また、2012年より都内精神科クリニックにてカウンセラーとして、うつや引きこもり、不登校児のカウンセリングを行っている。

2)古新舜
映画監督・コミュニケーションデザイナー
コスモボックス株式会社 代表取締役

学生時代、いじめと引きこもりを経験し、大学入学直後に自殺を考える。インターネットの友人が自分の命を救ってくれたことから、既存のレールを踏み出すことの大切さを体感する。
23歳から映画の業界に入り、埼玉県川口市SKIP CITYにてハイビジョンの映画制作を先駆的に習得。早稲田大学大学院に進学し、篠田正浩・安藤紘平研究室の1期生としてデジタルシネマと地域密着映画を研究。国際情報通信修士を取得し、大隈特別奨学生を授かる。その後、専門職大学院・デジタルハリウッド大学院に進学、DCM修士を取得。
新作短編映画「洗濯機は僕らを回す」で長岡インディーズムービーコンペティション「グランプリ」、いばらきショートフィルム大賞「奨励賞」と、過去の作品含めのべ30以上の映画祭で受賞・入賞を果たしている。
法務省主催の「人権シンポジウム」講演、週刊エコノミスト「問答無用」インタビュー、「『アクティブ・ラーニング』フォーラム2015」登壇などメディア出演や講演会活動を積極的に行うと共に、学生や社会人向けにコミュニケーション力を育む“映画×アクティブ・ラーニング”ワークショップ「シネマ・アクティブ・ラーニング」を全国で展開している。


┏━┓
┃4┃セミナー概要
┗━┛
・日時:2016年9月22日(木・祝)
・開場:13:00 ・開始:13:15
・終了:16:30(予定)
・場所:ハロー貸会議室市ヶ谷II3階
 〒102-0074 東京都千代田区九段南4-6-10 九段南ビル3階
・会費:1,000円(特別価格)
※終了後は、任意で懇親会を予定しております。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

四ツ谷・飯田橋

価格

¥1,000

受けたい
6人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

「映画制作&アクティブ・ラーニング」を全国で展開!

【映画監督/脚本家・ストーリーコミュニケーター】
 学生時代にいじめや引きこもりを経験。大手予備校物理科講師を10年務め、現在は映画監督となり、映画を通じてコミュニケーションを育むことをテーマに活動をしている。
 初の長編映画「ノー・ヴォイス」では、捨てられる命ゼロを目指してをテーマに、日本の殺処分問題の現状と犬猫の命の大切さを描き、劇場公開から四年経つ現在でも、各地で上映会が行なわれている。
 また、経営・ICTの活動面でも評価を受け、「第3回ビジネスモデル発見&発表会・全国大会」にて「中小企業庁長官賞」を受賞する。
 メディア出演や講演会活動を積極的に行うと共に、学生や社会人向けにコミュニケーション力を育む“映画制作×アクティブ・ラーニング”ワークショップ「シネマ・アクティブ・ラーニング」を全国で展開。
 現在制作中の長編映画2作目は、不登校の女子高生が分身ロボット“OriHime”と共に、屋久島・鹿児島を舞台に旅をする「あまのがわ」。主演は、哀川翔の次女としてテレビで活躍中、本作が映画初出演&初主演となる福地桃子。

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
    3時間程度

    <当日のレッスンの流れ>
    前半90分:藤田大介・傾聴・共感カウンセリング
    15分:休憩
    後半90分:古新舜・演技表現コミュニケーション
  • こんな方を対象としています

    ・アクティブラーニングを取り組まれている教職員の方々
    ・アクティブラーニングを取り入れたい教職員の方々
    ・研修・セミナーを開催、運営されている方々
    ・教育業界、社員教育などに従事されている方々
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    当日は動きやすい格好でご参加下さい

more

この先生の他の講座

関連講座

この講座を見た人は、こんな講座も見ています

最近チェックした講座