小幡 晋資のプロフィール写真

小幡 晋資

(0)
  • 1人
  • 1回

コミュニケーションコーチ

初めまして、価値観分析と潜在意識を専門にセミナーをしている小幡(こばた)と申します。 

これからの時代、人口減少から一人ひとりが自分の価値を理解して楽しく仕事をすることが人生における有意義なことに益々なっていきます。

有資格も500万円の自己投資で
NLP(心理学)
iWAM(神経言語プログラミング)マスタートレーナー
イメージトレーニング(潜在意識)トレーナー
コトマーケティングトレーナー
コーチング
人事コンサルタント資格も取得しています。

潜在意識や上記内容を複数を学んだ事で深く理解することが出来、他にはないオリジナルコンテンツが完成いたしました。


受講頂くと
◆専門的なコミュニケーションや対人の知識が身に付く事で他人へゆとりをもって対応できる

◆知識とスキルをどう使うかの前に自分がどう在るかの重要性が理解できる

◆自分の価値を人にどう仕事に活かせるのかに気づくきっかけとなる。

人を大切に考えている方やそういう方々で成し遂げたいイメージをお持ちの方と出会えることを楽しみにしています。







小幡 晋資の教室ページの見出し画像

部下の力が引き出される魔法の言葉の使い方

初めまして「日本人の勤勉さ、誠実さ、思いやりのある心を活かし全員が楽しく仕事が出来る職場環境を増やしたい」という想いで、神戸・大阪でコーチングをしています小幡(こばた)と申します。

◆部下と関わる中でこんなお悩みはございませんか?
・部下の能力/やる気を上手く引き出すことが出来ない

・自分の成功体験を教えるが上手くいかない

以前の私もあなたと同じ立場の時はそう感じていました。
あなたの成功体験はあなただからこそ出来たことで、部下には部下のストーリーがあります。
あなたも部下も人それぞれが仕事における価値観がありますが、それらは千差万別です。

そこで、今回はその異なる価値観を視覚化する、IKEAやコカコーラなど世界的な大企業も導入している技術を紹介いたします。


◆このセミナーの内容を活かす事で
☆お互いのコミュニケーションの理解度が一気に上がりコミュニケーションのストレスが軽減します。
☆その価値観+能力が最大に発揮できる役割を任せることが出来ます。


◆受講者の声
☆大阪市K様
「お客様や相手の特性に合わせることの大切さを知りました。それによって指示の出し方やアプローチを変えていこうと思います。また今までは人の見方に凄く偏見があったのではないかと反省しました」

☆神戸市F様
「接客中に相手の反応には意識を向けていて感覚で出来ていると思っていましたが、この勉強でそれらを理論的に出来ると知ったので、さらに興味が出てきました」

◆ではここでセミナーの中身を少し紹介します。
仕事に活かしやすい価値観の分類例として
『A:視覚型  B:聴覚型  C:体感型』という概念があります。
視覚傾向が強い人に報連相を行う場合、目で見える情報にした方が理解しやすい。
聴覚傾向なら口頭で伝える方が伝わりやすい。
体感傾向なら会って話した方が良いし内容によっては一緒に現場に行った方が良いでしょう。

もし、上司が聴覚型で部下が視覚型の場合
部下は仕事の報告をメールやLINEなどで行う。上司も目は通すが、翌日その部下に『昨日の報告だけど・・・』と改めて説明を求めてしまう。 そうなると部下の心の中では『昨日メールで既に報告したのに、面倒くさいなぁ』と感じるのです。

ここではコミュニケーションの例でしたが、他にもそれぞれの特徴に向いている役割や職種・配属に付かせた方がその人の能力が発揮されやすいのです。
会社組織とすれば、働く社員のやる気が上がり社員の能力が発揮されれば生産性は高くなります。そうすればより職場環境にも還元されやすくなりますね。

これからの時代、人材確保が難しくなり社員の能力を引き出せるかどうかが会社の力に益々反映されます。

日本の普通の教育では学ばない専門知識ですが、誰にでも意識さえすれば習得できる内容でもあります。

是非、一度どんな内容か会場にお越しいただければと思います。


◆(小幡 プロフィール)
1972年和歌山県生まれ。神戸市在住。
小中高校はバスケ部。
中高時代は共に副キャプテンで県大会準優勝。
1994年近畿大学卒業後、2社を経て
1999年美容商社の㈱多田に入社。
営業部にて美容室を訪問して、述べ2000回以上の経営相談を受ける。
その相談内容と自分自身の部長職における課題解決の為、コミュニケーションや心理学を学ぶ。
2010年には教育部にて美容室の新入社員向けの指導も行う。
2012年より子会社の責任者を任されるが、言葉と意識(価値観)の関係を学んだことがきっかけとなり、また教育と経営のコンサルティングを継続したいため2015年FC契約を含めて独立。
その後、マーケティングを学び2017年には昨年対比200%UPの商品販売実績をクライアントと共に実現しました。
2018年よりメンタルとコミュニケーションを論理的に説明し、日々抱えるストレスの軽減と自己実現をサポートするコンテンツを完成させ始動しています。

続きを読む
  • Icon share シェア