お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

森内 弘志のプロフィール写真

森内 弘志

本人確認済み
(7)
  • 10人
  • 7回

某料亭出身料理人セラピスト

高校卒業後、某料亭に就職。
3年間、料理の基礎を身に付け、洋食レストランに転職。
3年間、洋食の基礎を身に付け、創作割烹に転職。
7年間、料理人としての経験を経て、他業種に転職。

連日の夜勤が原因と思われる不眠症から鬱病となり、病院のお世話になりました。
当初は医師の指示通りに服薬していましたが改善せず、ネットで色々調べてたどり着いたのが《食事療法》でした。
料理を作る事そのものは苦にならなかったので、ネット上の料理を色々作って食べ、症状は少しずつ改善しました。
不眠症で悩んでいる友人・知人がいたので、食事療法を勧めましたが、改善する人としない人が現れました。
改善しないのは何故だろう?と、ネットで色々調べてたどり着いたのは《骨格の歪み》でした。
そこで、整体の技術を身に付け、改善しなかった友人・知人に体験してもらいました。
不眠症で悩んでいた友人・知人は、整体と食事療法で「楽になった」と喜んで頂けました。
以来、料理と整体を中心に、様々な資格と技術を身に付け、現在に至ります。

企業研修のご依頼はこちら
森内 弘志の教室ページの見出し画像

元料亭出身のセラピストがお伝えする料理教室

某料亭で3年、某洋食レストランで3年、某創作割烹で7年、厨房を経験させて頂きました。

様々な料理を学ぶうちに、基本的な事さえ身に付けていれば、大抵の料理が作れる事に気付いたのです。

例えば算数は、足し算・引き算ができれば、その応用となるかけ算・わり算ができる。

料理も同じです。
基本の出汁と具材の切り方、調理の手順さえ判れば、和食はもちろん、イタリアンや中華でも作れます。

小学校で調理実習を経験した方は多いと思います。
中学・高校では実習のない所もあるので、少し苦手意識のある方々もおられるでしょう。

でも、豪華ホテルの料理も、高級料亭の料理も、小学校の調理実習の延長線上にあるのです。

そう考えると、基本をしっかり身に付けたくはありませんか?

包丁の握り方や、包丁をまな板や調理台の上に置く時の注意点など、基礎の『き』からお伝えさせて頂きます。

基礎さえ身に付ければ、料理はとても楽しくなりますよ。

もちろん、食生活アドバイザーとして、食材の栄養素や身体への効果をお伝えする事も可能ですし、食育インストラクターとして、料理の歴史や成り立ちなどをお伝えする事も可能です。

お子様連れの参加ができる教室も開催させて頂きますので、ご希望があればお問い合わせ下さいませ。

続きを読む
  • 講座一覧

  • レビュー7件

女性 40代

この講座は「一手間の大切さを教えて頂き」でした

定番料理でしたが、一手間を
しっかりやることで美味しさが
格段にアップするんだと
時間中痛感し。
調理実習はなく、先生が作り方を指導
しながら作ってもらえ。
普段料理をやらない&苦手な方も気軽に参加でき。
会場はとてもアットホームなところで。
先々の講座案内、楽しみにしてますね。

男性 30代

この講座は「本当に出来る講座」でした

以前受けた、包丁砥ぎの講座が非常に満足度の高いものだったので、こちらの講座も受講しました。

今まで、魚をさばくには専用の出刃包丁が必要だと思っていましたが、自宅にある普通の包丁(文化包丁)でもさばけることが分かりました。

魚のさばき方のイロハを学び、実践を通してコツを教えて貰えたので自宅に帰っても出来そうです♬

※魚は調理してその場で試食しました。

女性 50代

この講座は「包丁を研ぐことが大切なのを実感できる講座」でした

講座に参加させていただいて、料理の腕を上げるには、まず包丁を研ぐことだと実感できました。

男性 50代

この講座は「料理に基本を学べました」でした

私は料理についてはただ単に料理ができることではなく、基本である料理に使う包丁から学びたかったんですが森下先生にお願いして開催していただきました。
なかなか簡単ではなかったのですが非常に勉強になりました。
100円ショップの包丁でも素晴らしい包丁になるんだとびっくりしました。

7 件中 1 - 4 件表示

photo

教室風景写真