Oguma Asaco えんぴつ1本でスタート!絵画教室 “えんぴつで名画”   location 東京
  • レビュー 70
  • 教えた人数 240
  • 開催回数 80

profile

小熊 麻紗子(Oguma Asaco)

美大卒業後、高橋メソッドにて古典技法を学ぶ。
絹地に独自開発した基底材を使った油絵と、ガラス絵の制作と、えんぴつで名画を模写することで、心を静め、アートと深く関わり、「みる」楽しみ「描く」楽しみを探求する教室を展開しています。
<主な展覧会・受賞歴>
2005 第1回 アルソアアートウェーブ2005 入賞 佳作 買上 /川上四郎記念第10回「越後湯沢全国童画展」入賞佳作 買上
2008  モナコ・日本芸術祭2008 招待出品(モナコ)
2011  ミューズの会(三人展)東急本店(渋谷) /現代作家 秀作展 (吉祥寺東急)
2012  ミューズの会(三人展)東急本店(渋谷) /小熊麻紗子個展(仙台三越)
2013 小熊麻紗子個展 ギャラリー杉(秋田) /小熊麻紗子油絵展「open sesame ~ひらけごま~」
    ギャルリーコパンダール(京橋)/ 毎日新聞西部社会事業団 歳末チャリティー作品提供
2014 小熊麻紗子個展 ギャラリー杉(秋田)
2015 杜の都のアートフェスティバル 仙台三越 
2016  新春絵画展 吉祥寺東急
    2月 小熊麻紗子展 小田急 町田店
    7月 仙台三越 小熊麻紗子 個展
    9月 東急たまプラーザ 個展
    12月 川越 丸広  個展
2017 女流作家二人展 台湾

その他 ル・サロン(パリ)入選・グループ展等多数

skills

スキル&専門知識タグ

  • 集中力アップ 絵画視力 デッサン えんぴつ 上達
  • 70

  • 楽しかった!( 56 )

  • 勉強になった!( 49 )

  • 行く価値あり!( 45 )

  • 女性 20代

    この講座は「分かりやすい講義」でした

    先生の解説がとても分かりやすく、勉強になりました。絵心は先天的及び感覚的なものだと思っていたのですが、学習・練習により身に付けることができるようです。世に知られている数々の作品もきちんと理論に則って描かれているんですね。また、絵の描き方を学ぶことと同時に絵の観方(センス)も身につくとのこと。

  • 女性 20代

    この講座は「どんな画家でも描いている時は、一カ所に力を注ぐ!」でした

    私が真面目に絵を書くために、鉛筆を持ったのは一昨年のお正月以来でした。(年賀状に色鉛筆でイラストを描くので)仕事ではもっぱらボールペンだし、趣味で書くときは最近はペンタブばっかりでした。
    さらさらと書き上げる絵じゃなく、もっとこう、書き込んだ深みのある絵が書きたいんだよなーって。頭でイメージしたものを、忠実に再現できたら…それこそ、実際さそこにあるみたいに、書き起こすことができたらな、と。
    リアリティのある絵を書くなら、デッサンて重要だよね?そうだよね。ということで、こちらの講座に参加。
    他の方もレビューしている通り、線だけをひたっっすら書きます。
    力の入れ方とか…入りと抜きっていうのかな?、線の引き方とか、あと雑談で座り方の話とか、作家的なマインドの話とか。
    四角があったら、その中に収まって安心だよねっていうのが、日本人らしさだけど。絵を描くのはもっと自由でよかったんだと、改めて気づかされるような2時間でした。

    おすすめな方は、慌ただしい日常からちょっと離れたい人、集中力をつけたい人、絵なんかまったく書けないけどやってみたい人。
    鉛筆と紙さえあればできる趣味とかなかなかないですよね。色んなことに応用ができるようになるみたいですし、私は何回か続けてみたいなと思いました。

  • 女性 40代

    この講座は「名画の深いところが知りたくなる講座」でした

    絵画はみるのが専門でしたが、すこしでも描くことができたら、名画の深いところが少しわかるかも知れないと思えました。もっと先生の色々なお話も聞いてみたいです。

  • 女性

    この講座は「名画を模写する素晴らしさ、意味に気がつかされる講座」でした

    確りとした作品が出来るのは6回目以降との事ですが、名画を模写することで脳にどんな素晴らしい効果があるのかなど絵を描くことの意味、奥深さを発見できる講座でした。絵を続けたい!と思える講座でした。

  • 男性 40代

    この講座は「素晴らしいメソッドです」でした

    初回なので当然内容はメソッド内容の紹介みたいな感じですが次回以降を大変期待させるものでした。初めて半年の方の絵を見せて頂きましたが素晴らしい絵でした。

  • 女性 30代

    この講座は「自分の癖がわかる」でした

    簡単なことにもかかわらず、やってみてできないと、私こんなこともできなかったんだと自分の癖を見つめ直せる講座でした。
    線は一本にもかかわらず、絵の持っている力で世界が広がっていく感覚が楽しかったです。
    絵の魅力をもっと知りたくなりました。

    また、受講したいです。

  • 男性

    この講座は「しっかりとした力が身につく」でした

    えんぴつ一本で絵画を描いていく練習をします。

    本当に基礎をみっちりつくっていくので、
    最初は地味な練習が続きます。

    しかしその分本当の力が身につきそうな感じです!
    先を行かれてる方の作品を見るとホント驚くべきうまさです!

    続ければ
    えんぴつ一本のポテンシャルをフルに引き出せるようになりそうです!

    今後も通います!

  • M1

    男性

    この講座は「女性講師に明快な論理性を求めるなかれ」でした

    時間内できっちり終わって、質問の機会が無かったように感じた
    先生側の都合もあるのだろうが、初心者は初心者なりの疑問や不安もあると思うので、質疑応答の時間が取れれば理想的かもしれない
    もしかしたら僕に質問させたくなかったのかも知れないというのは考えすぎだろうか

    鉛筆で名画の模写がそれなりに上手くできたその先に何があるのか、提示したほうがいいのではないか
    名画の模写をしているあいだは頭の中が原画の作者と同じ状態になっている といった、知らない名前の脳科学者の持論であるという良く分からない話にも、先生の醸し出す何となく普通ではないテンション?というか波動(これが1番適切と思う表現)に気押されて突っ込めなかった

    僕以外の3名がとても若くしかも初心者なので、僕の疑問をぶつけることで彼らにとっての大事な時間を潰したくなかったというのが正直なところだ

    この講座の方法だと、数回コンスタントに参加してある程度形になったものを作ってからでないと、受講生の内部のポジティブな変化を期待するのは難しかろう

    逆に言えば、単純な画材による単純な(誰でもできる)作業の積み重ねが、名画のコピーを自らの手で作れるのだという体験による喜びや自信を与えることを可能にするなら、むしろ非常に効率の良い学習方法かもしれない

  • 女性 20代

    この講座は「描き方を学べる」でした

    今まで我流で絵を描いてきましたが、自分の癖を見つめ直せました。
    また、絵の描き方を1から線の引き方から丁寧に教えて頂けます。
    学校では教えてくれなかった絵の描き方。道具は鉛筆1本です。初回はひたすら線を引きます。美術を学ぶには気が引けるけど、絵の描き方はちゃんと勉強してみたい。お金をかけずに気軽に………。そんな我儘を叶えてくれる講座だと思います。
    私は今から半年後の自分が楽しみです。

  • 女性

    この講座は「えんぴつの魅力を知る入り口」でした

    初回は線だけを学ぶので、地味かと思いきや、えんぴつのいろんな魅力をひきだして様々な線を創り出していくことに、想像以上に没頭して、とても楽しかったです。えんぴつすごい。次は面の回、楽しみです。