お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

Oguma Asacoのプロフィール写真

Oguma Asaco

(136)
  • 494人
  • 172回

鉛筆1本でスタート!絵画教室“えんぴつで名画”  

小熊 麻紗子(Oguma Asaco)

アーティスト活動とともに、えんぴつ1本で名画を模写することで、心を静め、アートと深く関わり、「みる」楽しみ「描く」楽しみを探求する教室を展開しています。

<直近の展覧会・受賞歴>
2017 女流作家二人展 台湾
2018. 絵画秀作展(仙台三越)
   小熊麻紗子個展(仙台三越)
   山の見える風景展(ギャラリー杉)秋田
   ギャラリーへ行こう(数寄和)
   絵画三人展(吉祥寺東急)
   歳末美術展(岡山天満屋)
2019 新春桜展 (ギャラリー杉)秋田
   小さなミュージアム展 (仙台三越)
   ギャラリーへ行こう(数寄和)
   杜の都のアートフェスティバル(仙台三越)
   絵画三人展 (吉祥寺東急)
   第5回躍動する作家展(福岡アジア美術館)
   410Gallery賞受賞

その他 ル・サロン(パリ)入選・グループ展等多数

企業研修のご依頼はこちら
Oguma Asacoの教室ページの見出し画像

えんぴつで名画

いつか描いてみたいから、描けるように!!へ

<えんぴつで名画>を通して、描ける自分に変身しませんか?
絵画がより身近になってきます。
生徒さんからは、「自分が飾れる絵を描けるなんて思っていなかった!」そんな嬉しい声もいただいています。
ぜひ一緒に絵画の魅力を、巨匠の胸を借りて楽しみましょう!

続きを読む
  • 講座一覧

  • レビュー136件

女性 20代

この講座は「描くことの基礎が学べる講座」でした

1回目は、線について学びました。
一本の線についてこんなにも話が深くなるとは思いませんでした。先生も気さくな方でとてもリラックスして楽しく学べました。

女性 50代

この講座は「想定していなかった副産物も得られる講座」でした

2回目の受講です。鉛筆と紙とに向き合うことは忍耐力が求められるものですが、ある一線を超えると思考が静まり瞑想の効果が得られることに気づきました。さらに、脳トレにもなり、視神経が鍛えられるようです。2回目の終わり頃には、かなり目を使ったのに視界がクリアになったのに驚きました。絵も上達し、目も良くなり、指先の神経も鍛えられる、お得感満載の講座です。

女性 50代

この講座は「あらゆる神経がとぎすまされる講座」でした

日常生活にあまりに芸術の要素がないので絵を始めたい、けれど、いきなり道具をたくさんそろえなければいけないのはちょっと。。。という方におすすめです。実際に鉛筆を紙の上に滑らせているとき、腕や手の神経、視神経、聴覚神経を最大限に使っているのが実感できました。次回も楽しみです。

女性 40代

この講座は「上質な時間が、過ごせる素敵な講座」でした

レッスン初回は、ひたすら線をえんぴつ1本で描き、参加者の皆さんと和気あいあいと過ごしながら、真剣に書き進めました。小熊先生の優しく丁寧なご指導に感心し、巨匠の名画の説明や目の錯覚の、お話も聞け、おかげさまで、日常を忘れて、上質な時間を過ごせました。

136 件中 1 - 4 件表示

photo

教室風景写真