えんぴつ1本からはじめる絵画教室 "えんぴつで名画"

絵を描いてみたいけど、絵を見るのはすきだけど、どこから手をつけていいか分からない。ちょっとしたコツで世界が変わります。

learn

こんなことを学びます

<えんぴつで名画って何?>
えんぴつ1本で名画の模写することで、絵を楽しむ力を育みます。
絵が描けるようになるだけでなく、集中力がついたり、絵の見方が分かったり
いい事が盛りだくさん。
ちょっとしたコツで、一気にアートが身近になってきます。
いつか描いてみたいな。
そんな夢をかなえましょう。
どなたでも出来ますので、まずはやってみましょう。

<こんなことが体験出来ます>
まずは鉛筆の持ち方からスタート。
線を引くところからはじめます。
一歩一歩進みながら、巨匠の足跡をたどりパワーをもらいましょう。

<こんな風に教えます>
少人数制で分かり易く丁寧に指導します。

<このレッスンで得られるもの>

名画を模写することで絵が上手くなるだけでなく、自身と対話し、
生活の質を上げ、より感性が豊かになっていきます。
日々、頭を使い続けている現代人にとっては、脳の休息時間となるでしょう。
参加された方の感想で一番多いのは、こんなに集中したのは久しぶり。
写経のように心が落ち着いた。
絵の描き方を初めて教わったなど。

5回ほどで、ボッティチェリのヴィーナスの目や、ナポレオンの横顔などが描けるようになります。

もっともっと絵を身近に楽しみましょう。

<定員>
基本 8名
(要望と開催スペースに応じて変わります)

<対象者>
現在、大人の方を対象としております。
598人が受けたい追加しています

開催予定の日程一覧

過去に開催した日程一覧

Oguma Asaco さんの他の講座

teacher

この講座の先生

Oguma Asaco

えんぴつ1本でスタート!絵画教室 “えんぴつで名画”  

小熊 麻紗子(Oguma Asaco)

美大卒業後、高橋メソッドにて古典技法を学ぶ。
絹地に独自開発した基底材を使った油絵と、ガラス絵の制作と、えんぴつで名画を模写することで、心を静め、アートと深く関わり、「みる」楽しみ「描く」楽しみを探求する教室を展開していま... もっと見る >>

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    9:55 会場OPEN
    10:00 スタート
        各々の進み具合に合わせ個別指導。
        制作・講義 
    12:00 まとめ
    12:15 終了

    3回目以降は12:50 からになります。
        
  • こんな方を対象としています

    絵を描いてみたい方。
    今までの絵画教室に飽き足らない方。
    人から凄いといわれる趣味を、今から持ちたい方。
    集中力が欲しい方。
    生活の質を高めたい方。
  • 受講料の説明

    進み具合により、材料費、テキスト代が別途かかります。300円~1000円
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    材料はこちらでご用意しております。
    普段、文字を描くときにメガネが必要な方は忘れずにお持ちください。

review

レビュー

  • 女性 30代

    この講座は「また行きたくなる教室」でした

    社会人になって、ほとんど接すること無かったえんぴつ。
    ひたすら書く!
    夢中になって久しぶりに手指に刺激を感じました。
    初回以降の講座も充実していそうで、次回も参加したくなります。
    自分の都合で次回講座はタイミング次第なのが凄く惜しくなります。
    意外に自分にも有った集中力と、新たな発見と、美術館等巡るのが好きなのですが、もっと好きになりそうです。

  • 女性 50代

    この講座は「新しい可能性にワクワクしてしまった講座」でした

    子供の頃に絵の才能なし!と決め付けて以来、絵を描くことに対するハードルを勝手にあげてしまっているのがなんだかもったいないなーと常々思っていました。
    そうは思ってもなかなか最初の一歩は踏み出せないもの…
    そんな時この講座を見つけ、ためらいつつも早速申し込んでみました。誰に評価されるわけでもないし、描いて楽しいのならそれがいちばんいい。そもそも今まで描いた事もないわけですから、もはや上達しか見込めないワケです。講義はとても楽しく、丁寧に教えてくださいますので二時間はあっという間です。他の生徒さんたちのすばらしい絵を紹介され、いつかは私もこんな風に描けちゃったりするのかも!?と、うっかりうぬぼれてしまいそうになる楽しい時間でした。受講後、すでに次回の予約を考えているところです。

  • 女性 20代

    この講座は「鉛筆の凄さがわかる講座」でした

    小学校低学年以来握らなかった鉛筆ですが、意識して線を引くとこんなにも多様な表現ができるツールなのだと気付かされました。

    また先生のお話してくださる美術のお話がとても楽しいのと、今までなんとしにしていた事をわかりやすく説明していただけるので、地頭の弱い自分にも理解しやすかったです。


  • 男性 30代

    この講座は「初心者でも学べる講座」でした

    全くの初心者でも丁寧に教えてもらえました

  • 女性

    この講座は「初心者にも優しい講座」でした

    鉛筆をもう何年も持っていない状態からの参加でしたが、線の引き方を初歩から教えていただけました。先生も優しい方で、リラックスして集中できる環境でした。また受講してみたいと思います。

  • 女性

    この講座は「楽しく学べました!」でした

    絵の基礎から絵の構成や見方まで、楽しく学べます。

  • 女性 20代

    この講座は「分かりやすく導いてくれる講座」でした

    全く知識がない状態での参加でしたが、分かりやすかったです!!雰囲気も良く楽しめました。また、参加したいと思います^^

  • 女性 20代

    この講座は「分かりやすい講義」でした

    先生の解説がとても分かりやすく、勉強になりました。絵心は先天的及び感覚的なものだと思っていたのですが、学習・練習により身に付けることができるようです。世に知られている数々の作品もきちんと理論に則って描かれているんですね。また、絵の描き方を学ぶことと同時に絵の観方(センス)も身につくとのこと。

  • 女性 20代

    この講座は「どんな画家でも描いている時は、一カ所に力を注ぐ!」でした

    私が真面目に絵を書くために、鉛筆を持ったのは一昨年のお正月以来でした。(年賀状に色鉛筆でイラストを描くので)仕事ではもっぱらボールペンだし、趣味で書くときは最近はペンタブばっかりでした。
    さらさらと書き上げる絵じゃなく、もっとこう、書き込んだ深みのある絵が書きたいんだよなーって。頭でイメージしたものを、忠実に再現できたら…それこそ、実際さそこにあるみたいに、書き起こすことができたらな、と。
    リアリティのある絵を書くなら、デッサンて重要だよね?そうだよね。ということで、こちらの講座に参加。
    他の方もレビューしている通り、線だけをひたっっすら書きます。
    力の入れ方とか…入りと抜きっていうのかな?、線の引き方とか、あと雑談で座り方の話とか、作家的なマインドの話とか。
    四角があったら、その中に収まって安心だよねっていうのが、日本人らしさだけど。絵を描くのはもっと自由でよかったんだと、改めて気づかされるような2時間でした。

    おすすめな方は、慌ただしい日常からちょっと離れたい人、集中力をつけたい人、絵なんかまったく書けないけどやってみたい人。
    鉛筆と紙さえあればできる趣味とかなかなかないですよね。色んなことに応用ができるようになるみたいですし、私は何回か続けてみたいなと思いました。

  • 女性 40代

    この講座は「名画の深いところが知りたくなる講座」でした

    絵画はみるのが専門でしたが、すこしでも描くことができたら、名画の深いところが少しわかるかも知れないと思えました。もっと先生の色々なお話も聞いてみたいです。