FLASH PUNCH

(1)
  • 3人
  • 2回
FLASH PUNCH-FLASH PUNCH 教室ページの見出し画像

FLASH PUNCH

当ワークショップは、これから写真を少し本格的に始めたい方、一眼レフの購入を考えている方、デジタルカメラを買ってみたけど使い方がよくわからない方、写真で作品をつくってみたい方などへ向けたワークショップです。

デジタルカメラの基本的な使い方はもちろん、応用的な撮影方法、写真のセレクト方法や作品の作り方など、国内外での展示や写真集の出版などで活躍中の二名の写真家が、一緒に楽しみながらレクチャー、サポートいたします!カメラの基礎的な知識と技術が理解できれば、きっと写真がもっとたのしくなるはずです。

人物ポートレートを中心とした作品を作り続ける、土佐和史。
街での風景スナップを撮り続け作品発表をする、横山隆平。

それぞれの得意分野を持った二人の写真家が、さまざまな感覚、切り口でアドバイスし、あなたの新しい写真の楽しみ方を大きく広げていきます!

続きを読む
  • Icon share シェア
  • 講座一覧

  • 先生一覧

  • レビュー1件

土佐 和史

写真家 1977年大阪府生まれ。日本写真映像専門学校卒業後、上京。 六本木のコマーシャルスタジオ勤務を経て、フリーランスカメラマンとして独立。現在、東京都在住。 全国各地に出向き、旅ゆく道で出会ったひとや風景を撮り続け作品発表を行っている。 2003年Mio写真奨励賞 グランプリ受賞、2011年TOKYO FRONTLINE PHOTO AWORD入賞、2015年コニカミノルタフォトプレミオ受賞。他国内外での展示、雑誌等の掲載多数。 2017年に写真集「SUNLIGHT MEMORIES」をCITYRAT press.より刊行。 オフィシャルサイト https://www.tosa-kazufumi.com

横山 隆平

写真家 写真家。1979年大阪府生まれ。 モノクロフィルムによる都市写真を中心に作品を展開。Photography Magazine 81LAB.、CITYRAT press立ち上げに参加。主な作品集に「酔っぱらったピアノ弾きのようなやりかたでシャッターを押せ」、「果たして路上は、都市のネズミの書く詩のように続いてゆく」等がある。2016年写真家・内倉真一郎と共にゲリラ展示プロジェクトPIS/ピス(Photograph in the street)をスタート。近年の展示に「沈黙と静寂」(京都 元・淳風小学校 KG+ 2017)がある。東京都在住。 オフィシャルサイト http://www.gumbuilding.com/photograph/

2 件中 1 - 2 件表示

男性 70代

この講座は「フラッシュ!撮影の基礎を楽しく学ぶ!」でした

私、定年退職後の趣味で5年以上写真を撮っていますが、何が良い作品なのか…
悩んで居ました。この講座で受けて写真の原理と基本的条件設定を学習し
又、数多くシャッターを切る(裏町を撮る)実習をしました。等が答えを出すヒントになると思います。
短い時間でしたが良い勉強になりました。有り難うございました。

続きを読む
1 件中 1 件表示

photo

教室風景写真