お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

2回コース フラッシュパンチ!!撮影の基礎から作品の作り方までを一気に学ぶ!

2回コース
対面

基本的なカメラ操作、状況に応じた撮影方法、いい写真の選び方、作品の作り方まで、講義と実践で一気に学ぼう!写真家に教わるワークショップ。

こんなことを学びます

ちょっと本格的に写真を始めたいけど、どうしたらいいの?

一眼レフを買ったけど、細かい使い方がわからない。。

こういう状況の時はどういうふうに撮ったらキレイに写るの?

自然な表情で人物写真を撮りたい!

かっこいいオシャレな風景スナップを撮りたい!

自分の撮った写真で作品を作ってみたい。

そもそも、いい写真ってどんなの??


フラッシュパンチ・コースは基本的なカメラ操作、状況に応じた撮影方法、いい写真の選び方、作品の作り方まで、二回の講座にわたって講義と実践で一気に学ぶコースです。なお、基本2講座同日開催でトータル6時間のコースとなっておりますので、時間スケジュール等ご確認のうえご予約ください。

第一回目は写真が上手くなりたい、そんな方を対象とした初心者向けの講座です。
国内外での展示や写真集の出版などで活躍中の写真家が、基本的なカメラの使い方はもちろん、状況に応じた撮影方法や上手く撮るコツなどを、一緒に楽しみながらみっちりサポートいたします!

実際の講義では、撮影モードの説明から、絞りとシャッタースピードや露出、ISO感度、ホワイトバランス、構図について学ぶことができます。また、室内での講義の後は実際に街に出て、実践的に撮影を行い身体に技術や感覚を覚えさせます。



いい写真ってどんなの?
人に伝わる写真って?

第二回目は写真で作品を作ってみたい初心者の方はもちろん、これから作品発表や展示をしてみたい方、作家として活動していきたい、自分の写真の質を高めたい方などに向けた開かれた講座です。

講座内容は、持ってきた写真データやプリントを見ながらセレクト方法や撮影のアドバイスを講師に受け、今後の撮影や作品作りに向けたコンセプトなどを探っていきます。また参加者どうしで写真を見ながらディスカッションを行い、感想や意見交換をして楽しみながら写真へのモチベーションを上げていきます。
こちらの講座に関しては、フィルムカメラで撮影したプリントでの参加も可能です。

当講座は、異なる作風の2名の写真家が教えるワークショップです。
人物ポートレートを中心とした作品を作り続ける、土佐和史。
街での風景スナップを撮り続け作品発表をする、横山隆平。

それぞれの得意分野を持った二人の写真家が、さまざまな感覚、切り口でアドバイスし、あなたの新しい写真の楽しみ方を大きく広げていきます!


★FLASH PUNCH photo workshopには、三つのコースがあります。〈フラッシュパンチ・コース〉の他にカメラの基礎的な使い方や状況に応じた撮影方法を学びたい方に向けた〈フラッシュ・コース〉や作品制作、作品発表や展示をしてみたい方に向けた〈パンチ・コース〉というように、ご自身の希望するコースをお選び頂けます。
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

渋谷・恵比寿

価格(税込)

¥11,800(¥5,900 × 2 回)

現在は開催リクエストを受け付けていません
受けたい
8人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。

対面受講料に含まれるもの

場所代など必要なものは全て受講料に含まれていますので、ご安心ください。

この講座の先生

土佐 和史のプロフィール写真
写真家

土佐 和史

1977年大阪府生まれ。日本写真映像専門学校卒業後、上京。
六本木のコマーシャルスタジオ勤務を経て、フリーランスカメラマンとして独立。現在、東京都在住。
全国各地に出向き、旅ゆく道で出会ったひとや風景を撮り続け作品発表を行なっている。
また写真家としての活動だけでなく、写真集出版レーベルBUFFALO PRESSの代表を務め、写真集制作のディレクションも行なっている。

2003年Mio写真奨励賞 グランプリ受賞、2011年TOKYO FRONTLINE PHOTO AWORD入賞、2015年コニカミノルタフォトプレミオ受賞。他国内外での展示、雑誌等の掲載多数。
2017年に写真集「SUNLIGHT MEMORIES」をCITYRAT press.より刊行。
2018年 写真集出版レーベルBUFFALO PRESSを立ち上げる。同年、自身のレーベルより写真集「北関東」を発売。

オフィシャルサイト
https://www.tosa-kazufumi.com

この講座の主催団体

FLASH PUNCH

当ワークショップは、これから写真を少し本格的に始めたい方、一眼レフの購入を考えている方、デジタルカメラを買ってみたけど使い方がよくわからない方、写真で作品をつくってみたい方などへ向けたワークショップです。

デジタルカメラの基本的な使い方はもちろん、応用的な撮影方法、写真のセレクト方法や作品の作り方など、国内外での展示や写真集の出版などで活躍中の二名の写真家が、一緒に楽しみながらレクチャー、サポートいたします!カメラの基礎的な知識と技術が理解できれば、きっと写真がもっとたのしくなるはずです。

人物ポートレートを中心とした作品を作り続ける、土佐和史。
街での風景スナップを撮り続け作品発表をする、横山隆平。

それぞれの得意分野を持った二人の写真家が、さまざまな感覚、切り口でアドバイスし、あなたの新しい写真の楽しみ方を大きく広げていきます!

主催団体に質問する 教室ページをみる

カリキュラム

  • 第1回 フラッシュ!撮影の基礎を楽しく学ぶ!

    基礎技術のレクチャーと撮影 3時間

    前講義 30分〜1時間程度(カフェ内にて)
    配布資料を見ながら基礎技術の説明を行います。

    撮影 1.5〜2時間
    講師が付き添いアドバイスしながら、屋外でのスナップ撮影をします。

    後講義 30分程度
    撮影後、質問や次の撮影に向けてのアドバイス等行います。

  • 第2回 パンチ!いい写真を選ぶ、作る、見せる!

    レンタルスペースにて講義やレビュー、ディスカッションを行います。
    トータル3時間程度
    ※途中休憩あり

    持ってきた写真データやプリントを見ながら、セレクト方法や撮影のアドバイスを講師に受けたり、参加者どうしでディスカッションを行い、感想や意見交換しながらそれぞれの今後の撮影や作品作りに向けたコンセプトなどを探っていきます。

  • こんな方を対象としています

    ・デジタルカメラを買ってみたけど使い方がよくわからない
    ・状況に応じた撮影方法を学びたい
    ・雰囲気のいい写真を撮りたい
    ・風景スナップをうまく撮りたい
    ・人物、ポートレイトをキレイに撮りたい
    ・これから写真を少し本格的に始めたい
    ・写真で作品をつくってみたい
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    一回目(フラッシュ):コンデジ、一眼レフどちらでも構いません。お使いのデジタルカメラをお持ちください。
    二回目(パンチ):撮影したデータ(jpeg形式のもの)やプリントした写真をお持ちください。
    ※雨天の場合でも行いますので、お越しください。
※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

レビュー1

  • 楽しかった!( 1 )
  • 勉強になった!( 1 )
  • 行く価値あり!( 1 )
  • W3

    女性 50代

    この講座は「自分のいいところを伸ばせる講座」でした


    写真のセオリーや定石を学ぶというより、個人の撮りたい写真をどうやったら撮れるか、伝えられるかを教えていただきました。
    自分でも気づかなかった良さや好きなスタイルが自然と見えてきて、もっと自分の写真が好きになり、もっと突き詰めたいと思えました。
    写真は好きだけど何を意識して撮ったらいいかわからない、一人で撮るだけでマンネリや行き詰まりを感じてる、他の人の感性に刺激を受けたいなどという方にはオススメです。

  • この主催団体の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?