お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

パンチ!ひとに伝わる写真を撮ろう!写真家に教わるワークショップ

対面

いい写真ってどんなの?心に残る作品ってどうやったら作れるの?講義とディスカッションで、写真の新しい楽しみ方を見つけていきましょう!

こんなことを学びます

いい写真ってどんなの?

人に伝わる写真って?

作品ってどうやって作るんだろう?

〈パンチ・コース〉は写真で作品を作ってみたい初心者の方はもちろん、これから作品発表や展示をしてみたい方、作家として活動していきたい、自分の写真の質を高めたい方などに向けた開かれた講座です。


街で知らない人の写真を撮ってみたい!

かっこいいスナップ写真を撮りたい!

感動するような風景写真を撮りたい!

いっぱい写真は撮ったけど、いい写真の選び方がわからない。。

どういうふうに写真を見せたら人に伝わるんだろう?


撮らせてくれるような声のかけ方もあります。
モノの見かたでスナップ写真のレベルはグンと上がります。写真を並べる順番を変えるだけで伝わり方や雰囲気がガラリと変わります。
etc..
国内外で作品発表を行う写真家が、豊富な経験をもとにアドバイスいたします!


「被写体との向き合いかたや空気感の作りかたで写真がもっともっと良くなります!」


「風景であれ物であれ、飽きる程、繰り返し見つめ続ける事が、スナップの基本」


「写真は撮ることと同じくらい選ぶことが大事。いい写真を選べることがいい写真を撮ることに繋がる。」


講座内容は、これまでに撮ったデータやプリントした写真を見て、写真の捉え方やセレクトの方法など、参加者それぞれの特性を導き出しながら、作品づくりのコツやより深い撮影の方法、コンセプトなどを探っていきます。
また参加者どうしのディスカッションで感想や意見の交換をして、楽しみながら今後の撮影や作品制作へのモチベーションを上げていきます。

当講座は、人物ポートレートや風景スナップを中心とした作品を作り続ける写真家、土佐和史が教えるワークショップです。
さまざまな感覚、切り口でアドバイスし、あなたの新しい写真の楽しみ方を大きく広げていきます!


★FLASH PUNCH photo workshopには、三つのコースがあります。〈パンチ・コース〉の他に、基本的な技術や撮影方法を学ぶ初心者向けの〈フラッシュ・コース〉や、京都にてもうひとりの写真家、横山隆平が行う講座〈フラッシュパンチ京都編〉というように、ご自身の希望するコースをお選び頂けます。
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

渋谷・恵比寿

価格(税込)

¥6,800

現在は開催リクエストを受け付けていません
受けたい
12人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。

対面受講料に含まれるもの

場所代など必要なものは全て受講料に含まれていますので、ご安心ください。

この講座の先生

土佐 和史のプロフィール写真
写真家

土佐 和史

1977年大阪府生まれ。日本写真映像専門学校卒業後、上京。
六本木のコマーシャルスタジオ勤務を経て、フリーランスカメラマンとして独立。現在、東京都在住。
全国各地に出向き、旅ゆく道で出会ったひとや風景を撮り続け作品発表を行なっている。
また写真家としての活動だけでなく、写真集出版レーベルBUFFALO PRESSの代表を務め、写真集制作のディレクションも行なっている。

2003年Mio写真奨励賞 グランプリ受賞、2011年TOKYO FRONTLINE PHOTO AWORD入賞、2015年コニカミノルタフォトプレミオ受賞。他国内外での展示、雑誌等の掲載多数。
2017年に写真集「SUNLIGHT MEMORIES」をCITYRAT press.より刊行。
2018年 写真集出版レーベルBUFFALO PRESSを立ち上げる。同年、自身のレーベルより写真集「北関東」を発売。

オフィシャルサイト
https://www.tosa-kazufumi.com

この講座の主催団体

FLASH PUNCH

当ワークショップは、これから写真を少し本格的に始めたい方、一眼レフの購入を考えている方、デジタルカメラを買ってみたけど使い方がよくわからない方、写真で作品をつくってみたい方などへ向けたワークショップです。

デジタルカメラの基本的な使い方はもちろん、応用的な撮影方法、写真のセレクト方法や作品の作り方など、国内外での展示や写真集の出版などで活躍中の二名の写真家が、一緒に楽しみながらレクチャー、サポートいたします!カメラの基礎的な知識と技術が理解できれば、きっと写真がもっとたのしくなるはずです。

人物ポートレートを中心とした作品を作り続ける、土佐和史。
街での風景スナップを撮り続け作品発表をする、横山隆平。

それぞれの得意分野を持った二人の写真家が、さまざまな感覚、切り口でアドバイスし、あなたの新しい写真の楽しみ方を大きく広げていきます!

主催団体に質問する 教室ページをみる
  • 当日の流れとタイムスケジュール

    レンタルスペースにて講義やレビュー、ディスカッションを行います。
    トータル3時間程度
    ※途中休憩あり

    持ってきた写真データやプリントを見ながら、セレクト方法や撮影のアドバイスを講師に受けたり、参加者どうしでディスカッションを行い、感想や意見交換しながらそれぞれの今後の撮影や作品作りに向けたコンセプトなどを探っていきます。
    • こんな方を対象としています


      ・自分の撮った写真へのアドバイスが欲しい
      ・自分の長所を発見し、伸ばしたい
      ・様々な人の意見が聞いてみたい
      ・作品の作り方を学びたい
      ・自分の写真の質をあげたい
      ・作品作りについて実践的な撮影について学びたい
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      撮影したデータ(JPG形式、SDやCFなどメモリカードに入った状態でも可)やプリントした写真をお持ちください(フィルム撮影したものも可)
      ※雨天の場合でも行いますので、お越しください。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この主催団体の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?