アスリートウォーキング協会 東京本部

主催団体確認済み
(8)
  • 25人
  • 24回
企業研修のご依頼はこちら
アスリートウォーキング協会 東京本部-最新のウォーキング理論で脳心体を活性化!教室ページの見出し画像

最新のウォーキング理論で脳心体を活性化!

<アスリートウォーキングって何?>
こんにちは、正しい歩き方を学んだことはありますか?人間がもつ本来の身体の使い方を学ぶことで、楽に安全で快適なウォーキングが出来るようになります。特にアスリートウォーキングでは、アキレス腱やハムストリングスといった腱や筋肉に視点を置いた、初心者にもやさしい最新のウォーキング理論です。

<こんなことが学べます>
 ◯ 適度な運動の定義
 ◯ ただ「歩く」と効率よく「歩く」の違い
 ◯ 足腰を痛めやすい現代のシューズ問題
 ◯ 集中力アップの秘訣
 ◯ 家の中でも効率よく歩ける理由
 ◯ 心拍数を使ったウォーキングメソッド

<こんな風に教えます> 少人数制で分かり易く丁寧に指導します。

<このレッスンで得られるもの> 毎日のウォーキングが快適になります。通勤や通学でも効率よく健康づくりができます。

\ 運動がニガテでコンプレックスだという方ほど効果があります  /
彡☆健康のためのウォーキング☆彡
~科学に基づいた効率の良いウォーキング~
 http://a-walk.or.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◎ とにかく運動できない
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ● 「運動」と聞くだけで逃げたくなる
 ● 運動から数十年離れている
 ● 適度な運動を学びたい
 ● これから運動を始めたいが何をしていいのか・・・
 ● 運動したいけど続かない
 ● 毎日歩くのでどうせなら効率良く歩きたい
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◎ 毎日しているウォーキングを学んだことはありますか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
”親子三代の元気を応援、”を理念に掲げ、
2018年1月11日現在、全国51名の認定講師が、
各地で1000人以上の方にアスリートウォーキングをお伝えしました。
2000年以降、ウォーキングと脳科学、ウォーキングとダイエット、
ウォーキングとメンタルケアなどなど、
年々発表されるウォーキングに纏わる科学。
2015年12月1日から、
企業へ向けたストレスチェック制度の実施義務が、
厚生労働省で決定しました。
その背景には、経営者や従業員のメンタル疾患による
労災件数の急激な増加があります。
アスリートウォーキングはメンタルケアに対し、
最も効果的な予防方法だと確信しており、
ウォーキングという手法によるメンタルケアは、
国内ではあまり知られていません。
しかし、すでに北関東の被災地では、
子供のメンタル疾患を運動プログラムで改善する動きが、
少しずつ広まっています。

アスリートウォーキングとは「心拍数を目安とした運動」であり
「運動が苦手な人のための健康ウォーキング」です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◎ いよいよ100年時代へ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「100年時代」という言葉をご存知でしょうか。
現在、20歳の方の半数が100歳まで生きると言われる時代。
40歳の方でも、半数が95歳まで生きると言われているのです。
しかし、そこで懸念されるのは「寿命」と「健康寿命」の差です。
健康寿命とは自分の足で生活し、自分の意志で判断を
して暮らしていける寿命のこと。
現在では寿命が約80歳、健康寿命が約70歳。
最後の10年、困難な生活を送っている方が多くいらっしゃいます。
100年時代になり、寿命が100年になったとしても健康寿命が延びなければ、
困難な生活が長期に渡って続いてしまいます。
本人もサポートする家族も大変です。
想像するととても胸が痛くなります。
一年でも長く、健康寿命を延ばし、笑顔で豊かな生活を送れる方を増やしたい、
私たちはそんな思いのもと、活動しています。
ぜひ私たちと協会理念である「親子三代の元気を応援!」を
合言葉にアスリートウォーキングを始めませんか。
皆さまの心と身体の健康づくりを継続し、
100歳まで元気に豊かな生活を送れるよう、
2018年も、多くの方にアスリートウォーキングをお伝えし、
日本の社会に、健康という分野で貢献したいと思っています。
アスリートウォーキングの応援及び普及活動への
ご協力をよろしくお願い致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◎ 本無料セミナーでお伝えする内容
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◯ 適度な運動の定義
 ◯ ただ「歩く」と効率よく「歩く」の違い
 ◯ 足腰を痛めやすい現代のシューズ問題
 ◯ 各々に最適な運動数値
 ◯ 家の中でも効率よく歩ける理由
 ◯ 心拍数を使ったウォーキングメソッド
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む
  • 講座一覧

  • 先生一覧

  • レビュー8件

井川 拓士

最新のウォーキング理論で脳心体を活性化! 井川拓士(いかわたくじ) (一社)日本アスリートウォーキング協会 本部講師 1988年 大阪生まれ 予防医学を世の中の当たり前にするために、「アスリートウォーキング」を通じて、免疫力を上げながら理想の状態を作るトレーナーとして活動。 自身のアトピー、親族の大病をキッカケに、人間本来の免疫力やパフォーマンスを向上させることによって、根本から身体のトラブルを解決する「予防医学」を学び実践を始める。 体質改善に成功した経験から、予防医学を多くの人に実践してもらうために、(一社)日本アスリートウォーキング協会の石部代表理事からビジネスを学びながら、講師としても活動する。 現在は、アスリートウォーキング講師として、東京、大阪、福岡の3都市を中心に活動し、毎月大型ショッピングモールにて講師としても登壇。 夢は、肉体的、精神的、社会的に健康になるための教育を提供する学校をつくる事。 主催する予防医学をテーマに交流を深める「予防医学朝活」は、本物の美容健康に関する情報が学べると大好評で2年以上継続中。

1 件中 1 件表示

男性 50代

この講座は「楽しく朝活できる講座」でした

2回目の参加です。楽しく会話ができ、新たな情報も得られ、とても有意義な朝活でした。また参加したいです。

続きを読む

男性 50代

この講座は「楽しくまた参加したいと思った講座」でした

朝活を通して、新たな知識や発見そして出会い等
とても有意義な時間でした。
これからも参加していきたいと思います。井川さんありがとうございました!

続きを読む

女性 40代

この講座は「「初参加でも楽しめる」講座」でした

朝活にピッタリなテーマ。
初参加でしたが数分で打ち解けました。("⌒∇⌒")
知らないことたくさんあり勉強になり、病気にならないためにできること学べました!
他の参加者から思いがけず情報交換もでき有意義な時間を過ごせました。

続きを読む

女性

この講座は「楽しくためになる講座」でした

知識だけでなくて、経験を色々されているので、経験談も交えてのお話なので、健康、ダイエット気にされている方は是非参加してみたらいいなぁと思いました。

続きを読む
8 件中 1 - 4 件表示

photo

教室風景写真