『桃太郎』で学ぶストーリー・マーケティング

リメイク版『桃太郎』でストーリー・マーケティングの基礎を学びます。

learn

こんなことを学びます

 <どんなスキルを得られるのか?>
ストーリー・マーケティングはなぜ注目されているのでしょうか?

それは企業提供価値が、『ものづくり』から『ことづくり』に変わり、そしてこれからは『ものがたりづくり』へと変貌していくことを意味しています。
その目的は、企業や商品の価値観、世界観そして理念に共感を持ってもらう人を集めることにあります。

大人のプライベートカレッジを主宰している草野です。

一冊の書籍との出会いから私が開発した、スターウォーズの原点とも言われ本場ハリウッドでも使われているストーリーライティングの新メソッド『ヒーローズマップ』を使ってストーリー・マーケティングを学ぶことができます。

<なぜ教えたいか?>
ご存知のように消費者の関心はモノからコトへに向かっています。
そのような中で、企業の課題はお客様に自社の商品やサービスの特徴や魅力を適切に伝え、更に他社と差別化した上で購入してもらうことです。

マーケティングや営業などお客様に直接関係する人を含めライター、デザイナーやクリエーターなどWEB経由でお客様に商品やサービスを訴求する立場の人にとっては、ストーリー思考でのアイディア発想は強みになります。 
そして今、お客様に共感してもらう基本スキルとしてのライティング技術が求められています。

今回、私自身がソニーを退社してシニア向け教育サービスで起業しようと、文章術に関する本を探していた時に出会った書籍『神話の法則』をベースに、ハリウッド式ライティングの秘密を多くの人と共有したいと思いセミナーを企画しました。

残念ながら『神話の法則』は現在絶版となっていますが、その内容は最新のWEBビジネスに於けるストーリーマーケティングやコンテンツマーケティングにも応用できる非常に示唆溢れるものです。

人にはそれぞれ同情する人生(ヒストリー)があるように、商品やサービスにもそれぞれの共感できるストーリーがあります。 

これから新しいビジネスを立ち上げたいと思っている方、お客様の思いを受け取れずに仕事に行き詰っている多くの皆さま、ぜひハリウッド式ライティングを身につけてあなたの想いを誰かに伝えてみてください。

<何を教えるか?>
こんなことが学べます。

 ■ゴール:
 ・”感動と共感のメカニズム" を組み込んだあなたのストーリーが書けるようになります。
 ■内容
 ・桃太郎がハリウッド・ヒーローだったら。
 ・ヒーローズマップの書き方
 ・ハリウッド式ライティングの使い方


<スキルが何につながるか?>
ハリウッド式ライティングのスキルを身につけると、テンプレートに言葉を埋めていくだけで誰でも簡単にストーリーのアイディアを発想することができます。

そして、あなたのお客様が共感してくれるキャラクターの設定、クライマックスへの展開やエンディングの位置付けなどを効率よく作り上げていくことができます。
 
ハリウッド式ライティングは、ディズニーやジブリの映画づくり、そして村上春樹の小説づくりにも使われている手法ですので、あなたが作ったストーリーやビジネスモデルはきっと多くの人の心を動かすに違いありません。

<持ち物>
筆記用具をご持参下さい。

<定員>
定員10名

teacher

この講座の先生

草野 将

写真整理と物語づくりのアドバイザー

神戸大学工学部卒業。
1984年
ソニー勤務,主にテレビ/プロフェッショナル用ディスプレイ製品の開発設計、海外生産、NEC、Dell、Samsungなど国内外企業との業務提携業務などに携わる。
1996年
アメリカ・サンディエゴに赴任、海外生活を満喫す... もっと見る >>

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
    90分程度

    <当日のレッスンの流れ>
    30分 講義
    20分 ワーク作業
    40分 講義
  • こんな方を対象としています

    ・継続的に顧客へアプローチする方法を探しているマーケティング担当者の方
    ・共感で読者を動かしたいと思っているライターの方
    ・世界観のある作品を目指しているクリエーターの方
    ・簡単にマーケティングツールを使いたい方など
    ストーリーをビジネスに活用したい方ならどなたでも参加可能です。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    理解を深めるために、本セミナーで取り上げる映画:『アナと雪の女王』『もののけ姫』『ビリギャル』のいずれかを観ておくことをおすすめします。

    また、下記のURLの『実録・桃太郎』も参考にしてください。
    http://www.anokoro.co.jp/workshop/work/

    *受講の必須条件でありません。