お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

皮膚刺激が脳へ!乳幼児期の『脳育』教えます!

対面

思考力UP!『ありがとう』『ごめんね』が言える子どもになる!

こんなことを学びます

自分の子どもが大人になった時、私達親はこの世に存在しているのでしょうか。子どもがどんな大人になって、どんな人生を歩むのか、最後まで見届けることはできません。せめて、社会に適応でき自分の道は自分で切り拓く、そんな子どもにしておけば、先はどうにか安心できる、そう思いませんか?
乳幼児期のスキンシップ量は、大人になってからの社会への適応能力と思考力などに比例すると言われています。
子どもへの虐待が多いこのご時世、子供達が住みやすい社会にするには、ロボットにはできない『親子のスキンシップ』が必要です。
スキンシップをするとオキシトシンホルモンが分泌されます。このオキシトシンホルモンが脳に良いとされているのです。スキンシップが脳育ともいわれる由縁はそこにあります。当然、子どものIQにも影響します。小、中、高と成績が伸びない、自ら学習しないなど悩みを抱える親御さんも少なくありません。乳幼児期に十分なスキンシップを受けて育った子どもは記憶力が優れており、集中力もあり、情緒も安定していることが立証されています。
『脳育』と言われるスキンシップ!
ここでは、普段の生活でさり気なく出来るスキンシップ方法についてお伝えいたします。

【具体的内容】
・オキシトシンとは?
・オキシトシンとスキンシップの関係
・子どもの成長とスキンシップ
・親に与えるオキシトシンの効果
・虐待因子とオキシトシン
・デキル子どもをつくるオキシトシン
・普段の生活でさり気なく出来る効果的なスキンシップ方法
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

六本松・七隈

価格(税込)

¥3,000

現在は開催リクエストを受け付けていません
受けたい
0人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。

この講座の先生

女性の生き方を知り尽くした専門家

正看護師13年、看護教員10年の経験を持つ。
看護教員として小児看護学と母性看護学を担当。専任教員の養成カリキュラムを修了し、小児看護学、母性看護学のプロとして教壇に立つ。
周産期医療センター、保健福祉センター、
産科病棟、小児科病棟、障害児施設など数多くの臨地実習施設で指導を行う。
看護学校を退職後、NCOを立ちあげる。
プロの経営コンサルやコーチなどのアドバイスで自分開発を行い事業内容を洗練させ、今現在、ベビーマッサージやベビーヨガなどを通して親と子を対象としたスキンシップによるオキシトシン効果で未来の子ども達を幸せにする『幸せ体質ライフコーチ』として、スキンシップ育児を広める活動をしている。
その他、登校拒否や引きこもり相談、育児相談、家族不和、AI時代に向けた子育てコーチング、保健指導全般などの育児相談も行なっている。
現在2歳半の女の子を育てる現役ママ。
(資格)
正看護師、看護教員の専任資格、チャイルドカウンセラー、家族療法カウンセラー、チャイルドコーチングアドバイザー、ベビーシッター、ベビーマッサージ・ベビーヨガ + 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ▶︎参加者に参加動機を確認する
    ▶︎セミナー開始
    ・オキシトシンとは?
    ・オキシトシンとスキンシップの関係
    ・子どもの成長とスキンシップ
    ・親に与えるオキシトシンの効果
    ・虐待因子とオキシトシン
    ・デキル子どもをつくるオキシトシン
    ▶︎感想・まとめ

    まとめ
    • こんな方を対象としています

      子育てママ
      妊娠中のママ
      イクメン
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      服装自由
      お子様連れOK
      おもちゃあります
      子供用便座あります
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この先生の他の講座

    関連講座

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?