ストアカ講師になろう③「受講生の心をつかみ、満足度を高める話し方」

受講生が持つ「聴きたい」「知りたい」「勉強したい」の気持ちを引き出し、教育効果を高める伝え方の技術を伝授します!

こんなことを学びます

この講座は、これからストアカ講師を目指す人や
すでにストアカ講師をされている方を対象とした講座です。
「話し方」の講座なので、実績は関係ありません。

また、研修講師や教師、人材育成などを
担当されている方もどうぞ!


*****************


はじめまして!
教育シナリオライター&講師を育てる講師の市川です。
(本業では、講師を対象にした研修講師をしています)


私は、研修やセミナーをするときに
必ず3つの前提に考えるようにしています。


1. Not Listen(受講者は話を聞かない)
2. Not Believe(受講者は話を信じない)
3. Not Act(受講者は行動に移さない)


最初から「この3つをひっくり返そう!」と考えながら
話す内容・話し方を考えることで
質のいい研修や講座を作成することができます。


実際に学校や研修などを思い浮かべるとわかりますが、
どのような場にもしっかりと話を聞いてくれる人と
やる気なく参加している人がいますよね。


話を聞こうとしない人に対して、
「あの人はやる気がないからダメだ!」と
受講者のせいにするのは、講師としてNGです。


このような話し手は
「私の伝え方は100点満点だ。何も悪くない!」と
宣言しているようなものです。


残念ながら、この考えを持っている限りは
自分自身を成長させることができないでしょう。


実は、2014年までの私自身がその状態でした。
そして私は2014年に講師としての師と出会い、
次のようなことを言われました。


「良いですか?市川くん。
 話を聞かない受講生がいるのではありません。
 話を聞いてもらえない講師がいるだけです。
 なかなか話を聞いてくれない人に対して
 どうやって惹きつけようかと工夫をすることが
 話し手としての自分自身の成長に繋がるのです。」


この言葉は私に深く深く突き刺さりました。


そして私は、これを機に「つかみ」を始めとした
心を動かすシナリオ・話し方を習得していきました。


1. Not Listen(受講者は話を聞かない)
2. Not Believe(受講者は話を信じない)
3. Not Act(受講者は行動に移さない)


あなたはこれをひっくり返すことができますか?


***************


【「受講生の心をつかむ」とは】

教育効果が最も高まるのは、
どのようなときだと思いますか?


講師がどんなに素晴らしい話をしたとしても
受講生にやる気がなければ話を聴いてくれませんし、
記憶にも残らず、実行にも移してもらえません。


そう、教育効果が最も高まるのは
「受講生がやる気になっているとき」です。


だからこそ私は、講師の話や講師自身に興味を持ってもらい、
「この先生の話を聴きたい」という状態を作れる講師こそが
本当に優れた講師であると考えています。



【この講座の概要】

教育効果を上げるために
「聴きたい・知りたい・勉強したい」などの
「興味や期待感」を生み出す技術を学びます。


この講座で取り上げるのは3つ学問を応用した
「心を動かすシナリオ」が中心になります。


・メンタリストとして学んだ「心理学」
・シナリオライターとして学んだ「行動経済学」
・講師として学んだ「成人教育理論」


あくまでも「話術」を学ぶ講座なので学術的なお話はいたしません。
この講座でご紹介するのは伝え方の「型」です。
自分のメッセージをパターンに当てはめるだけなので、
特別な知識や技術が無くても実践できるものをお持ち帰りください。


【この講座を受講すると】

・誰もがあなたの話に夢中になります!
・話をしている自分自身も楽しめます!
・情報が伝わるだけでなく、説得力が向上します!
・あなたのメッセージが記憶に残ります!
・あなた自身が記憶に残り、「次の仕事」に繋がります!
  ※その場限りの効果ではなく、継続的な効果があります!
・影響力が身に付きます!


IT時代会と呼ばれる現代社会では
簡単な作業の大半をプログラムが処理してしまいます。


このような時代の中で私たち"人"に求められるのは
人を動かす力……すなわち「影響力」です。


人の心を動かせるようになれば
あなたの企画や提案も通りますし、
協力者や出資者も増えていきます。


受講生も信頼してついてきてくれますし、
しっかりと育ち、行動力も高くなります。


また、あなたに新しい仕事を依頼する人も増えるでしょう。


このように、影響力を高めていけば
あなたに興味を抱いた仲間が
どんどん集まってくるのです。


・新しいビジネスを「創る」
・誰かの問題を「解決する」
・人を「育てる」
・人や企業を「繋げる」


「影響力」は、そのすべてにおいて必要とされる能力です。


【ストアカ講師になろうシリーズ】

①実績も知名度も人脈も無い私のストアカ攻略
https://www.street-academy.com/myclass/68714

②個別相談
https://www.street-academy.com/myclass/74254

③受講生の心をつかみ、満足度を上げる話し方・教育術
→本講座です。

④学びへの興味や印象を創り出す「教育メンタリズム」
https://www.street-academy.com/myclass/74263
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

横浜・みなとみらい

価格(税込)

¥6,000

受けたい
4人が受けたい登録しています

開催日程

現在この講座の開催日程の講座はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

開催リクエストする

この講座の先生

講座開発のプロ×講師を育てる講師×メンタリスト

「興味を創り出せる大人が増えたら世の中は幸せになる」をテーマに講座を開催しています。

普段は、教育業に勤める会社員としてビジネス・パソコン系の「講座開発」や「講師向けの研修」を行っています。私の講座を受講してくれた方は20万人以上にのぼり、個人でも年100回のセミナー開催をしています。

私は、教育の中でメンタリズムを活用する中で「興味」に注目するようになりました。

大人(上司・先生・親)が興味を持たれる存在であれば、後進(部下・生徒・子ども)に自発的な行動を促せるようになります。私はそんな技術を持った大人を増やすべく、ストアカでの活動を行っています!

ストアカで扱っているテーマは「伝える技術」です。主に、コミュニケーション、メンタリズム、読書感想文の書き方などを教えています。

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ・アイスブレイク
    ・話し手が考えるべき3つの前提
    ・相手が最も話を聞いてくれる瞬間とは
    ・興味を創り出すための三原則
    ・道具を使って興味を創り出す技術
    ・言葉を使って興味を創り出す技術
    ・興味深い話をインプットする方法
    ・掴んだら活かす
    ・心が動けば行動が変わる(システム1とシステム2)
    ・つかみのパターン
    ・3種類のストーリー
    ・おまけ:講座構成の基本の型
    • こんな方を対象としています

      ・ストアカ講師の方
      ・これからストアカ講師を目指す方
      ・研修講師や教師をされている方
      ・人材育成を担当している方
    • 受講料の説明

      ○受講料にはレッスンに関わるすべての費用が含まれます。
      ○カフェ開催時には別途飲み物代をご用意ください。
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      この講座で取り上げているのは
      「話の型」「話す内容」「話す順番」などの
      「シナリオ」を工夫することで興味を惹きつける技術です。

      そのため、抑揚・間の取り方・アイコンタクトなどの
      「非言語の表現」については補足程度になります。

      主に講義型の講座で役立つ技術となっていますが
      ワークショップ型でも挨拶や説明をする際に活用いただけます。
    ※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?