アジャイル開発を体験してみよう!プロジェクト振り返りワークショップ

「振り返りがうまくできない」「振り返っているつもりだけどあまり改善できていない」・・・そんな方に!効率的かつ質の高い振り返り方を教えます!

こんなことを学びます

 開発プロジェクトでこんなことで困っていませんか?

・振り返りがうまくできない
・普段から振り返っているつもりだけど、あまり改善できていない
・問題の多いプロジェクトに関わっている(関わったことがある)が、どうやって改善すべきかよくわからない

システム開発プロジェクトの成功率は30%しかないという統計も存在する中、受け持ってきたプロジェクトを一つも炎上させず、厳しいリリーススケジュールでも確実に達成してきた実績があります。

プロジェクトに限らず、日常生活においても「振り返り」は大切なことだと思います。
「もっと良くしたい」「うまく行かなかったところを改善したい」そういったことを次に繋げるために、
この講座では弊社でよく使用している「KPT(Keep, Problem, Try)」という方法のワークショップを通じて、
振り返りについてお教えします。


■■セミナー対象者■■
何らかの開発プロジェクトに関わっている人が対象になります。

・プロジェクトマネージャー
・エンジニア
・デザイナー
・ディレクター
・など


■■こんなことを学びます■■
①そもそも振り返りとは?

②KPTって何?
・Keepについて
・Problemについて
・Tryについて

③振り返りの流れ・やり方
・一連の流れ
・振り返りの頻度は?
・振り返る上でのルール
・どんなことを意識すればいいのか?

④実際にやってみよう!
・ワークショップ


■■こんなことが出来るようになります■■
・常に同一の基準で振り返ることができるようになり、振り返りの質が向上する
・現状何が問題でどう改善すべきなのかが明確になり、よりプロジェクトにコミットしやすくなる
・感情にとらわれず、定量的に物事を判断できるようになる


■■こんな風に教えます■■
今回は振り返りの手法や意識することを伝えた上で、実際にワークショップ形式で振り返りをしてもらいます。
残った時間があれば質疑応答や個別の事例についてのご相談や質問にお答えします。


■■持ち物■■
特になし


■■定員■■
6名
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

渋谷・恵比寿

価格(税込)

¥2,000

受けたい
1人が受けたい登録しています

この講座の先生

原田 敦のプロフィール写真
アジャイル&リーンな開発が得意なエンジニア起業家

原田 敦

「つくって人をしあわせにする」というビジョンに月額制の開発サービスを運営しているmofmof inc.のエンジニア兼代表取締役。

「使う人」「欲しい人」「作る人」の3者をしあわせにできる「ものづくり」にこだわろうという想いで仕事をしています。

私たちが作ったソフトウェアでユーザーの生活を便利で豊かなものにしたい。「生み出したものを通じて人々を幸せにしている」という実感を持ちながら、ソフトウェアの新しい価値を実現すべく、また、次の挑戦をする。そんなスパイラルを続けていきたいと考えています。

この講座の主催団体

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    1. 振り返りとは?
    2. 振り返りでよく使われる手法「KPT」とは?
    3. 振り返りの方法
    4. 実際にやってみよう!【ワークショップ】
    5. まとめ・質疑応答
    6. 終了
    • こんな方を対象としています

      何らかの開発プロジェクトに関わっている人

      ・プロジェクトマネージャー
      ・エンジニア
      ・デザイナー
      ・ディレクター
      など
    ※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー

    • 1
    • 楽しかった!( 1 )
    • 勉強になった!( 1 )
    • 行く価値あり!( 1 )
  • M2

    男性 40代

    この講座は「KPTを楽しく学べる講座」でした

    アジャイル開発におけるKPT(ふりかえり)を楽しく学べる講座でした。終始和やかな雰囲気で、あっという間の1時間でした。質問にも丁寧に答えて頂き、大変満足です。ありがとうございました!

  • この主催団体の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?