値付けのキホン 値上げ?値下げ?

値付けで悩むあなたにヒントを差し上げます

こんなことを学びます

モノの値段を決めるのは、とても難しいことです。私も税理士として、経営者にどのように値付けしたら良いですか?とく聞かれます。

値段の決め方は大きく2つに分けられます。
(1)同業他社と比較して決める方法
(2)欲しい利益を決めてから原価を考えて決める方法です。
どちらも正しいと思います。

値付けにはルールがなく、方法論もさまざまです。だから基本的な値付けな方法を学んでみませんか?
 
安ければ飛ぶように売れるわけでもなく、高いから売れないわけでもありせん。その意味でモノの値段はあってないようなものです。たとえばコンビにでは100円で売っている水が、山小屋では400円だったりします。またスポーツジムの入会金がバブルの頃はものすごく高いところもありますし、今では無料のところもあります。
これらは極端な例ですが、だからこそ値付けに悩むものです。
 
実際私が相談される例を挙げましょう。
(1)高く売って利益を確保したいけど、高ければ売れないし、安いとスタッフが疲れてブラック企業になってしまう。また安売りはクレーム発生率が高い。
安く買う人ほど、クレームが多いです(本当ですよ)。

(2)実際に値付けをする前にその商品・サービスにどんな価値があるのか分からない
(3)自社の価値が分からない。世間の評価が分からない

安く販売すれば喜ばれますが経営が苦しくなります。労働時間が長くなっても儲からなくて、いつまでもループしてしまう。適正利益を得ようとすれば仕事量を増やさないといけません。安くするのにも限界があります。

そこで適正な値付けが必要になってくるのです。
この値付けを学んでみませんか?
 
またついつい、無駄遣いしてしまう。高いか安いのか良く分からない、という買い手の心理に興味ある方もどうぞ。


【こんなことを学びます】
購入者心理、売り手の心理の両方を学びます
値付けについて、いままでなんとなくつけていたものを
理論的に設定できるヒントを学びます。

【こんなことが出来るキッカケを得られます】
値付けのヒントを得られます

【こんな風に教えます】
ワークショップ形式で、事例をもとに
どのように値付けをしたら良いのかを学びます。
講師の一方的な説明にならずに参加者の皆さんと対話する形式で、
自由に楽しく学んで頂きます。

【参加費について】
ストリートアカデミーでの事前決済をお願いしており、原則当日のお支払いは受け付けられません。カードが使えないなどの事情がございましたら直接お問い合わせください。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

目黒・五反田

価格(税込)

¥3,000

受けたい
4人が受けたい登録しています

開催日程

現在この講座の開催日程の講座はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

開催リクエストする

この講座の先生

数字に強くなりたいを応援します

銀行や証券を顧客に持ちつつ、分かりやすく財務諸表を解説することで好評。公認会計士なのに人当たりが良く、会社経営を同じ目線で考えてくれ、「優しい親分肌」と言われる。
気軽に相談に応じ、知識が豊富で、雑談の中でも色々なことを教えてくれる。経営のみならず、日常生活でも役立つ話をしてくれることでも好評。
銀行監査経験もあることから、資金繰りのことも良く理解し、「顧客の利益は自分の利益」という理念で、 化学メーカー、ネット銀行・証券といった上場企業から、年商3億円の企業まで、年間延べ500回の経営アドバイスを提供している。
自営業の家に育ち、会社経営を間近で見て育ったこと、ITに強いことを活かし経営者に提供する会社分析資料は、緻密かつ豊富で社長に驚かれる。
経営アドバイスは単に売上を上げるという抽象的なアドバイスではなく、「売上アップこそ会社の成長」、「値下げしないでも、売れる提案をする」という考えのもと、 仮説思考で具体的なアドバイスを提供してくれる。

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
    2時間

    <当日のレッスンの流れ>
    5分 アイスブレーク・ワーク
    20分 講義
    25分 ワークその1 値付けの基礎を実践してみよう
    20分 ディスカッション
    10分 ディスカッションの講評
    25分 ワークその2 事例で値付けを実践してみよう
    15分 まとめ

    • こんな方を対象としています

      値付けに悩んでる人
      ものの値付けに興味がある人
      お買い物上手になりたい人
      値付けの裏側に興味ある人
    • 受講料の説明

      パソコンまたはスマホをご持参ください。
      wifi環境は用意します。
      ボールペンなどの筆記用具
    ※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?