〔海老芋〕って何~?から始めるちょっと贅沢な煮物講座!究極に旨し

百聞は一口に如かず!秋から美味しい里芋系の料理を楽しみましょう♪

こんなことを学びます

<こんなことを学びます>
秋から冬に向かって〔京芋〕〔里芋〕〔海老芋〕〔八頭〕などが出回ります。
その中でも料理屋で使うちょっと高級な海老芋をより美味しく食すコツをお伝えします。

<具体的内容>~体験形~
芋の選びかた
下処理
仕込み
調味料の使い方(みりん!)
出汁のひき方
出汁の使い方
餡(あん)の作り方
仕上げ
(金色のつゆ)
応用編
実食♪

<こんなことが出来るようになります>
里芋の種類を問わず調理出来るようになります♪

<こんな風に教えます>
講義主体の教室ですが百聞は一口に如かず!味見の体験はしていただきます。
実際に違いを感じて頂いてご自分の好みを再発見してみてください。
また講師の一方的な説明にならずに参加者の皆さんのご質問にもお答えしますので自由に楽しく学んで頂きます。

<持ち物>
メモ

<定員>
基本 10名
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

浅草・上野

価格(税込)

¥4,500

受けたい
12人が受けたい登録しています

この講座の先生

自信をもって作れる様に伝えていきます!

 三十年日本料理を作り続けてきた知識と経験を惜しみなく皆様に伝えて行きたいと思います。まだまだ現役料理人です!
 【経歴】24歳より料理屋を初め、虎ノ門市場商材監修・メーカー商材監修。TV等実演。神奈川県知事賞受賞。
 
 私達に和食は世界に誇れる絶やす事の出来ない食文化です。〔でも以外と知らないことが多いのも事実ですよね。〕
素材の使い方、調理法、味付け、盛り付け、調味料の使い方etc
特に調味料の使い方は味付けの基本になります。その中で一番ご家庭で浸透していないのが味醂の使い方だと思います。何となく入れてみたり、お酒を使った方が美味しいのかなぁ…など。ところが使い方を知ると凄~く和食に幅が出て確実にお料理が楽しくなります! 

 今や道の駅や通販など各地の野菜や鮮魚などひと昔は市場でしか見ることが出来なかった食材が気軽に手に入りますよね。美味しそうだけどどうやって食べるの?こんな時ありませんか?ちょっとずつ覚えて四季の和食を楽しみましょう♪
 



  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ・11時より会場
    11時30分
    ・講義開始
    13時30分
    ・講義終了
    • こんな方を対象としています

      これから和食を覚えようとされる方。
      もっと和食を思い通りに作りたい方。
      今更きけない同業者の方。
    • 受講料の説明

      受講料にはテキスト代・レッスン料・材料費等含まれております。
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      当日は多少の体験が含まれます。調味料も使いますのでエプロン等ご持参ください。
    ※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー

    • 2
    • 楽しかった!( 2 )
    • 勉強になった!( 2 )
    • 行く価値あり!( 2 )
  • W3

    女性 60代

    この講座は「落ち着いて学べる講座」でした

    先生の分かりやすい お話と どんな質問にも きちんと お答えくださり温かみがあり楽しく、あっという間に時間がすぎました。

  • W1

    女性 20代

    この講座は「手軽に本格的な日本料理を学べる講座」でした

    今回は、普段口にすることが出来ない『海老芋』を使った煮物料理を調理しました。

    昆布と鰹出汁の種類や出汁のとり方、割り下の基礎知識、下処理の基本。
    丁寧にわかりやすく説明をして下さったので、家でも簡単にチャレンジ出来るのではと自信がつきました。
    敬遠しがちだった和食料理を身近に感じられた、とても貴重な体験でした。

  • この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?