スナップ撮影で新発見!《江戸東京たてもの園》撮り方のコツ学べます♪

明治から昭和まで、貴重な建物を移築・保存・展示している『江戸東京たてもの園』で、昔の生活から、新鮮な映像が生まれます!

learn

こんなことを学びます

1993年に、江戸東京博物館の分館として建設された『江戸東京たてもの園』では、歴史的建造物を移築し、復元・保存・展示しています。「たてもの」自体はもとより、当時使用されていた状態(住居・商店・問屋・居酒屋・銭湯など)まで復元しているので、タイムスリップしたかのように、当時の現場を味わえます。

この講座では、「参加者の視点」で「撮影対象を発見!」、「使用カメラ・レンズに合わせて」、「最適な絵作り」をアドバイスします。

撮影ポイントでは、まず、「講師の作例」で絵作りをご案内します。さらに、参加者の目線で捉えて、撮りたい対象を中心とした絵作りもアドバイスします。いずれも、参加者のカメラ・レンズに合わせたベストな絵作りをアドバイスします。

<ご用意いただきたいカメラ・レンズ>
●レンズ交換式一眼レフやミラーレスカメラと、標準ズームレンズ(高倍率ズーム)がおすすめです。他のレンズ(望遠ズームレンズ、単焦点レンズなど)でも、参加可能です。

<三脚・一脚・ストロボの不使用について>
●復元建物内では、三脚・一脚・ストロボは使えません。その場の照明で、手持ち撮影となります。

《教える内容》
●その日の撮影に合わせたカメラの基本設定
 (撮影モード・ISO感度・ホワイトバランスなどの設定を説明)
●撮影ポイントごとに、参加者のカメラ・レンズに合わせた撮り方をアドバイス
 (展示物ごとに講師が撮影し、作例で撮り方を説明)
●講師の作例のほか、参加者の希望に合わせて撮影してもらいます。
 (絵作りと技術面をアドバイスします)
●撮影を終了後、希望者について写真を拝見し、大まかに講評します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆参加にあたってお願いとご確認☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
<お願い>
開催日程からお申し込みの際には、「参加申し込みコメント欄」に「当日使用予定のカメラ・レンズの機種名」と、「当日の連絡先(携帯)」をご記入ください。
そのほか、写真についてのご質問などありましたら、ご記入ください。
<集合場所の確認>
お申し込み後、開催2日前までに、詳しい集合場所をお知らせします。本講座のグループメッセージをご覧ください。
<雨天開催します>
屋内での撮影がメインのため、雨天でも開催します。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

国分寺・国立

価格(税込)

¥4,500

受けたい
1人が受けたい登録しています
teacher

この講座の先生

撮影を楽しみながら、写真が上手くなります♪ 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇【 お知らせ 】◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
2019年4月で、延べ受講人数が1,000人を超えました。
これも、受講者の皆様のご支援・リピートがあってのことです。これからも、充実した講座となるよう、精進しますので、よろしくお願いいたします。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

フィルム時代には、山岳写真や風景写真で活躍。
雑誌『山と溪谷』フォトコンテスト年間努力賞、雑誌『風景写真』フォトコンテスト当月最優秀賞、富士フィルム・ネイチャーフォトコンテスト入選(3回)など、受賞。
隔月刊『フォトテクニック』(玄光社)の依頼により、多くのムック本へ作例を掲載。

四季の花をテーマに撮り続けて、花写真教室で指導を続けています。フルール花写真教室⇒ http://cfphoto.exblog.jp/

近年、花撮影のほか、レンズの使いこなし術をテーマに、いろいろな新講座を企画しています。

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <午前に開催の場合>
    10:00 「江戸東京たてもの園」入園口(ビジターセンター)前に集合。
    10:00~10:15 カメラのおすすめ設定を説明。その日の撮影対象と、撮影の注意事項をご案内します。
    10:15~11:40 撮影ポイントへ移動。複数の撮影ポイントで講師が作例を撮影し撮り方を説明。参加者に撮影してもらいアドバイスを行ないます。
    11:40~12:00 希望者には、撮影結果の写真を大まかに講評します。

    <午後に開催の場合>
    14:00 「江戸東京たてもの園」入園口(ビジターセンター)前に集合。
    14:00~14:15 カメラのおすすめ設定を説明。その日の撮影対象と、撮影の注意事項をご案内します。
    14:15~15:40 撮影ポイントへ移動。複数の撮影ポイントで講師が作例を撮影し撮り方を説明。参加者に撮影してもらいアドバイスを行ないます。
    15:40~16:00 希望者には、撮影結果の写真を大まかに講評します。
  • こんな方を対象としています

    ◆たてもの園でのスナップ撮影にトライしてみたい方。
    ◆カメラの基本設定や撮影の基本を、実地で学びたい方。
    ◆ふだん触れられない明治~昭和の雰囲気を味わいながら、キチンと写真で撮ってみたい方。
  • 受講料の説明

    参加費は受講のみの価格です。
    『江戸東京たてもの園』では、観覧料600円(一般)が必要です。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ●デジカメの電池はフル充電したうえ、あれば予備電池をお持ちください。
    ●カメラのメモリーは、余裕があるか、残りの容量をご確認ください。
    ●カメラの取扱い説明書がありましたら、ご持参ください。
    ●移動しながら撮影しますので、歩きやすい靴でご参加ください。
more

この先生の他の講座

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています