1を見て10を知る:映画の見方が解ると映画が100倍おもしろくなる

娯楽の王様:映画監督は必ず1つのテーマを世界に伝えたい強い想いがある。それを読み解くヒント、シンボルの意味を知ると映画がより一層楽しくなる

こんなことを学びます


映画の見方がわかると表面的な娯楽要素だけでなく
「人生観」「死生観」を学ぶことができます

しかしそれを理解して読み取るには
それなりの知識が必要です

私はアメリカの大学在学中に
哲学のクラスで「映画の見方」を学問として学びました

日本に帰ってきて驚いたのは「映画の見方」を体系的に知っている人が
極端に少ない

たとえばほんの一例ですが
あなたは映画のオープニングの役割について知ってますか?
または考えたことありますか?

いい映画ほど
オープニング最初の5分で映画全体の良し悪しが決まります

オープニングには重要な役割があります

しかしこのオープニングの役割は何か
明確に理解し、知っている人は少ない

ところで
話は変わりますが
映画って不思議ですよね

私は今まで1度たりとも
「私は映画がキライだ」
と言う人に会ったことがありません

ホラー映画は苦手
アクション映画は好きじゃない
裁判モノの映画は難しくてダメ

と言うように
ジャンル別でキライなものはあっても
映画そのものがキライと言う人に出会ったことはありません


100年前も
今も
そして100年後も
「映画は娯楽の王様」です

なぜか?
人はいつの時代でも「非日常」を求めているからです

旅行や劇、コンサートやテーマパークがなくならないのも映画と同じ理由

しかし
映画が娯楽の王様と言えるのは
自分の生活圏から映画館までの近距離を移動するだけで
大人なら1,800円で現実の日常生活からエスケープすることができます

これほど手軽に「現実逃避」できる手段は100年後どんなにテクノロジーが発達しようとも、今日ある映画*そのものはさほど変わらないはずです
*映像・音響技術ではなく映画の構成そのもの

この講座では
主にアメリカ映画の見方・知識の基礎を身に着けることができます

「1を見て10を知る」と言うのは
制作サイド(脚本家・映画監督)と視聴者の間で共通の知識がないと成立しません

映画監督にとって上映時間@120分は時間的に全然たらないのです

なので、1を見せて10を伝えるテクニックを駆使してなんとか時間内に収めます

例えばハリウッド映画を見た時に

「うさぎ」が出てきて何かしゃべったら、ここからシーンは一気に別世界へと展開する
と言うのは平均的なアメリカ人だったら無意識レベルで瞬間的にわかります

ここでいう「うさぎ」は、誰でも知っている有名な小説を想起させるシンボルです

例えばこの「うさぎ」ように、シンボルが何を意味するか知っておくハリウッド映画をより深く理解することができます


この他にシンボルとして意味するものに
・ラスベガスの夜景
・NYの摩天楼
・ピラミッド
・動物(蛇、ライオン、鷲、象、鳩、ふくろう、カラス、
・ナイフ
・ピストル
・花火
・天気
・時間帯
・光の明暗
・瞳
・卵
・ネックレス
・マスク
・壁
・ハンマー
・親子関係、etc


▪️この講座で学べるもの
・映画におけるオープニングの役割とは

・SF、ホラー、ラブストーリー、コメディ、アクション、サスペンスなどジャンルを問わずアメリカ映画には必ずでてくるシンボルがありますが、そのシンボルとは
 また、その意図は?

・同様に、どのジャンルの映画問わず、必ず出てくるシーンとは
 また、そのシーンから何が分かるヒントが隠されているのか
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

銀座・大手町

価格(税込)

¥4,900

受けたい
17人が受けたい登録しています

この講座の先生

自分が発音できない音は、何回聞いても聞き取れない!

たぶん控えめに言っても、人の1,000倍、2,000倍は英語で恥をかいてきました。

苦労して身につけた者だからこそ教えられる英語の「勉強の仕方」があります。

きっかけは「日本人で、大人になってから後付けで英語がペラペラになった人の英語の勉強法が知りたい!」という後輩の一言でした。

北アリゾナ州立大学を卒業後、日本の電子部品製造メーカーや IT業界で営業、マーケ、経営企画などを経て2009年に独立。

感覚重視だったリスニングを論理的に徹底解剖。ネイティブ発音を ”見える化”した「TAD Method」の開発に成功。

TAD Methodをベースに「字幕なしで CNN ニュースを見る」をテーマにして企業向け英語研修プログラムを累計150社以上に提供。

中学・高校の英語の先生の勉強会で発音指導の実績が讃えられ「2015年 達セミアウォード特別賞」を受賞。

現在は洋画や洋楽を使って楽しく英語を学ぶ、エデュテイメント Education + Entartainment 「楽しくなければ続かない!」をコンセプトに日本橋人形町で英会話教室を営んでいます。
+ 続きを読む

  • こんな方を対象としています

    ・映画を今より10倍楽しく見られるようになりたい

    ・片時でも日常生活から離れ、「非日常」の映画をもっと楽しみたい

    ・アメリカ映画をもっとよく知りたい

    ・単純に映画の見方を知りたい
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    会場は飲み物を買う自動販売機などはないので必要な方はご自由に持ち込みください

レビュー

  • 2
  • 楽しかった!( 2 )
  • 勉強になった!( 0 )
  • 行く価値あり!( 2 )
  • W1

    女性

    この講座は「映画がもっと好きになる講座」でした

    私は月に1〜2回のペースで映画館に行っているので、この講座を受けたら良いかもとピンときて参加しました。期待どおり!新しい発見があって面白かったです。

  • M2

    男性 30代

    この講座は「ずっと役に立つ視点が学べる講座」でした

    いつも何気なく流し見していた映画のシーンの見方がガラッと変わりました。今まで全く知らなかった視点から映画の見方を解説していただけたので、今後の映画鑑賞が何倍も楽しくなりそうです。

  • この先生の他の講座

    relation

    関連講座

    watching

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?