お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

EIZOモニターとライトルームを使った『キャリブレーションと現像』

対面

EIZOの銀座ショールームで開催! モニターとプリンターのカラーマッチングを行い、ライトルームを使って正しく現像する方法をお教えします。

こんなことを学びます

【ライトルーム使い方講座のベテラン講師がお教えする新設講座です!】

EIZOのカラーマネジメント・モニターをお使いの方、「宝の持ち腐れ」になっていませんか?

アドビのLightroom Classic CCを使って正しく写真を現像する方法を学び、画面とほぼ同じ色で印刷できるようになれる、2時間の少人数制レッスンです。モニターや写真編集ソフト、そしてプリント用プラグインソフトの設定方法を丁寧にお教えします。ライトルームを使った写真の現像方法も基礎からしっかり学んでいただけます。

EIZOモニターや、プリンターを今後、購入予定の方も、是非ご受講ください。

EIZOのColorEdge(カラーエッジ)モニターや、モニターとプリンターのセットが割引きになるお得なクーポン券を差し上げています。(http://direct.eizo.co.jp/ でColorEdgeモニターを購入する際にお使いいただけます。受講のお申し込み後にクーポンコードをご連絡しますので、受講前に機器をご購入いただくことも可能です。

※CG3145は対象外です。商品の納期に関しては、ご購入の際に、EIZOダイレクトでご確認ください。


EIZOのColorEdgeアンバサダーを務めるプロの写真家、マサ・オニカタが直接お教えします!


<カラーマネジメントって何?>

「写真をプリントしたら、画面とは違う色になってしまった」ということ、よくありますよね。これは、使用するパソコンモニター、写真編集ソフト、そしてプリンターの色合わせ(カラーマッチング)がきちんとできていないために起きる問題です。それぞれを正しく設定すれば、最初から意図どおりの色でプリントできるようになるため、インクや紙を無駄に消費することなく、短時間で作品を仕上げられるようになります。

カラーマネジメントは、使用する「デバイスやソフト全て」が正しく設定されていることが重要です。どれか一つでも誤った設定を行っていたり、設定をしていなかったりすると、成り立たないため、注意が必要です。


<カラーマネジメントに必要なもの>

① カラーマネジメントに対応したモニター
② カラーマネジメントに対応した写真編集ソフト
③ 高品位プリンター
④ 高演色の照明

当講座では以下を対象機材(ソフト)としています。

① EIZO ColorEdge (カラーエッジ)モニター
② アドビ社 Lightroom Classic CC (クラウドベースのLightroom CCは対象外です。)
③ キヤノン:PIXUS PRO-1、PRO-10S、PRO-100S、PRO-10、PRO-100、PRO-1000
 エプソン:SC-PX3V / SC-PX5VII / SC-PX7VII / PX-G930 / EP-10VA / EP-30VA / EP-50V
④ 高演色の照明は必須ではありませんが、EIZO製のZ-80PRO2-EIZOをお勧めしています。


<レッスンでカバーする内容>

・モニター、編集ソフト、プリンターのカラーマッチングの方法

EIZO社のショールーム(EIZOガレリア銀座)内にあるセミナールームで、上記①~④の機材やソフトを使って設定方法を学びます。写真の現像からプリントまでの作業に使用する、デバイスやソフトの「全て」を正しくキャリブレーションし、画面に表示されている色とほぼ同じ色のプリントができるようになります。

・RAW画像(写真)を美しく現像する方法

 Lightroom Classic CCの現像機能を使い、RAWで撮影した写真を美しく仕上げる方法を学びます。各スライダーの意味をしっかりと理解し、正しい順番で効率よく作業できるようになります。(レッスンでは、風景写真とポートレート写真を使って現像方法を学びます。)

セミナールームに設置したパソコンを実際に操作しながら学んでいただけます。


<レッスンについていけるか不安!>

レッスンは少人数制ですので、わからない点など、気軽に質問していただけます。
パソコンの基本的な使い方を理解している方でしたら、大丈夫です。


<定員>

4名


<会場>

EIZOガレリア銀座(EIZO社ショールーム)のセミナールーム
https://www.eizo.co.jp/galleria/ginza/access/


<レッスン所要時間>

2時間


<出張レッスンはないの?>

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県で出張レッスンを行っています。
ご自宅の作業環境で実際のキャリブレーションを学んでいただけるので、確実な成果が得られます。「色の一致、不一致などが見極められない」という悩みをお持ちの方は、講師が代行してキャリブレーション作業を行うことも可能です。

出張レッスンの詳細は、こちらをご覧ください。いずれも「ライトルーム使い方レッスン」となっていますが、プライベートレッスンですので、カラーマッチングに特化した内容で開催することが可能です。

東京23区内にお住まいの方:
https://www.street-academy.com/myclass/19161

23区以外、および、神奈川県、埼玉県、千葉県にお住まいの方:
https://www.street-academy.com/myclass/22813




続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

銀座・大手町

価格(税込)

¥5,000

受けたい
19人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥5,000
場所 銀座・大手町

この講座の先生

風景写真家/ ミヤビプロダクション 代表

日本全国の神々しい風景を専門に撮影するプロの写真家です。

EIZO社カラーマネジメント・モニターのアンバサダーも務め、国内および海外のクライアントに対して幅広い活動を行っています。

アドビ社フォトプランの商品パッケージやウェブでは私の写真がメイン画像として使われています。

人気の「ミヤビプロダクション」ライトルーム・ブログも執筆中。

http://miyabi-pr.com/lightroom-all-posts/


インスタはこちらをご覧ください。

https://www.instagram.com/moonlit_japan/

写真に関する知識はもちろん、DTP(デスクトップ・パブリッシング)の資格も有し、撮影→Lightroomに取込み現像→Photoshopで追加処理→印刷 というワークフローに関する高い知識とスキルも持っています。Photoshopを駆使したハイレベルなレタッチにも精通しています。

ご希望の日時に開催予定が無い場合は、「先生に質問する」ボタンでご連絡くださいね。可能な限りご希望の日時に開催させていただきます! + 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ① 講義「カラーマネジメント」とは

    ② モニターキャリブレーションの実施
     (EIZO ColorEdge CG2420モニターを使用します。)

    ③ Lightroom Classic CCの設定

    ④ Lightroom Classic CCを用いた現像作業
     (講師が用意した風景とポートレート写真を用いて実際に現像作業を行っていただきます。セミナールームに備え付けのパソコンを使用していただきます。)

    ⑤ プリント用プラグインの設定
     (Canon Print Studio Pro / Epson Print Layoutを使用します。)

    ⑥ 現像した画像のプリント

    合計2時間
    • こんな方を対象としています

      カラーマネジメントに対応した機器や写真現像ソフトをお持ちで、キャリブレーションを正しく学びたいとお考えの方。(今後機材を購入する予定の方にもご受講いただけます。)

      当講座では、以下の機材・ソフトを対象としています。

      ・EIZO社製 ColorEdge(カラーエッジ)モニター

      ・アドビ Lightroom Classic CC
      (クラウドベースのLightroom CCは対象外です。)

      ・以下の高品位プリンター

       キヤノン:
       PIXUS PRO-1、PRO-10S、PRO-100S、PRO-10、PRO-100、PRO-1000
       
       エプソン:SC-PX3V / SC-PX5VII / SC-PX7VII / PX-G930 / EP-10VA / EP-30VA / EP-50V
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      レッスンで使用した画像をお持ち帰りいただくことができますので、USBメモリーもしくはSDカードをお持ちください。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー3

    • 楽しかった!( 1 )
    • 勉強になった!( 2 )
    • 行く価値あり!( 1 )
  • M2

    男性 70代

    この講座は「簡潔にして的確なカリキュラムの講座です」でした

    前略 丁寧な講義と適切な資料ですが、惜しむらくは読み返しに際して文字サイズが小さく判読に難儀しております。
    出来得ればPPの資料として受講生にデジタル資料としての配布、もしくは1ページに1スライドでのプリントにしていただければ幸いです。
    匆怱。。

  • M1

    男性 60代

    この講座は「キャリブレーションとLightroomの授業」でした

    オニカタ先生は2度目の講座でしたが、前回同様わかりやすく教えていただきました。ありがとうございました。

  • M2

    男性 40代

    この講座は「キャリブレーションモニターが気になる方は至急受講して欲しい講座」でした

    キャリブレーションや色の世界は奥が深くて、勘違いや出来てるつもりで出来ていない設定など、色々な気づきがありました。
    なぜモニターやキャリブレーションが重要かという事もしっかり理解できたので、今後は出力系周辺への投資が増えそうです。

  • この先生の他の講座

    72

    開催リクエスト受付中

    川崎・武蔵小杉 / オンライン
    309

    開催リクエスト受付中

    川崎・武蔵小杉 / オンライン
    3

    開催リクエスト受付中

    銀座・大手町 / オンライン

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?