はじめての謄写版体験「パンを刷ろう」(基本)

懐かし印刷謄写版(ガリ版)を体験。紙、布にもプリント!

learn

こんなことを学びます

<謄写版って何?>
こんにちは、昔懐かし謄写版ってご存知ですか?

「そうそう、昔小学校時代に先生のお手伝いをした!」
「名前は聞いたことあるけど。。。。」

でもいま挑戦しようとおもってもなかなか難しそうだから躊躇していた方、実はとっても簡単なのをご存知ですか?
どなたでも出来ますので、まずはやってみましょう。

<こんなことが体験出来ます>
初心者の方でも謄写版の製版方法、刷り、片付け方法まで体験できます。
このWSでは基本的な製版、刷り方法で行います。
(一版多色刷りの「きのこ」のWSもございます。https://www.street-academy.com/myclass/9171
今回のモチーフは「パン」です。
こちらでご用意した下絵を元に製版した版をポストカード(2種5枚くらい)やトートバッグに刷ります。

<こんな風に教えます>
謄写版の仕組み、製版練習〜製版、刷り〜片付けと2時間半でぎゅっとまとめております。そのため少人数制で指導します。

<このレッスンで得られるもの>


お持ち帰れるものとして、
プリントした「ポストカード10枚」と「トートバッグ1つ」
です。(製版した版は版の特性上お持ち帰ることができません)

※作品のお持ち帰り方法の動画
https://www.youtube.com/watch?v=y8Y9BWwZN4I

<定員>
基本 5名
(要望と開催スペースに応じて変わります)
102人が受けたい追加しています

開催予定の日程一覧

過去に開催した日程一覧

神﨑 智子 さんの他の講座

teacher

この講座の先生

神﨑 智子

謄写版(ガリ版)版画家

1983年大阪生まれ
2006年 京都精華大学 版画専攻卒業

卒業後、謄写版による作品発表・技法研究を行い2008年に謄写版紹介サイト10-48.netを立ち上げる

2013年 コレクション出展「謄写版の冒険」(和歌山、和歌山県立近代美術館... もっと見る >>

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
    150分程度

    <当日のレッスンの流れ>
    10分 説明
    20分 製版練習
    45分 製版
    45分 刷り
    30分 片付け
  • こんな方を対象としています

    DIYが好きな方!
    押入れに謄写版の道具が眠っている方!
    などなど、少しでもご興味がある方大歓迎です。
  • 受講料の説明

    参加費にはレッスン代、材料代(ポストカード10枚、トートバッグ1つ)、場所代が含まれております。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    油性のインクを扱いますので、当日は汚れても良い服装(エプロン持参)でお願いいたします。

review

レビュー

  • 女性 40代

    この講座は「もっとやってみたくなりました!」でした

    今回初めて謄写版体験をさせていただきました。
    はじめに謄写版の原理から説明していただけて、いろいろな版画技法との違いなどが良く分かりました。
    そしてどの作業も分かりやすく丁寧に教えてくれて、また先生のお人柄もあり、少々うまくいかなくてもとても楽しくできました!
    謄写版の基礎から、出来るだけ快適に、手軽にできるようにと色々と工夫されたアイディアまで惜しみなく教えて下さっていて本当にありがとうございます。

  • 女性 40代

    この講座は「またやりたいです!」でした

    ガリ版印刷の風合いがとても好きで、張り切って参加しました。
    とても丁寧に教えてくださり楽しかったです。
    見るのとやるのとは大違いで、自分は苦戦しましたが、
    他の方はとても綺麗な仕上がりになっていて、
    次もまたやりたい!と思いました。
    参加してよかったです、本当にありがとうございました。

  • 男性 50代

    この講座は「謄写版に挑戦する勇気と智慧の泉」でした

    素晴らしい謄写版講座でした。
    先生の融通無碍な自由でこだわりのない雰囲気が良く、失敗を恐れない勇気をいただきました。身近な物を使いこなす柔らかな智慧に、自分にも工夫する意欲がわきました。
    材料の入手法など何を質問しても、先生の体験から得たしっかりしたお答えをいただき、納得が行き心強く思いました。
    ロウ原紙をヤスリにしっかり固定しておくのがなぜ重要かは、教えていただいた中での最重要の鍵でした。
    道具の手入れや、片付け方、それがどう役立つかという基礎の基礎を、外さず簡潔に教えていただきました。
    謄写版を学びたい人にとって、最高の、そしてとても数少ない(日本ではここだけ?)貴重なありがたい学びの場でした。
    手作りの教材もしっかり使いやすく準備してあり、心より感謝しますと共に、謄写版に興味を持つあなたに一番でお勧めします。

  • 女性

    この講座は「楽しめる講座」でした

    初めてでわかりづらいこともありましたが、先生がしっかりフォローしてくださり作品を仕上げることができました。楽しかったです。

  • 女性

    この講座は「素朴だけど魅力的な謄写版の世界を楽しめる講座」でした

    ヤスリの上にろう引きの和紙を置き、いろんな形の鉄筆で描いていくのですが、そのガリガリ削っていく音と感触が心地よく、夢中になってやりました。刷ってみると、版画らしい温もりと味わいのある出来上がりになり、絵画などとはまた違う世界を楽しめました。謄写版は、素朴だけど不思議な魅力がある版画です。道具を集めるのは大変そうですが、自分でもっとやってみたくなりました!ありがとうございました。

  • 女性 30代

    この講座は「あっという間の150分」でした

    パン2種類をガリガリと描いたものが葉書やトートバッグに刷りあがると、ちょっと感動! 用意された型をなぞるだけなので絵心がなくても安心。初めてでも楽しめました。

  • 女性

    この講座は「もっと刷ってみたくなる講座」でした

    謄写版という初めての体験で、削るときの力加減が難しかったですが、それがまたどんな風合いで刷ることができるのか、分からないので、面白かったです。刷れば刷るほど段々出てくるようになったり、毎回違うものができているのが、手作り感があって良かったです。また、自分のような初心者でも手に入る素材を考えておられる先生の姿勢が素敵でした。

  • 女性 30代

    この講座は「無心になってリラックスできる時間」でした

    とても暑い日でしたが、涼しい部屋で黙々とガリガリする作業はリラックスできて楽しかったです。特別な道具をたくさん揃えないとならないのかと思っていましたが、先生の用意されていた道具は簡単な材料とアイディアが満載で、感心しっぱなしでした!

  • 男性

    この講座は「手軽にできるガリ版体験」でした

    謄写版(ガリ版)というと知らない世代の方も多いかと思いますが、様々な[版画]の技法の中では非常にとっつきやすい事がこの講座を受けて良くわかりました。道具についても100円ショップ等で入手できそうなものを使っていて、すぐにでも始められるキッカケを掴めました。講座内容も先生がシンプルにわかりやすく実践させてもらえたので、難しく考えていた事もすぐに理解できました。

  • 男性

    この講座は「謄写版の世界へようこそ」でした

    先生の説明もすばらしく今後の社内教育に活用できるなと思いました。
    私は過去謄写版を売っていた側でした。この講座で謄写版を使う側の皆さんのいろいろな創意工夫、テクニック、体験談など聞くことができ勉強になりました。
    日本で謄写版が産声をあげて、ちょうど121周年だった2015年7月25日にこの講座が開催された意味は大きいと思います。