神﨑 智子 謄写版(ガリ版)版画家 location 東京
  • レビュー 24
  • 教えた人数 108
  • 開催回数 41

profile

1983年大阪生まれ
2006年 京都精華大学 版画専攻卒業

卒業後、謄写版による作品発表・技法研究を行い2008年に謄写版紹介サイト10-48.netを立ち上げる

2013年 コレクション出展「謄写版の冒険」(和歌山、和歌山県立近代美術館)

東京町田国際版画美術館にて公開講座講師

【パブリックコレクション】
2012年 和歌山県立近代美術館

skills

スキル&専門知識タグ

  • 日本語
  • 版画
  • 謄写版
  • 24

  • 楽しかった!( 20 )

  • 勉強になった!( 15 )

  • 行く価値あり!( 12 )

  • 女性

    この講座は「あっという間の時間」でした

    色々な技術を3時間で学ぶので、凝縮の内容でした。

  • 女性 30代

    この講座は「手作り感のある年賀状がつくれました」でした

    謄写版のことは全く知らなかったですが、先生が丁寧に教えてくださったので思い通りのものが作れました。事前に下絵を描いて持っていきましたが、先生の方でもサンプルを用意してくれてました。
    一色刷りなので何色にするか悩みましたが、いくつか刷った色のサンプルも見せてもらい参考になりました。

  • 女性 50代

    この講座は「謄写版たのしいです。」でした

    少人数でとても丁寧に指導していただきました。短時間でしたが、とてもわかりやすく、楽しかったです。またぜひ参加したいと思います。ありがとうございました。

  • 女性 40代

    この講座は「もっとやってみたくなりました!」でした

    今回初めて謄写版体験をさせていただきました。
    はじめに謄写版の原理から説明していただけて、いろいろな版画技法との違いなどが良く分かりました。
    そしてどの作業も分かりやすく丁寧に教えてくれて、また先生のお人柄もあり、少々うまくいかなくてもとても楽しくできました!
    謄写版の基礎から、出来るだけ快適に、手軽にできるようにと色々と工夫されたアイディアまで惜しみなく教えて下さっていて本当にありがとうございます。

  • 女性 30代

    この講座は「丁寧で親切な内容、謄写版に楽しく触れられます」でした

    一から丁寧に教えてくださり、かわいいモチーフの印刷を手軽に体験することができました。
    謄写版というと「昔の技術」というイメージでしたが、今ある材料も活用しながら謄写版印刷を現代に残していこうという先生の工夫が随所に見られ、いたく感動しました。
    講座中いろいろと質問をしてしまったにも関わらず、先生は一つ一つに丁寧に答えてくださり、とてもわかりやすく教えていただきました。
    また、講座が終わって後日送っていただいた振り返りのフォローメールも大変丁寧で、「あのとき使ってたあの材料はなんていうんだっけ…」ということ無くしっかり復習もできます!

    未経験の方でも楽しく手軽に印刷が体験できる講座で、謄写版に触れたい方や、新たなものづくりをしてみたい方に大変おすすめです。

  • 女性 40代

    この講座は「またやりたいです!」でした

    ガリ版印刷の風合いがとても好きで、張り切って参加しました。
    とても丁寧に教えてくださり楽しかったです。
    見るのとやるのとは大違いで、自分は苦戦しましたが、
    他の方はとても綺麗な仕上がりになっていて、
    次もまたやりたい!と思いました。
    参加してよかったです、本当にありがとうございました。

  • 女性

    この講座は「つくる楽しさを味わう」でした

    時間があっという間で、作業を楽しめました
    また挑戦してみたいです
    なかなかない経験ができました

  • 女性 40代

    この講座は「職人気分が味わえる」でした

    はじめての謄写版でしたが、ていねいに教えていただき刷ることができました。今回の多色刷りは刷ってみるまで仕上がりがわからず、思っても見なかった仕上がりになりましたが、そこがまた楽しかったです。

  • 男性 50代

    この講座は「謄写版に挑戦する勇気と智慧の泉」でした

    素晴らしい謄写版講座でした。
    先生の融通無碍な自由でこだわりのない雰囲気が良く、失敗を恐れない勇気をいただきました。身近な物を使いこなす柔らかな智慧に、自分にも工夫する意欲がわきました。
    材料の入手法など何を質問しても、先生の体験から得たしっかりしたお答えをいただき、納得が行き心強く思いました。
    ロウ原紙をヤスリにしっかり固定しておくのがなぜ重要かは、教えていただいた中での最重要の鍵でした。
    道具の手入れや、片付け方、それがどう役立つかという基礎の基礎を、外さず簡潔に教えていただきました。
    謄写版を学びたい人にとって、最高の、そしてとても数少ない(日本ではここだけ?)貴重なありがたい学びの場でした。
    手作りの教材もしっかり使いやすく準備してあり、心より感謝しますと共に、謄写版に興味を持つあなたに一番でお勧めします。

  • 女性

    この講座は「もう一度チャレンジしたい!」でした

    初めての謄写版でしたが、時間もたっぷりあり、たくさんすれる充実した授業でした。やってみてわかったのが、版作りが大事で、ベタで出るようにガリガリやったところもムラになったり、思った通りに出来てなかったりそういったところもあじになるんですが、悔しいなーと思うところもあったので、リベンジでもう一度チャレンジしたい楽しい授業でした。