【基礎から学ぶMBA!01-3】財務分析とロジカルライティング

財務分析の結果を論理的に伝えるための文章力の基本が身に付きます。

learn

こんなことを学びます

本講座では財務分析事例を題材に、論理的に伝えるための文章技法の基本を学びます。01-1、01-2に続くアカウンティングの最終回です。

 私は90年代、2000年第、2010年代とおよそ10年ごとに3回にわたり大学院等で学術論文を書く機会を得ました。この間に求められる文章技法が大きく変わったことを感じています。

 パラグラフ・ライティング法はグローバルな格付け評価など国際的に読まれることを想定した文章だけではなく、学術論文などでも急速に広まっている書き方です。私自身も何度か論文を執筆する際にこの手法を意識して書いてみた結果、単なる文章技法としての利便性のみならず、思考の整理にも大いに役立つと感じています。

 講座では言語を問わず世界的に標準とされているパラグラフ・ライティングという技法の特徴を理解しながら、文章をより伝わりやすくするための具体的な技法を身に着けます。

Keywords:パラグラフ・ライティング
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

受付中

9/27 (木) 7:00PM - 9:00PM

予約の締切り日

9/26(水) 7:00PM まで

参加人数

1/12人

開催場所

JR総武線、東京メトロ南北線、有楽町線 市ヶ谷駅 徒歩1分
市ヶ谷カンファレンスセンター 東京都新宿区市谷八幡町8番地 TKP市ヶ谷ビル

価格

¥12,800

  • 受付中

    9/27 (木) 7:00PM - 9:00PM

    選択
  • 日程が合わないですか?
    気軽に先生に開催リクエストしてください。
    開催リクエストする
受けたい
7人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

実践的なマネジメントスキルを短期間で身につけます

はじめまして。松田太一と申します。
関西学院大学東京キャンパスでの「丸の内講座」講師15年目の節目にあたり、ストアカでの講座を開設しました。
「サラリーマン+MBA+講師+経営者」の経験を組み合わせ、総合的なトレーニングを提供できることが強みです。
マネジメント学習への入り口として、また私の講座や社内研修などを受けた方のおさらいの機会としてご活用ください。
楽しみながら、ともに成長してまいりましょう。
【主な職歴】
1993年 大成建設株式会社入社、国際事業本部配属
2006年 (株)KHC代表取締役社長
2008年 国際ランド&ディベロップメント(株)代表取締役社長
2011年 国際航業(株)取締役
【学歴】
東京大学大学院修了(工学修士)
関西学院大学大学院修了(経営学修士)
大阪外国語大学(現大阪大学外国語学部)
【支援】
私たちは、子どもの貧困・教育格差の解決を支援する公益社団法人「チャンスフォーチルドレン(CFC)」を応援しています。https://cfc.or.jp/

+ 続きを読む

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    1.はじめに
    これまで自分の書いた文章について「なんだかちょっとわかりにくいんだよなぁ」と言われたことはありませんか?
    伝わる文章にはそれなりの技法があり、かつそれは生まれ持っての才能ではなく、学ぶことができる再現可能な技術です。
    論理を伝えるための文章技法とはどのようなものか、なぜ重要なのかを簡単なワークを通じて共有します。

    2.ワーク&ディスカッション 
    自分の書いた文章とプロが書いた文章とを見比べたりディスカッションをしたりしながら、パラグラフライティング技法を用いればどうわかりやすく改善することができるかを考え、理解とスキルを深めます。
  • こんな方を対象としています

    ビジネスマンに必要な基礎知識を身に着けたいと考えている方
    MBAで学ぶ内容の要点をざっくりと知りたい方 など
  • 受講料の説明

    レッスン代、教材代、場所代が含まれています。
    (これ以外にかかる費用は別段ございません。)
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    講師や受講生とディスカッションを行います。
    ぜひ積極的にご参加・ご発言下さい!

more

この先生の他の講座

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています