ハワイアンリボンレイ 1Dayレッスン vol.5

リボンで作るガーデニアコサージュ

こんなことを学びます

 <ハワイアンリボンレイって何?>
ハワイの文化に欠かせないレイを、リボンや毛糸など手に入りやすい材料で再現します。普通のリボンや毛糸が手を加えることでお花のように変わっていく様子はマジックを見ているようです。

<今回作るリボンレイについて>
リボンレイ1Dayレッスンでは、簡単なテクニックを組み合わせて、本格的なリボンレイを作ります。今回の作品はハワイ州ホノルルの人気教室「Moana Koa」の新作「ガーデニアコサージュ」です。針と糸の基本動作(玉結び、玉留め、なみ縫い)が出来れば、リボンレイが初めての方にも楽しく作っていただけます。

出来上がり寸法 約12センチ×10センチ 立体的なコサージュです。

<こんな風に教えます>
MoanaKoa公認インストラクターのHiromiが手元の見える範囲の少人数制で本場と同じ材料を使ってレッスンします。 出来上がったコサージュは浴衣やフラなど夏のヘアアクセサリーにしても素敵です。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

浅草・上野

価格(税込)

¥4,200

受けたい
8人が受けたい登録しています

開催日程

現在この講座の開催日程の講座はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

開催リクエストする

この講座の先生

リボンレイ モアナコア公認インストラクター

ハワイに文化に欠かせないレイを、リボンや毛糸など手に入りやすい材料で再現するリボンレイは、のんびり作ることが出来て美しさが長持ちするのも魅力のひとつです。
ウクレレやフラソングなど、ハワイ文化に親しむ中で出会ったリボンレイにすっかり夢中になり、ハワイ州ホノルルのリボンレイスクール「Moana Koa」にてサティフィケートを取得いたしました。
2012年より大手資材店でのワークショップ、フラ教室への出張ワークショップ、自宅サロンでのレッスンなどをおこなっております。インストラクターを目指す方のためのディプロマ取得コースもございます。
リボンレイ創始者の'Ui Carole Mito先生、Moana KoaのYoshimi先生より受け継いだレイ、自身がデザインしたレイや、日常使いのできる小物や季節のリースもシェアーしています。
Moana Koaよりいただいたハワイアンネーム「Ka Mehana O Ka La」はハワイ語で太陽の温かさという意味です。人々が太陽の温もりに集まるように、素敵な人たちが集うお教室になるよう願って、Yoshimi先生が名付けてくださいました。

+ 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    開始~15分 教材キットの配布、道具の使い方の説明を行ないます。

    ~30分 カットや印付けなどリボンの下準備を行ないます。

    ~1時間30分 リボンレイを縫い、パーツを一通り製作します。時間内にすべてを縫い上げることはできませんが、ひと通りの縫い方をマスターすればあとは繰り返しになります。

    ~2時間 続きの進め方の説明と仕上げ方法のデモンストレーションを行ないます。以降、自由解散です。

    ~3時間 お時間のあるかた、 作り方を確認したいかたは残って続きを進めてください。14時終了です。
    • こんな方を対象としています

      手芸や手作りの好きな方
      ハワイのデザインと材料でリボンクラフトを作ってみたい方
      ご自分で作ったコサージュをプレゼントしたりステージで使ってみたい方
    • 受講料の説明

      受講料にはレッスン参加費、教材キット1個分、場所代が含まれます。
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      手芸用ハサミ(リボンがきれいに切れるもの)をご持参ください。
      その他必要なお道具はご用意してお貸しいたします。
      リボンレイ経験者のかたは使い慣れたお道具をお持ちになっても構いません。
      ワークショップではひととおりのパーツを製作し、続きの進め方と仕上げ方法の説明を行ないます。
    ※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この先生の他の講座

    関連講座

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?